マークスリー

Last-modified: 2021-08-31 (火) 18:38:52

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0353 【マークスリー】 ◆殺◆
狩人。ギャラルホルンの代理戦士。カタナ・オブ・リバプールの誇るバイオホムンクルスであり、大衆に愛され導く為に最適化された絶世の美少年。プラズマカタナ「トリスタン」「イゾルデ」の二刀流を用い、英国式チャドー暗殺拳をマスターしている。

登場エピソード

 

「麗しきエリザベートCEO陛下の栄光のために。フェアウェル」
「僕の……僕の試練はシンプルだ。狩りを達成する。決闘を以て、全てを変えてみせる!」


人物

  • カタナ・オブ・リバプール社に所属するニンジャにして、ニンジャスレイヤーを獲物とする狩りの儀式「ストラグル・オブ・カリュドーン」に参加したカタナ社の代理戦士。
    • 直接の参加者はギャラルホルンで、彼とカタナ社との間のコンサルタント契約に基づき代理戦士として選ばれた。
  • 「カタナ・オブ・リバプールの新たなる至宝」と称される、新世代のバイオホムンクルスニンジャ。すなわち人造ニンジャである。
  • エリザベート・バサラCEOのアイデアに基づき、騎士道精神を遺伝子レベルでエンコードされている上に、バトラーによってカラテと英国式チャドー・アーツの真髄、そして奥ゆかしさを叩き込まれており、理想的な紳士として振る舞うことを可能としている。
    • 一方で、彼より先に生み出されたマークワンとマークツーの失敗を踏まえ、感情のブレはあえて残されている。
  • 民衆のアイドルとなるべく最適にデザインされ、英才教育を受ける中で育んできたエリート意識故にか、内心では下賤な市民をことごとく軽蔑し、見下している。また、「騎士は主君に忠誠の証を見せ、イサオシを捧げるもの」という定義を固く信じており、主君や祖国の利益のためにニンジャスレイヤーを狩り殺すことにも何ら疑問を抱いていない。
    • とはいえ、イクサを離れた場では人に親切にしてやることもあり、無関係の市民をいたずらに殺めるような残虐性は持ち合わせていない。騎士として正々堂々の戦いを貫く姿勢にも偽りはなく、コトブキザックは「これまでの相手と様子が違う」と感じている。

外見

  • まるで陶器人形のように凛々しく整った容姿の持ち主。
  • 髪は薄水色。首筋や足首、手首には、カタナ社の所有物であることを奥ゆかしく示すバーコード、登録商標マーク、型式QRなどがほの見える。
  • モノトーンの密着型タクティカル・ニンジャスーツと無表情なテック・コンバット・スニーカーで身体を覆い、その上に礼儀正しき大英帝国装束とタータンキルトを纏う。
  • 叩くことでオープンする機能を備えたメンポを装着している。

元ネタ・考察

  • マークスリー(Mark Three)は「三号型」という意味だろう。
    • 前述の通り、彼はマークワンとマークツーに続く三番目のバイオホムンクルスであるため、実際そのままなニンジャネームといえる。
    • "Mark"という語は元々は「目盛り」の意で、英国が第一次世界大戦に投入した世界初の戦車「Mark I~Mark IX」において、実質的に初めて「型番」の意で用いられたという経緯がある。
    • 20世紀に主に軍事方面でこの用法が広まり、「マーク1手榴弾」や「マーク1軍用ナイフ」、軍用コンピューターでは「コロッサスマーク1」「ハーバードマーク1」等がそのように名付けられている。
  • コトブキとの初対面で用いた「ジョン」という偽名は「ジョン・スミス」が由来と思われる。
    • 日本語における「山田太郎」と同様に、英語圏ではジョン・スミスはありふれた名前と認識されており、偽名の代名詞としても用いられる。

ワザ・ジツ

  • バトラーの極めて厳格なインストラクションを乗り越えただけあり、ニンジャスレイヤーとも互角に戦える凄まじいカラテのワザマエを誇る。
    • ナラク・ニンジャ曰く「取るに足らぬレッサーニンジャソウル憑依者」であり、ジツやスリケンを使用する描写もないため、完全にカラテ特化型のニンジャと思われる。
  • カタナを用いた戦闘にも長けているが、彼の真骨頂は何と言っても後述の「英国式チャドー」、そしてそこから繰り出される徒手のカラテであろう。
  • 反面、ギャラルホルンが「課題多きニンジャ」と評する通り、精神面においては未熟さを露呈してしまうことも少なくない。
    • カタナ社が彼を支援するために行った非道作戦を目の当たりにした際には、自身が拠り所とする騎士道精神との齟齬から激しく動揺する姿も見られた。

