Top > XP-72
HTML convert time to 0.036 sec.


XP-72

Last-modified: 2018-04-21 (土) 02:25:13

Tier8 アメリカ マルチロール機 Republic XP-72 Edit

XP-72_1.jpg
▲初期状態

XP-72_2.jpg
▲最終状態

XP-72_3.jpg
▲爆装状態

 

スクリーンショットはエンブレム・ノーズアートなし

 

性能一覧(v2.0.4.8) Edit

スペック解説

項目初期状態最終状態フル爆装時*1
火力
Gun Armament
2126
爆装
Bombs and Rockets
035
抗堪性
Survivability
1516
耐久値
Hit Points
480500
速度
Airspeed
596158
最適高度最高速度(km/h)
Top Speed at Best Altitude
790830790
最大降下速度(km/h)
Maximum Dive Speed
900
機動性
Maneuverability
4445
一周旋回時間(s)
Average Time to Turn 360 deg
13.513.3
横転率(°/s)
Rate of Roll
160
最適速度(km/h)
Optimum Airspeed
480500
失速速度(km/h)
Stall Speed
180
高度性能
Altitude Performance
56
最適高度(m)
Optimum Altitude
1,800
上昇率(m/s)
Rate of Climb
139.7143.6139.7
フラップあり
ブースト時間(s)20
本体価格(Cr)2,420,000
 

装備 Edit

武装 Edit

固定武装

翼内機銃ダメージ/秒発射速度
(rpm)
有効射程
(m)
6x 12.7 mm MG-53HB (W)65800560
6x 12.7 mm M3 (W)801,200600
 

追加武装1

なし
No Weapon
爆弾攻撃力加害半径
(m)
価格
(Cr)
リロード
(s)
2x 250 lb2,20060750120
2x 500 lb4,300751,150
 

追加武装2

なし
No Weapon
ロケット弾攻撃力加害半径
(m)
価格
(Cr)
リロード
(s)
10x 5'' HVAR Mk. 251,50030800120
 

その他の項目 Edit

機体

名称耐久値
XP-72480
P-72B500
 

エンジン

名称馬力
(hp)
冷却方式ブースト時間
(s)
R-4360-133,000空冷20
R-4360-413,500
R-4360-533,800
 

搭乗員

1Pilot
 

派生軍用機

派生元P-47N
派生先F-84B
 

解説 Edit

  • v2.0
  • v1.9
    ロール番長あるいは馬力番長、アメリカTier8マルチロール機。
    曲がらないと評判のTa 152と同じくらい曲がらない。
    改良胴体になると二重反転プロペラになる。効果は不明。多分、特に効果はない気がする。
     

史実 Edit

Republic_XP-72_061024-F-1234P-038.jpg

 

リパブリック XP-72 (英語:Republic XP-72)は、第二次世界大戦中のアメリカ合衆国で開発されていた戦闘機。アメリカ陸軍航空軍向けの迎撃戦闘機であり、P-47 サンダーボルトを元に開発された。ターボチャージャー付きのプラット・アンド・ホイットニー R-4360 28気筒星型エンジンを操縦席の後ろに配置し、延長シャフトで機体前方のプロペラを回した。武装としては12.7mm機関銃を6基主翼に備え、翼下には2つの1000ポンド(454kg)爆弾を搭載できた。

リパブリック社は XP-72 の開発と並行して、操縦席後方にライト R-2160 42気筒星型エンジンを搭載し、二重反転プロペラを使用する XP-69 という試作機を設計していた。XP-69 は高高度での運用のために与圧コクピットを採用し、37mm機関砲2基と12.7mm機関銃4基という武装だったが、XP-72 の方が有望と考えられたために開発は1943年5月11日に中止された。XP-72の試作機2機は、1943年6月18日に発注された。

1944年2月2日、四翅プロペラを装備する XP-72 の試作1号機が初飛行を行った。続いて1944年6月26日には二重反転プロペラに変更した試作2号機が完成した。XP-72 の試験飛行の結果は目覚しく、最大速度は772km/hにも達した。武装を37mm機関砲4門に変更して100機を生産することが決定された。しかし、この頃の第二次世界大戦の戦局は、高速の迎撃戦闘機より長距離を飛行できる護衛戦闘機を求めていた。さらに、迎撃機としても新たに開発が進められていたジェット戦闘機の将来性には敵わないと考えられたため、XP-72 の生産はキャンセルされた。

 

出典
XP-72 Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/XP-72_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 先に機銃→エンジン→エンジン→機体→その他で開発していった方がいいです。最終エンジンならTier8ジェットとでもどうにかなります。 -- 2016-08-15 (月) 19:49:35
  • 37mm4門バージョンも欲しい。単純計算カツオブシ四機分…! -- 2016-08-16 (火) 13:21:57
    • おおっそんな型もあったんですね。ただ、カテゴリが重戦になってしまうような。。。 -- 2016-08-18 (木) 01:39:07
      • このゲームは双発機=重戦ツリーだからそれはないのでは。というかその仕様のせいで橘花や火龍の実装が困難という -- 2016-08-18 (木) 22:30:47
      • 双発機=重戦というわけでもない。I-260は双発で57mmを搭載してるのにマルチロール。Me109TLも重戦からマルチロールになり、同じくミーティアもマルチロール。 -- 2016-08-18 (木) 23:08:52
      • いずれも初期ジェット機、設計もレシプロ流用だったり技術不足で双発にせざるおえない特殊な機体だからという解釈も出来そう。現在レシプロ単発の重戦ていたかな? -- 2016-08-22 (月) 09:27:45
      • XP-75あるよレシプロ単発重戦闘機。12.7mm信者には最適な性能。 -- 2016-08-22 (月) 19:47:55
      • V-1710二つだから双発じゃね?とおもったがつなげて名前も変わってるから単発か -- 2016-08-22 (月) 21:51:14
      • Xp75は双発(こいつ以外は双発、こいつも扱いは双発だと考えるのが自然)だし、それぐらいしかないから初期ジェット機が例外なんだろうなぁ。もしくは相対的なエンジン馬力の大きさとかか? -- 2016-08-23 (火) 05:52:53
      • こんなとこじゃ、真相を知ってる人なんているわけないししょーもない議論だな -- 2016-08-23 (火) 06:41:10
      • XP-58って四発戦闘機の扱いしないと駄目かな -- 2016-08-23 (火) 07:37:16
      • あれは2基だから双発じゃない? -- 2016-08-24 (水) 00:23:32
  • マッチングが苦しすぎる。上位互換しかいなくてつらい -- 2017-07-31 (月) 19:46:45
    • 速いだけのP51カタスングより強いよ。一撃離脱するジェットを追いかけるのに専念すれば勝てるよ。 -- 2017-08-05 (土) 17:37:47
      • なかなかジェットマッチングしない気がします。P-80はむしろドッグファイターだし、バンシーやMe262は追いつかないし -- 2017-08-28 (月) 06:40:23
      • 全開発状態なら、ジェットを追いかけることができるようになりました。特に新ツリーのSu-9やBV 210には圧倒的に有利ですね。 -- 2017-10-11 (水) 18:48:41
  • びっくりするくらいクソ機体になってた・・・P51もクソだが、こいつも負けないクソだな。 -- 2018-02-03 (土) 15:19:13
    • 重戦闘機未満の旋回性だったのが、重戦闘機には勝てるようになったぞ。ブースト時間も相対的には長くなってるし。ロケもリロードできるし、対地攻撃も選択肢に入るようになった。 -- 2018-02-04 (日) 09:56:40
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 2x 500 lb + 10x 5'' HVAR Mk. 25