バトラー

Last-modified: 2021-08-30 (月) 00:19:26

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【バトラー】 ◆殺◆

登場エピソード

 

「太刀筋とは運命である。カタナを動かすのではない。カタナが動く運命に頭を垂れ、ただ従え。予め定められし完全性を再現した時、そなたは後ろに敵の屍を残すばかり也」


人物

  • カタナ・オブ・リバプール社に所属するニンジャにして、エリザベート・バサラCEOの信頼篤き七人のロイヤルニンジャの一人。
  • 現在のカタナ社において、後述の英国式チャドーを極めた唯一の存在である。
  • エリザベートCEOの前では完璧な執事として振る舞うも、カタナ社のためならば手段を選ばない冷徹さも見せる。
    • その冷たさは身内相手でも同様であり、自身の弟子であるマークスリーに対しても常にカタナ社の利益と勝利を最優先するように求め、彼の意思を軽視する様子が見られる。

外見

  • 整えられた口髭の老紳士。
  • 懐中時計型のデバイスを使用している。

元ネタ・考察


ワザ・ジツ

英国式チャドー

  • 英国中枢において門外不出の秘儀とされ、閉鎖世界の中で独自に洗練されていった亜流のチャドー
    • 口を開いての呼吸は無作法とされ、チャドー呼吸は口を閉じて腹式の鼻呼吸によって行う。この際、喉からは独特の摩擦音を立てる。
  • 英国式チャドーは20世紀末に一度途絶えており、奥義をマスターしているのはバトラーのみであったが、後に弟子であるマークスリーを自ら指導し、彼に奥義を体得するに至らせている。

ストーリー中での活躍

『試練に臨み、試練を克服すること。CEO陛下が、そして私が、KOLが、そなたに望むネタバレである』

  • 「プレリュード・オブ・カリュドーン」にて初登場。「ストラグル・オブ・カリュドーン」の代理戦士となったマークスリーにカラテと英国式チャドー・アーツの真髄、そして奥ゆかしさを叩き込み、彼をエリザベートCEOに謁見させた。
     
  • 「マスター・オブ・パペッツ」では、カリュドーンの儀式に挑むマークスリーに通信機越しに指示を出している他、マークスリー自身の回想でも登場する。
  • 回想においてはカタナ社の秘密施設である「アヴァロン・アカデミー」にてマークスリーに過酷なトレーニングを施す姿が描かれている。
    • 静かながらも厳しい言葉で彼を叱咤し、僅かでも粗相があれば乗馬鞭で打ち据えるなど、その指導は極めて厳格だった模様。
  • マークスリーが狩りの獲物であるニンジャスレイヤーに遅れを取っていると見るや、ギャラルホルンの立案した策を実行に移し、カタナ社の部隊を差し向けてニンジャスレイヤーを攻撃させる。
    • あくまで一対一でのイクサにこだわるマークスリーの訴えを一蹴し、彼に手段を選ばずニンジャスレイヤーを仕留めるよう強制する。
  • マークスリーが自身に背いてニンジャスレイヤーとの「決闘」を優先した際には怒りを露わにするも、彼が敗北した後には(エリザベートCEOの前だったとはいえ)特に感慨を示すこともなく、師弟愛などは最後まで見せなかった。