「トリスタン」「イゾルデ」

「トリスタン。イゾルデ。僕と共に来てくれるのか」

  • ニンジャスレイヤーとのイクサの終盤において、マークスリーが二刀を重ね合わせたことにより、いかなる機構によってか一振りのカタナに変化している。
  • カタナはカラテを伝導する性質を持ち、マークスリーに英国式チャドーのカラテを流し込まれたことで真っ白の光の塊と化した。
    • これが元々トリスタンとイゾルデに備わっていた性質なのか、一刀に変化したことにより新たに備わったものなのかは不明。
  • 二刀は結び合い、溶け崩れ、合わさるという異様な過程を経て一刀に変じており、地の文にも「聖遺物」と呼ばれるなど、単なる暗黒メガコーポ製のカタナとは一線を画しているような描写もあり、その正体は謎めいている。

英国式チャドー

「スウーッ!ハアーッ!」

  • 英国中枢において門外不出の秘儀とされ、閉鎖世界の中で独自に洗練されていった亜流のチャドー
    • 口を開いての呼吸は無作法とされ、チャドー呼吸は口を閉じて腹式の鼻呼吸によって行う。この際、喉からは独特の摩擦音を立てる。
  • 英国式チャドーは20世紀末に一度途絶えており、現在はバトラーと彼の教えを受けたマークスリーのみが奥義をマスターしている。
  • そのカラテはボックス・カラテに類似しており、相手の目からは複数人に見えるほど素早いフットワークから、驚くべき速度とリーチの拳を繰り出す。ワザの中には足の甲を踏みつけてのダーティー・ブローといった搦め手も含まれている。
  • マークスリーはチャドー呼吸が生み出すエネルギーを最大限に引き出すミトコンドリアを体内に持っており、これによってチャドーの効果を倍加している。また、ニンジャスレイヤーとのイクサに際しては事前にセルフ茶会を行い、さらにその秘儀の精度を高めていた。
  • 以下に列挙するのはマークスリーが英国式チャドーの使用を解禁してから用いたワザである。英国式チャドー奥義と明記されているもの以外は通常時でも扱える可能性も考えられる。
 

◆英国式サミング◆

  • 親指を用いて殴りながら相手の目を潰し、機動力を奪うダーティー・アーツ。
  • 作中では相手の足の甲をマンリキめいて踏みつけ、回避を不完全にした上で繰り出した。
 

◆バーティツ・コンビネーション◆

  • 途中に膝蹴りを挟んだ五連続打撃。
  • かつて英国式チャドーの闇に触れてしまった哀れな探求者より奪いし奥義とされる。
 

ビート・キャンセリング・ブロー

  • 英国式チャドー奥義。相手の鼓動に同期する正確無比な連続打撃を肋骨越しに撃ち込むことで、その心臓を停止させる。
 

メイルシュトロム・オブ・アルビオン
「シューシュシュシュシュシュシュシュシュシュシュ!」

  • 英国式チャドー奥義。チャドー呼吸を深めながら10フィート半径を時計回りにステップし続け、自身を中心とする空気の渦を形成。さらにチャドー呼吸を解き放ち、旋回しながら凄まじい量のパンチを空振りすることで、薙ぎ払われた場所に真空状態を発生させて渦の勢いを強め、引き寄せた相手に猛烈なコンビネーションブローを見舞う。

ストーリー中での活躍

「多勢に無勢。これならば、僕がネタバレに手を貸す事もなかろう」

  • 「プレリュード・オブ・カリュドーン」にて初登場。ストラグル・オブ・カリュドーンの代理戦士として選ばれ、〈狩り〉の開始まであと数時間というタイミングで大陸間弾道砲弾型APC(装甲兵員輸送機)の〈黒馬車〉にてネオサイタマに派遣された。
     
