エピソード一覧/その他エピソード

Last-modified: 2021-08-03 (火) 14:01:17

このページでは「ニンジャスレイヤー」のエピソードのうち、短編集収録のため本編でどの部に属するとも言い切れないエピソードや、過去や本編とは別の次元を舞台にしたスピンオフ・シリーズなど、時系列順の一覧ページに掲載出来ないものをまとめている。
ただし、短編集のエピソードであっても描写から時系列のどこに位置するか明らかである場合は、該当する部の一覧ページにも重複して掲載されている。
「Twitter連載順」に読みたい場合は、当wikiのエピソード一覧/公開順を参照していただきたい。ただし、このページに掲載されているエピソードには、Twitter連載以外の形で発表された等の理由でそちらのページには掲載されていないものもいくつか存在することに注意。



短編集「テイルズ・オブ・ジ・エイトミリオン・ニンジャソウルズ」(Tales of the Eight Million Ninja Souls)

原作者二人が短編集用に書いたものや、分厚くなりすぎたので本編から抜かれたエピソードなどで構成された短編集。
そのため第1部~第3部どの時系列のエピソードも含みうる。

「デイ・オブ・ザ・ロブスター」(Day of the Lobster)

※時系列は第1部にあたる
#1

  • 公式アカウントの10000ツイート到達を記念して掲載された短編エピソード。
  • 本国ではゴーストライター説が存在している。
     

「ア・ニンジャ・アンド・ア・ドッグ」(A Ninja and a Dog)

※時系列は第3部にあたる
#1#2#3

 

「デス・オブ・バタフライ」(Death of Butterfly)

※時系列は第1部にあたる
#1

 

「ザ・フォーチュン・テラー」(The Fotune Teller)

※時系列は第1部にあたる
#1

「ストライダー:サーチ・アンド・デストロイ」(Strider: Search and Destroy)

※時系列不明
#1#2#3

 
 

短編集「ネオサイタマ・アウトロウズ」(Neo-Saitama Outlaws)

第1部~第3部のサイド的な短編集のエピソード群。
既出のエピソードの一部はニンジャスレイヤープラスにて適切な加筆修正等が施された上で掲載されている。

「ニンジャズ・デン」(Ninja's Den)

※時系列は第3部にあたる
#1完結編
(再放送)#1#2

 

「ネオサイタマ・シティ・コップス」(Neo-Saitama City Cops)

※時系列は第3部にあたる
#1#2#3

 

「ニンジャ・サルベイション」(Ninja Salvation)

※時系列は第3部にあたる
#1#2#3#4#5

 

「デッド・バレット・アレステッド・ブッダ」(Dead, Bullet and the Arrested Buddha)

※時系列は第3部にあたる
#1#2#3#4

 

「ザ・ドランクン・アンド・ストレイド」(The Drunken and Strayed)

※時系列は第3部にあたる
#1#2#3&エピローグ

 

「ノー・ワン・ゼア」(No One There)

ニンジャスレイヤープラスにて独占公開
※時系列は第1部にあたる
#1

 
 

「デッドリー・ヴィジョンズ」(Deadly Visions)

スナック感覚で読めるシンプルな読切短編集。
第何部の時系列にあたるものかは明記されておらず、プロトタイプを含む過去の作品や本編採用されなかった掌編も含まれている。

「バトル・ウィズアウト・オナー・アンド・スシ」(Battle without Honor and Sushi)

ニンジャスレイヤープラスにて独占公開
※時系列は第1部にあたる
#1

 

「サムズ・オブ・デス」(Thumbs of Death)

ニンジャスレイヤープラスにて独占公開
※時系列不明
#1

 

「ブラック・ストライプス」(Black Stripes)

ニンジャスレイヤープラスにて独占公開
※時系列は第1部にあたる
#1

 

「アイス・クラッシュ」(Ice Crash)

※時系列は第1部にあたる
#1

 

「ドライヴ・フォー・ショウ」(Drive for Show)

※時系列は第3部にあたる
#1

 

「カット・ザ・ボトルネック」(Cut the Bottle Neck)

※時系列は第4部にあたる
#1

 

「モパイ・マスト・ダイ」(Mopai Must Die)

※時系列は第1部にあたる
前編後編

 

「リージョナル・アイス・エイジ」(Regional Ice Age)

ニンジャスレイヤープラスにて独占公開
※時系列は第4部にあたる
#1

 
 

「サムライニンジャスレイヤー」(Samurai Ninjaslayer)

平安時代末期から江戸時代にかけて暗躍した、過去のニンジャスレイヤーであるキルジマ・タカユキを主役としたエピソード群。

「ハイヌーン・ニンジャ・ノーマッド」(Highnoon Ninja Nomad)

#1#2#3#4#5#6

 

     ↓

「ショーグン・アンド・ニンジャ」(Shogun and Ninja)

ニンジャスレイヤープラスにて独占公開
#1

 

     ↓

「ウェイ・ダウン・トゥ・ヘル」(Way Down to Hell)

ニンジャスレイヤープラスにて独占公開
#1#2#3

 
 

本編以前

第1部より前の時系列にあたるエピソード。

「プロメテウス・アレイ」(Prometheus Alley)

ニンジャスレイヤープラスにて独占公開
#1#2#3#4#5#6#7#8

  • #1~#8前半は1997年11月8日~12月23日。例外として、#1冒頭は1993年10月2日、#6冒頭は同年12月6日。
  • #8後半は1999年10月30日。
 

「ザ・リデンプション」(The Redemption)