一言コメント

「狩人のコメントが消えた。爆発四散いたしましたな。間違いありますまい」

  • 英国式チャドー・アーツの凄まじいパワーワード感 -- 2021-01-16 (土) 22:28:07
  • 正統派英国紳士と、トンチキニンジャ世界が合体した結果が、これだ! -- 2021-01-17 (日) 11:50:41
  • モータルネームはセバスチャンなんだ。俺はカトゥーンに詳しいからわかる -- 2021-01-17 (日) 16:28:09
  • 英国式ゲイトキーパーさんな? -- 2021-01-17 (日) 19:59:42
  • 銀のハンドベルを鳴らすとどこからでもやってくるんだ。俺は詳しいんだ。 -- 2021-01-18 (月) 11:36:48
  • ↑財団職員=サン!収容サイトに戻ろう! -- 2021-02-26 (金) 00:20:17
  • 英国式チャドーって、もしかしてドラゴン・ドージョーの英国支部か何かに伝わる暗黒武術なんじゃ… -- 2021-02-26 (金) 22:58:42
  • 絶対CVは清川元夢 -- 2021-05-24 (月) 09:41:17
  • 死神と呼ばれてそう -- 2021-05-26 (水) 19:26:41
  • リアルニンジャか最後の英王室付きリアルニンジャに師事したニンジャソウル憑依者なのではないかと予測 -- 2021-06-16 (水) 22:19:43
  • 単分子ワイヤーが武器なんや!ワテは詳しいんや! -- 2021-06-18 (金) 10:45:00
  • 「ニンジャネームの綴りは"Battler"(戦士)」とあるので近接カラテ戦闘時にはネオンプラズマトンファーを使用する可能性があり? -- 2021-06-20 (日) 11:52:30
  • これだから英国人(ジョンブル)は… -- 2021-07-14 (水) 20:42:21
  • 中華式チャドーが存在する可能性もあるのかな -- 2021-07-14 (水) 23:08:38
  • バトラー バトラー ポリスメーン 昆虫が大好き~ -- 2021-07-16 (金) 09:34:53
  • ↑↑中国の地だと茶は道というよりも技術だからチャドーならぬチャーシュー(茶術)があるかもしれぬ。備えよう -- 2021-07-16 (金) 12:55:37
  • 1エピソード内で大きく株が上下したが、再登場が楽しみなニンジャ。冷徹なエージェントのままか、師匠らしさを見せるか -- 2021-07-22 (木) 16:50:13
  • 個人的には一切株は変動してないように思う。あくまでもカタナに忠実な忍者らしいニンジャ。自分がそうであるようにマークスリー=サンにもそうあれかしと望んだのがあの態度に出ているだけかと -- 2021-07-22 (木) 19:54:38
  • 亜流とはいえ、チャドーを憑依者に伝授できる程のワザマエ。本人の研鑽はもちろんだが、憑依ソウルもマスター・チャドーたるドラゴン・ニンジャクラン系列の高弟なのでは。 -- 2021-07-23 (金) 09:12:32
  • リアルニンジャなんじゃないかと思ってる。マークスリーより強いとしたらDKEの神話級リアルニンジャ相手にもタイマンで勝ててもおかしくないかも? -- 2021-07-23 (金) 09:23:14
  • 英国式チャドーは日本のチャドーとは別に発展して、19世紀に日本のチャドーが広まろうとした時には謎の緋色の稲妻を操るニンジャが阻止したという事でいいのかな。個人的にはサツバツナイトとチャドー対決をして欲しいニンジャ -- 2021-07-23 (金) 13:04:33
  • 初登場時のマークスリーよりは強いのは確実だろうけど、輝くほどの自我を獲得してからのマークスリーよりカラテが上からまだ不明ってとこかな。あのマークスリーはマスラダですら肉薄するほどだし -- 2021-07-23 (金) 17:09:43
  • そもそもマークスリー=サンに叩き込んだチャドーはバトラー=サンの全てではないのだ。今はただ備えよう -- 2021-07-23 (金) 21:06:24
  • チャドー知識の深さと経験ではバトラー=サンが、マークスリー=サンより上。ただし、マークスリー=サンは、チャドー強化ミトコンドリア的なものが入ってるから、チャドーの出力(?)自体は、マークスリー=サンの方が上の可能性。短期間であれだけ強くなったのだから、成長速度も、たぶん上。 -- 2021-07-23 (金) 21:50:49
  • 英国式チャドーの伝授と指導が思いの外完璧だった。マスターチャドーも良いをくれるかも知れない(彼は毒されていた -- 2021-07-23 (金) 23:51:40
  • 英国紳士キックの場面で突如イメージ映像が伯爵令嬢誘拐事件のホームズに -- 2021-07-24 (土) 08:57:35
  • Twitterで英国版ナラク扱いされてて吹いた。黙れバトラー! -- 2021-07-24 (土) 20:43:03
  • 戦士だったのか…執事だと思ってた -- 2021-07-25 (日) 20:10:17
  • マークスリーに対する厳しい発言が多かったが、ナラクの言を信じれば、マークスリーのチャドーは生き残れば更に先があると信じられていた。死んだらそこまで、次は無い。矜持に死のうとするマークスリー=サンを厳しい言葉で引き止める、不器用な師弟愛も含まれていたのかも知れない。 -- 2021-07-25 (日) 20:24:57
  • 愛はあったと思うがカタナ優先、髄からカタナなだけだと思う -- 2021-07-25 (日) 20:30:03
  • CEOの御言葉は……全てに優先する -- 2021-07-26 (月) 11:18:38
  • 本番真っ最中に盛大にダメ出しして現場を動揺させる、指示内容に余計な情報を入れて現場を混乱させる、これ上司として一番やっちゃいけないこと、これ豆な -- 2021-07-26 (月) 18:39:35
  • その…本番真っ最中に…ダメ出しを…?……フィヒ…… -- 2021-07-27 (火) 01:14:29
  • ↑2 あえて、イラつかせることを言って、マークスリー=サンの自立を促していた可能性も。そもそも、教え方からして「太刀筋とは運命である」という神秘的ではあるけど、分かりにくい表現ですし。最初から、ある程度、師匠に反感を持たせることも含めて、チャドー教育だったのかもしれません。(ただの想像ですが) -- 2021-08-07 (土) 16:28:28
  • 感情の揺らぎこそがチャドーに必要なのはエピソード内で示唆されてたからね。案外内心ではニヤリとしてるんじゃないか -- 2021-08-10 (火) 14:40:46
  • ヘッズや本人が綺麗に散るのを良しとしても、伸び代のある若者にロマンで犬死にされたらたまったもんじゃないからね。 ボーイミーツガールが無ければ指示を受け入れてたと考えたらこの人の判断は妥当だよ。 -- 2021-08-29 (日) 13:53:34
  • この人英国王室付きの最後のリアルニンジャじゃないかなと思う。見た目も年配だしナチスの繰り出した人造カラテ人間軍団と戦っていてもおかしくはない -- 2021-08-30 (月) 00:19:25

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White