  • 「ザ・シェイプ・オブ・ニンジャ・トゥ・カム」では、他の六人の狩人と共にニンジャスレイヤーを襲撃し、当初の予定通り彼に印を付けることに成功する。
    • この際には、ニンジャスレイヤーの逃走を妨げる程度で積極的に手は出さなかったが、メイヘムがニンジャスレイヤーのカラテを身体に馴染ませようと立ち回っていた時に割って入り、ニンジャスレイヤーに一太刀浴びせた。
       
  • 「マスター・オブ・パペッツ」は、実質的に彼を主役として進行するエピソードである。
  • ネオサイタマの猥雑さに辟易しつつ、ニンジャスレイヤーとの繋がりが疑われるピザタキに単身赴くが、そこで出会ったコトブキに一目惚れ。直後にザック誘拐事件の解決に向かった彼女に手を貸し、コトブキにお礼としてなし崩し的にピザタキで饗されることとなる。常連客達を交えた騒然としたパーティーの中で、彼は無意識に表情を崩してしまう。
  • その後、トレーニング中のコトブキのもとに現れ愛の告白を行うが、騎士として主君の命令を至上とし、人を超越した人造物に相応しい生き方を悪気なくコトブキに押し付ける彼の価値観は、彼女のそれとは相容れず激しく拒絶されてしまう。彼はコトブキの態度に衝撃を受けるも、狩りを達成することで全てを変えてみせると意気込み、ニンジャスレイヤーとの「決闘」に臨む。
  • コトブキをタチアイニンに迎えた場でニンジャスレイヤーと戦い、英国式チャドー暗殺拳で互角に渡り合う。しかし、その最中にカタナ社がパンヤンドラムの追跡を建前にニンジャスレイヤーを攻撃する非道作戦を決行してしまう。
  • マークスリーはこの機に乗じて敵を討つのは騎士道精神にもとると主張するが、バトラーにエゴを捨てて勝利することが真の騎士道だと檄を入れられ、一時は非道作戦に乗じる。だが、彼はなおも躊躇しニンジャスレイヤーを手助けしてしまう。
  • バトラーは騎士でなくなれば鬼や獣と同じだと叱責するも、マークスリーはカタナ社の意に背いて鬼になることを決意。カタナ社の待ち伏せ場所を避けるようニンジャスレイヤーを誘導し、社の領域外にて決着を付けんとする。
  • 激しいイクサの末、トリスタンとイゾルデを溶け合わせた刃を砕かれ敗北を喫する。しかし彼は辛うじて爆発四散は免れており、秘密裏にネオサイタマ入りしたギャラルホルンによって蘇生され、彼に回収された。

