Top > Trap-Talonアサシン


Trap-Talonアサシン

Last-modified: 2019-08-04 (日) 23:18:51

罠、主にLightning SentryDragon Talonのハイブリッドタイプ。
Trapを使用しつつ、罠を突破されたときやアクトボス・固いユニークを相手にするとき、更にはLI対策としてDragon Talonで蹴り倒すビルド。
また、罠が倒したい相手を狙ってくれないときに自力で蹴ることができる。
本家の罠アサタロン朝同様、0からの構築にも向いている。

構想 Edit

Dragon Talonアサシンの項目でサブにLightning Sentryを取る場合もあると少し触れられているが、よりTrapに重視をおくビルドである。
なおここでは「罠アサがサブとしてDragon Talonを使用する」ものとして紹介する。
(鶏が先か卵が先かということにもなりかねないが・・・)

戦い方 Edit

Lightning Sentryを主力に使いつつDragon Talonで各個撃破、Death Sentryでまとめて爆破を狙う。
基本的に罠アサと一緒。
不意の接敵やアクトボス等にDragon Talonを用いる。

パーティープレイ Edit

シナジー満載の本家罠アサよりもLightning Sentryの威力が劣る。
とはいえ、少人数のうちは十分な殲滅力を持つため活躍できる。

呪いや死体利用が被るのは他ビルドと一緒です。

良い点 Edit

  • 両方の本家同様、安く仕上げることが可能。
  • 2属性ハイブリッドなので安定している。
  • しかも近距離遠距離ハイブリッドでもあるので戦い方も豊富。
  • 罠を仕掛けたあとの見ている時間に蹴りにいける。
  • Trapで消費したマナを蹴りの吸い取りで回復できる。
  • 本家罠アサと比べると固い敵、特にアクトボスに対しての殲滅速度は目を見張るものがある。
  • 罠が倒したい相手(雑魚を復活させるFallen ShamanやGreater Mummy等)を狙ってくれないときに自力で蹴り倒せる。
  • マナさえ確保出来れば、傭兵へ依存しない進行が可能。

悪い点 Edit

  • 裏装備をDragon Talon用装備にしてしまうとLower Resistチャージワンド等を仕込む余裕がない。
  • もともとキャスター系の罠アサが格闘を行うので打たれ弱い。
  • 長所の裏返しで忙しい。
  • 本家よりスキル振りの自由度が低い。

スキル配分 Edit

Martial Arts
Traps
Shadow Disciplines

スキルオプション Edit

Martial Arts
  • Dragon TalonについてはDragon Talonアサシンの項を参考に。
    簡単に書くと6の倍数ごとにキックの回数が増えるが、多いと小回りが利きにくくなる。
    Lightning Sentryの威力を尖らせるためになるべく振らないのもありだが、アクトボス等の対策として20振ってしまうのもあり。
  • Dragon Flightを取得すると敵のいる地点にテレポートできるが、スキルポイントが経過を入れて3ポイント必要。
    罠アサに準拠しているため積極的に蹴りに行く必要もないかと思われるが、あると何かと便利だったりする。(Fallen Shamanを先に倒したいときなど)
    切り込みたい方はよく考えた上でどうぞ。
    Talon側の武器をRW Strength爪にする場合は、なるべくスキル付のものを使って利用したい。
Traps
  • Shock Webにはスキルポイントが余った場合やLightning Sentryの威力底上げのときにシナジーとして振る。
Shadow Disciplines
  • Burst of SpeedFadeと併用が出来ないためどちらを使うかの選択が必要。
    罠はIAS依存のためレジに余裕がある場合はBurst of Speedを使うのもあり。基本的に1+ブーストで間に合う。
    Fadeは物理レジも引き上げるためDragon Talon時の生存率にも関わる。
    あまりスキルポイントに余裕はないが、レジに不安があるならFadeにある程度振るのもいい。
  • Cloak of ShadowsMind Blastについては1振ると便利。装備が貧弱な場合はこれらの有無が死活を分ける事もあるので取得推奨。
    パーティプレイでの使用の際は気をつけて。
  • Shadow WarriorShadow Masterについては併用不可のためにどちらかを使うか、あるいはどちらも使わないかになる。
    使わない場合は爪の使用と相談してWeapon Blockからのポイントを切ることもできるので最大で3ポイント節約可能。
    いずれにしても1+ブーストでは鉄壁の囮とはなりえないため、優先度は低い。
  • Venom
    Dragon Talonの表記ダメージには反映されないが、ダメージはしっかり乗るのでTalonの威力を上げたいならこれに振るのもあり。
    ただし鎧にRW Treacheryを採用するなら不要。