ニンジャスレイヤープラスにて独占公開
前編後編

 
 

時系列不明

以下は作中の描写だけでは詳しい時系列が推測できず、部数が不明なエピソードである。

「ストライダー:ジ・オリジン」(Strider: The Origin)

ニンジャスレイヤープラスにて独占公開
#1

 
 

スピンオフ書籍

「スズメバチの黄色」(The Yellow Jacket)

ラオモト・チバを主人公とするスピンオフ作品。
舞台はパラレルワールドではなく、第3部終了後から第4部本編が開始するまでの時系列に位置する正史の物語である。
詳細は該当項目を参照のこと。

 
 

2019年正月特別エピソード

◆まとめ◆#1
◆実況付◆#1

 
 

ザ・ヴァーティゴの冒険

ここではザ・ヴァーティゴの冒険を描いた作品のうち、内容に本編との関わりが認められるエピソードを記述する。

「ザ・ヴァーティゴVS地底科学世界」(The Vertigo and Martian Machine Empire)

その1その2予告めいた質疑その3その4

 

「ザ・ヴァーティゴと屋台のあやかし」

#1

 

「ザヴとシルバーキーの偉大なる冒険」(TheV and Silverkey's A Cruelly Excellent Adventure)(連載中)

ニンジャスレイヤープラスにて独占公開
Season1Season2Season3Season4

 
 

マルチバース・スピンオフシリーズ

いわゆる設定改変ものなど、本編とは別の次元に存在するエピソード群。一部には原作者の公認・協力の下に翻訳チームが創作したものも含まれる。
詳細についてはニンジャスレイヤープラススピンオフシリーズの紹介記事や、ザ・ヴァーティゴ=サンによる各種次元の紹介も参照のこと。

「プロトニンジャスレイヤー」

※現行版と設定の異なる、改訂前の「ニンジャスレイヤー」。

 

「忍者スレイヤー」

※2014年エイプリルフール企画

 

「忍偵ヌンチャック」

※2016年エイプリルフール企画

 

フィメール次元

全ての登場人物の性別が入れ替わっている次元。

「ラスト・ボーイ・スタンディング2017」(Last Boy Standing 2017)

※2017年エイプリルフール企画

 

     ↓

「ゴールデン・ライト、ゴールデン・ウィル」(Golden Light, Golden Will)

※2020年大晦日企画

 

「ニャンニャスレイニャー」

※2017年エイプリルフール企画
ニンジャスレイヤープラスにて独占公開

 

「重忍機ガイオン」

※2018年エイプリルフール企画
ニンジャスレイヤープラスにて独占公開

 

「ニンジャスレイヤーイビル:ワルサイタマ・ブロウナウト」

ニンジャスレイヤープラスにて独占公開

 

「ブーブス・サイバーパンク!」(Boobs Cyberpunk)

※2019年大晦日企画

 

「ニンジャマスターKAI」

※2020年エイプリルフール企画

 

「ストレイト・アウタ・ネオサイタマ」(Straight Outta Neo-Saitama)

※2021年エイプリルフール企画

 
 

限定小冊子「完全タノシイ!デイ・オブ・ザ・ロブスター!LOBSTER!」

「デイ・オブ・ザ・ロブスター2」(Day of the Lobster 2)

※時系列は第1部にあたる
#1

  • 「ニンジャスレイヤー Wasshoi!完全タノシイ祭り!!」にてプレゼントされる限定小冊子に収録。
  • ゴーストライター説がつきまとう前作とは異なり、ボンドモーゼズ両氏による書き下ろし作品である。
 
 

特典冊子「デイ・オブ・ザ・ロブスター[トリロジー]」

「デイ・オブ・ザ・ロブスター3」(Day of the Lobster 3)

※時系列は第2部にあたる
#1&#2

 
 

ピザ・カリフォルニアコラボレーション企画

「ピザ・カリフォルニア」(Pizza California)

※時系列は第1部にあたる
#1

 
 

「ボーダーブレイク mobile -疾風のガンフロント-」コラボイベントストーリー関係

「ザ・ヴァーティゴVS銀河マグロの謎」

◆まとめ◆#1
◆実況付◆:#1(

  • コラボストーリー「ストレイ・ニンジャソウルズ・イン・ザ・ストレンジワールド」の前日譚。
  • その後、ザ・ヴァーティゴによりカラテニウムの謎解明(という名のチュートリアル)も行われた(実況付き)
     

「ストレイ・ニンジャソウルズ・イン・ザ・ストレンジワールド」(Stray Ninjasouls in the Strange World)

◆まとめ◆前篇後編

 
 

ダイハードテイルズ関係

ダイハードテイルズが発表した作品のうち、『ニンジャスレイヤー』とは題されていないものの、本作との関わりが深い作品を紹介。

「ザヴとイビの冒険」(The Adventure of TheV and Evi)

◆noteまとめ(要購入)◆第一話
◆実況付◆:第一話(1回目2回目

登場人物

  • 主人公と協力者
  • 毘継戸乱胡瓜茶
    • 五鬱慈
    • 座井悟
  • 三重苦箆鮒会
    • 像乱庭
    • 邪魔羊歯
  • 四籠
  • 上杉
  • ダイハードテイルズのnoteにて単品300円で発売されている、どこかで見たような連中が大暴れするバイオレンス・アクション小説。
  • 2016年8月25日に突如としてダイハードテイルズのアカウント(@dhtls)にて予告編(実況付き)が掲載され、9月14日にnoteにて第一話が掲載された。