一言コメント

「それほどでもありません」マークスリーは少し謙遜した。完璧なるコメントエミュレートプログラムが施されているのだ。

  • キャラ設定が濃すぎる… -- 2021-01-18 (月) 11:45:47
  • ショタ・ニンジャ界の新気鋭が敵として現れてしまったのは悲しい -- 2021-01-18 (月) 12:12:39
  • 英国式チャド―…パンジャン・ジツ、あるいはバリツか… -- 2021-01-18 (月) 15:38:29
  • ↑美少年が、突然パンジャンドラムに変身!? それは見てみたい! -- 2021-01-18 (月) 20:04:59
  • ↑↑紅茶キメすぎであろう。紅茶でパンジャンならマーマイト=サンにも登場してもらわないと。 -- 2021-01-18 (月) 22:25:07
  • そう言えばネタ抜きで紅茶でキメることがありそうな世界観だった -- 2021-01-19 (火) 07:44:39
  • クキキキ・・・ -- 2021-01-19 (火) 08:15:06
  • 外見についての項目に片手がサイバネとあるが、プレリュードを読むとサイバネなのはエリザベートCEOの方ではないかと -- 2021-01-19 (火) 10:30:28
  • 最終的に異世界に飛ばされてナイト・ニンジャになるのでは?(SDのう) -- 2021-01-19 (火) 13:02:04
  • バイオニンジャとバイオホムンクルスニンジャの違いは明らかになるのだろうか? -- 2021-01-19 (火) 14:01:09
  • 水色の髪で3号で美少年…色々と捗りますね! -- 2021-01-19 (火) 19:18:54
  • バイオホムンクルスニンジャ。量産はできるのだろうか? 量産型Mk3とか出てきたら、カタナ・オブ・リバプール社が天下を取れそう。 -- 2021-01-19 (火) 19:46:04
  • 層に届く -- 2021-02-07 (日) 00:00:04
  • ↑4 "人造のニンジャ"と"人造人間のニンジャ"の違いという気がしますね。バイオニンジャは受精卵の段階からニンジャソウルを宿しているらしいので、誕生時からすでに人間ではなくニンジャであるため前者であり、バイオホムンクルスニンジャは名称からしてバイオ技術でホムンクルス(人造人間)を製造しそれをニンジャ化させたものと思われる事から後者ではないかと -- 2021-02-08 (月) 10:46:20
  • バイオ胚育成ニンジャやクローンヤクザですら現代倫理観で言えば完璧アウトなのに、人造人間とは…生命倫理に関して言えばリアルニンジャよりも暗黒メガコーポの方が邪悪な気がしますね -- 2021-02-08 (月) 13:00:22
  • バイオニンジャはバイオ胚に先天的にニンジャソウルを宿すことで肉体性能を特化させるが代償に知性などを犠牲にする場合あり。バイオホムンクルスニンジャはおそらく洗脳教育をした人型バイオ生物に後天的にニンジャソウルを宿すことで従順さと知性を安定して両立できるといった感じですかネー -- 2021-02-08 (月) 14:57:33
  • カタナ社が、ネオサイタマの治安機構の一部であるので、マークスリー=サンは、相当、有利に立ち回れそう。アマクダリに似た指名手配戦術とか。 -- 2021-02-08 (月) 20:11:35
  • ↑それやったらカタナ社ごと完膚なきまで滅ぼされるぞ。 -- 2021-02-08 (月) 20:54:44
  • 半死半生逃げ延びて路地裏にて己の不甲斐なさに涙しながら蹲ってるところで「風邪をひきますよ、良かったらコーラとピザでも食べに来ませんか?」とコトブキちゃんに話しかけられピザタキに。そこでマスラダにバッタリ遭遇って夢を見た。正夢になれ! -- 2021-02-09 (火) 14:29:22
  • 私は格式と伝統に裏打ちされた完璧な英国的装いの美少年が胡乱なリアルニンジャの薫陶を経て、うさん臭い不穏な空気をまとった堕落ニンジャになる方が実際見たい。バトラー=サンが見たら実際顔を手で覆うようなダーティだが強いカラテを備えると尚良し -- 2021-02-09 (火) 17:28:11
  • そういえば『ニューロマンサー』の支配一族の女の護衛が「純粋培養されたニンジャ」だった記憶 -- 2021-02-11 (木) 05:04:08
  • 何かに染まって豹変しても、生まれながらのカッコよさを最期まで貫いても絵になりそう! -- 2021-02-11 (木) 12:24:26
  • まだあまり把握していないのだが……礼儀正しき大英帝国装束とタータンキルトということは、もし座ったら股の間から健全健全が見える可能性がカレ存…? -- 2021-02-11 (木) 23:21:37
  • マークツーならガンダムめいて奪われれたな。エリザベート「アイエ!私のマークツー=サンがあぁぁぁ!」 マスラダ「グハハハハ!そこのアバズレ!一方的にカラテ攻撃される怖さと痛さを思い知ったっか!」 -- 2021-02-12 (金) 07:30:44