ステータス配分 Edit

装備 Edit

基本的にスキルブースト重視。
裏をDragon Talon用装備として別にする場合の武器は多すぎて紹介しきれないのでタロン朝の項目を参考に。
簡単に書くとCBや属性ダメージ、Open Wound等のついてる武器がいいかと思う。
靴だけは頑張ってGore Riderを手に入れてアップグレードしたいところ。
ぶっちゃけこれがあれば武器がRW Spiritだろうが十分なダメージを期待できます。(普通は殴らないから気づかないけど、何気にライフ吸いや属性ダメージが付いてるので蹴りとの相性もそれなりに良い。)

罠設置はIAS依存なので、稼げるなら稼いでおきたいところではある。

装備例 Edit

装備オプション Edit

Dragon Talonへの比重の置き方で裏を専用装備にするか、表のままでもGore Riderの攻撃力で押し切るかで裏装備が変わってくる。
裏にDragon Talon用装備を用いない場合、RW Call to ArmsLower Resistチャージワンドを仕込む余裕が出てくる。
専用装備とする場合、死体が消えるため対ボス・ユニーク用となってしまうがRW Lawbringerなんかもいい。
安価に何か・・・と考えるならCB付きのFleshrenderCrushflange、果てはThe Gnasher等でも使える。
The General's Tan Do Li GaもSlow効果が付いてて素敵。


なお、RW Treacheryを最も有効に活用できるのも遠近両用である当ビルドならではである。
Skill+2がただでさえ強力なTrapの威力を上乗せし、命中時発動のVenomDragon Talonの威力を底上げする。
純粋な近接では無いため低いDefも致命的にはならず、豊富なIASはFadeを常用したままでの最速Talonの達成に大いに貢献してくれる。

その他 Edit

育成 Edit

序盤はマナ消費がきつい。
本家罠アサと違ってDragon Talonを使えるのでそれでごまかすのがいいかも。
序盤はSigon's Complete SteelSkewer of Krintizの組み合わせがオススメ。
その他ではSerpent Lordも悪くない。モンスターのDef-50%と100%マナリーチが超強力で装備した直後から永久機関。盾が装備できない事以外は申し分がない。
Charged Bolt Sentryにある程度ポイントを振ったりしてLightning Sentryを覚えるまで乗り切ろう。
Lv25になってRW Spiritを持てば以降はスムーズに進められるはず。罠はIAS依存なので、Long Swordベースのものが望ましい。

傭兵 Edit

マナ消費の激しいビルドなのでRW Insightを持ったAct2傭兵がお勧め。
オーラはHoly FreezeDefiance
Holy Freezeだと死体を壊す可能性があるのでDefianceが無難か。
資産家は緑の怪しいオーラ兄貴から出すと殲滅力が格段に上がるでしょう。

注意点 Edit

本家罠アサタロン朝を参考に。
短所の部分でも触れたように、キャスターとしてのAssassinが肉弾戦をやるのでDragon Talon時は打たれ弱いことを念頭に置くこと。

最後に Edit

明確にLightning SentryDragon Talonを同時に使うビルドがなかったのでまとめてみました。
Assassinで1stキャラならこれがお勧め」と某所で言われていたのをきっかけに作ってみたら非常に扱いやすいビルドでした。
罠アサをやってみたい、でもサブがFire Blastじゃ心もとないという方は是非作ってみてください。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ソロバールランの安定装備として、アズアラス+Spiritモナークが使いやすかった。LIのソウル系はフライト+タロンで蹴散らし、骨チビやオブリ軍団はサンクで遠ざけ、LI+PIもアズのマジックダメージで普通に殺せる。罠ブーストは裏装備に青、レア爪などを。 -- 2009-09-08 (火) 16:22:35
  • トラドラ -- 2012-09-13 (木) 12:56:12
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White