  • ↑マークIIとGP02が混じってる!? -- 2021-02-12 (金) 19:05:46
  • マークスリー(mark3)はミスリードで、実はマークス・リー(Marks-lee)かも知れない、備えよう(ピンクのイルカを幻視しながら)そう云えばモデルのヘザー・マークスは「人形の様な顔立ち」と評されるとか、アイエエエ(\滅/) -- 2021-03-26 (金) 21:38:59
  • 強さが気になるニンジャ。ほかの代理戦士のようにリアルニンジャから力を得ているようでもなさそうだし、それでいて同レベルの戦闘能力があるならそんな存在を「作り出せてしまう」カタナ社はヤバイ級なんてレベルではないのでは… -- 2021-05-06 (木) 20:42:53
  • マークスリー「ざぁこwwざぁこww」 -- 2021-05-07 (金) 03:31:05
  • 完璧な感情エミュレートプログラムにより奥ゆかしさと一分の隙も無い礼儀作法を身に着けているらしいが、カリュドーンの場に於いての不敵な態度を見るにギャラルホルンからアオリ・ジツとか余計なもんまで仕込まれてそう -- 2021-05-15 (土) 01:13:39
  • 英国式チャドーを使えるっぽいけど、英国式チャドーには論理ドージョーとかサツキ・ジキツキみたいなワザとかあるのかな? チャドーはオヒガンアクセスが要だけどカタナではオヒガン理論の研究は何処まで進んでいるんだろう? -- 2021-05-22 (土) 09:33:31
  • 現実世界でクローン技術といえば羊のドリー君を思い出しますね。 -- 2021-05-25 (火) 15:40:15
  • アイエッ途中送信!Y2K以前は比較的現実世界と近しい歴史を送っていたということなので、もしかしたら英国は研究を続けて先進的なクローンぎしゅつを有しているのかもしれませんね。 -- 2021-05-25 (火) 15:42:22
  • 完璧に製造されてても結果として知能指数低くそうなのがメガコーポらしくていいねw -- 2021-05-26 (水) 03:46:17
  • 出発前のバトラー=サンの台詞を見るにカラテやチャドーが不完全なまま送り込まれてるんですよね。 -- 2021-05-26 (水) 09:18:18
  • バトラー=サンから一般常識を教えて貰えなかったのか? -- 2021-05-26 (水) 14:18:51
  • ↑外地で運用する前提なら、教えてもらってるとは思いますが、優先順位が「常識<精神制御のための騎士道・紳士道」という設定になっている可能性はありそうですね。 -- 2021-05-26 (水) 21:31:28
  • というかネオサイタマが常識外れなだけでは?(ボブしみ) -- 2021-05-26 (水) 21:55:32
  • しかし、そんなネオサイタマでさえ守らなければならない規律があるからな。ゲニン・トルーパー共はそれを守らなかったから・・・ -- 2021-05-27 (木) 14:06:10
  • 美少年ニンジャの英国式バトウ・ジツな…? -- 2021-05-28 (金) 01:20:10
  • イギリスの女王陛下がニンジャだったならば、国旗にエネルギーを込めて振る事で国民全体に強力なバフ効果を与えるユニオンフラッグ=ジツを使うか? -- 2021-06-04 (金) 10:02:18
  • このニンジャには爆発四散してほしくないのですが、そうもいかないでしょうね。 -- 2021-06-09 (水) 22:06:14
  • 超絶美少年というとビョルン・アンドレセン氏あたりのイメージだろうか -- 2021-06-10 (木) 21:03:08
  • 続きが気になって夜も眠れないし昼も元気いっぱい -- 2021-07-06 (火) 00:35:57
  • ↑5 立場的に難しいような気もしますが、ニンジャスレイヤーと戦って生き残ったのはフジキド時代もダークニンジャ以外にもサワタリ=サンやブラックヘイズ=サンなどがいるので希望を持とうり -- 2021-07-13 (火) 12:35:17
  • イケすかない英国面はあるが、マジでわりと控えめで邪悪ではないニンジャなんだよな。悪い奴じゃないんだが……なんか色々カワイソウな目に。やっぱカタナ社とケイトーが悪いってことに行きつく。 -- 2021-07-22 (木) 09:02:39
  • あまりのいけすかなさに最初可及的速やかに爆発四散して欲しかったが、マスラダとの決断的なイクサのなかでだんだん生き残って欲しいと思うようになってきた…ケイトー野郎の存在が不安材料過ぎるが…。 -- 2021-07-22 (木) 09:18:14
  • もっと自我が薄い人形みたいな存在かと思いきや人間に近い精神の持ち主だった。 これからネオサイタマとケイトーという荒波に揉まれて強くなって欲しいものだ。 -- 2021-07-22 (木) 12:25:32
  • 本社との通信機を握りつぶして「街の音」「心地よいものですね」がメッチャカッコいい。 -- 2021-07-22 (木) 13:27:28
  • 美ショタ無様爆発四散来い! とは思っていたが、敗北後に本社で「アー、次行こう次」みたいなこと言われてたのはさすがにかわいそうだった -- 2021-07-22 (木) 20:09:52
  • (((クキキキ… -- 2021-07-22 (木) 22:46:15
  • ↑アイエエエ誤爆!? -- 2021-07-22 (木) 22:46:41
  • レッサー級憑依者なのにナラクからの評価が高い。まぁチャドーに関する注意が大半だったが…ここで殺さねば更に成長し禍根を残すとまでナラクに言われるのは珍しい -- 2021-07-22 (木) 22:51:51
  • レッサーソウルなのに、途中でメンポを生成していたのは、チャドーの修行によってソウル自体の格が上がったということだろうか? -- 2021-07-22 (木) 23:21:46
  • ↑しつもんコーナーになればレッサーソウルでも本人が鍛えまくれば自然と格はあがるらしいからね。 -- 2021-07-23 (金) 08:38:40
  • 美少年で凄腕の剣士…ヒャッポ・ロスで傷心中のモモジ=サンにうっかり遭遇しなくて良かった…というかソウルもゴジュッポ・ニンジャクランかヒャッポ・ニンジャクランなのかも。 -- 2021-07-23 (金) 09:08:05
  • ひょっとして英国式チャドーというかダークチャドーって、ヒッピーが薬物を使用して「インスタント禅」と称していた故事が元ネタなんだろうか? -- 2021-07-23 (金) 22:38:19
  • ↑2 モモジはヒャッポ以外には反応しないんじゃないか? -- 2021-07-24 (土) 12:38:07
  • トリスタンとイゾルデが一体化…つまりバロン・アスラな…?(スパロボ脳) -- 2021-07-24 (土) 12:51:26
  • 爆発四散してほしくないと思ってたら、何とか生き残った。がんばれ!今後の活躍を楽しみにしているぞ! -- 2021-07-24 (土) 19:18:14
  • アイアンコブラ=サンに誉められ、ナラクを一瞬諦めさせた、実際スゴイでは? -- 2021-07-24 (土) 23:27:11
  • しかも誉められた内容が古のハルカ・ニンジャと「あの」ジャキ・ニンジャのイクサへの比喩だからスゴイさが伝わってくる。#7付近での英国式チャドーリアリティショックの乱れ撃ちにはこっちのニューロンが焼けるかと思ったがw -- 2021-07-25 (日) 08:05:29
  • メイヘムの前座としては良く頑張ったよ -- 2021-07-25 (日) 15:19:48
  • ↑アイアンコブラ=サン、ステイ!! -- 2021-07-25 (日) 15:44:56
  • そっくり=サンで兄の彼を見下すマークフォーなるニンジャが出てきそうな予感。 -- 2021-07-25 (日) 19:46:13
  • 彼の先代の不祥事を見るに、現代サッカー選手をモデルにしてる感ある -- 2021-07-26 (月) 14:11:33
  • ↑2 マークフォーかマークファイブで、精神を安定させる技術が確立して、量産体制に入る可能性も。「「「死にぞこないの不良品ごときが、僕たちにかなうとでも」」」と迫ってくる量産型マークファイブ軍団相手に奮闘する、成長したマークスリー=サンを見たい。 -- 2021-07-26 (月) 21:19:29
  • 美少年…小柄…パワーボム…うっ頭が -- 2021-08-05 (木) 13:37:31
  • 同じくグッドルッキンなインヴェイン=サンは顔面破壊され無慈悲に爆発四散したというのに、マークスリーきゅん=サンは生き延びる。欺瞞!おかしいと思いませんか? -- 2021-08-13 (金) 23:19:57
  • ↑ きゅんは生き延びねばならない。古事記にもそう書いてある。 -- 2021-08-14 (土) 12:53:28
  • オイランドロイドを愛してしまったカタナ使いというとデスナイト=サンを思い出す -- 2021-08-17 (火) 17:47:12
  • デスナイト=サンもまた、レッサー級ソウルでありながら正面からフジキドと正面からやり合える強者であった。愛する者を見つけたところまでは同じだが、相手を喪ったものと相手に今度会ったらぶん殴られるものという差がある。マークスリー=サン、カラダニキヲツケテネ! -- 2021-08-17 (火) 22:18:10
  • まあ「マルノウチ抗争参加者」みたいな極まった憎悪をぶつけられることはないだろう -- 2021-08-17 (火) 22:29:40
  • バイオイーグルにコトブキと名付けて再エントリーだ!…イーグルにイゾルデ持たせてマークスリーのトリスタンとコンビネーション二刀流したら普通に強そう -- 2021-08-19 (木) 00:30:29
  • 「紅茶ドーピング」「オスガキ罵倒」「パンジャンドラム 」とコメント欄で繰り広げられた大喜利を本編で一通り回収してしまおうとは -- 2021-08-31 (火) 18:38:52

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White