Top > MF
HTML convert time to 0.022 sec.


MF

Last-modified: 2018-10-18 (木) 19:48:18

Magic Find(ing)の略で、主に次の二つを意味する。

  1. Itemに付加された“Magic Item入手確率上昇”効果
    +X% Better Chance of Getting Magic Items
  2. Magic Item探しを目的とするプレイそのもの。“トレハン”(Treasure Huntingの略)もほぼ同じ意味で使われる。(参考:トレハン基本講座

以下では1について解説する。

解説 Edit

この“Magic Item入手確率上昇”の効果は、あくまでもDropするItemがMagic Item(Magic・Rare・Set・Unique) に変化する確率を上げるというもの*1であり、ItemのDrop量を増やしたいのならそのゲームの参加人数を増やすしかない。
この数値は召喚モンスターにも適用されるため、比較的MOD選択に余裕のある召喚系ビルドはこの数値を高く追求する戦略をとることが多い。
 
アクトボスやスーパーユニーク・モンスターは必ず一定数以上のItemを落とすため、トレハンに適していると言える。
 
Ring, Amulet, Charm, Jewelは必ずMagic Itemとしてドロップするが、MFの数値の影響を受けない訳ではなく、MF値が高ければ高いほどレア/セット/ユニークになる確率は上がる。
Magic Item入手確率上昇=Rune Words発動用Base Item入手確率下降である事をお忘れ無く。
 
何人でパーティを組んでいても、モンスターを倒したPlayer本人の稼いだMF値だけが結果に影響を与える。
極端な話、8人パーティ中7人がそれぞれMF300で残りの1人がMF0の場合、MF0の者がとどめを刺せばドロップ内容はMF値0で抽選が行われてしまうことになる。逆に本気装備7人+火力度外視のMF満載キャラクター1人というパーティを組んで後者にボスへの最後の一撃を任せれば、非常に効率良くMFの恩恵を享受することができる。
トレハン効率重視のプライベートBoss Runでは、1st Killフラグと合わせてこの点の分業が徹底されることも多い。
 
なお、傭兵に付けたMF装備の効果は、Player自身が敵を倒した場合には無視されるため全く意味がない。
しかし傭兵が敵を倒した時は、PlayerのMF+傭兵のMFで計算が行われるため、アイテムのSet/Unique化率はさらに上昇する。
戦力に余裕があれば傭兵にもMF装備を満載し、あえて最後の一撃を任せるのもいいだろう。

MFと実際の色が付く確率 Edit

MFを稼ぐほど色が付く確率は高くなるが、実際にMFの確率分上がるのはMagic Items(青物)のみである。
その他の色物への実際の効果は

Effective MF = MF*Factor/(MF+Factor)
(Factor=250 for Uniques, 500 for sets, 600 for rares)

である。
よってMFを上げるほど上昇率は悪くなるということである。
たとえばドロップがユニークになる確率はMF0と100では約1.71倍の差であるが、100と300では約1.38倍、300と700では約1.2倍にしかならない。
よってある程度のMFがあるならば、それ以上のMFを稼ぐよりも殲滅力を稼いだ方がはるかに効果的である。
目安としては200~300程度あれば十分とされる。

またMagic Quality判定は「UniquessetsraresMagic Items(、Superior)」の順で行われるため、高いMFによりMagic Itemの割合が大きくなり過ぎてUniqueのドロップ率が結果的に低くなるということはない。

MFと有効MF Edit

MFMagicRareSetUniqueUniqueの倍率
50504645411.41
1001008583711.71
150150120115931.93
2002001501421112.11
2502501761661252.25
3003002001871362.36
3503502212051452.45
4004002402221532.53
5005002722501662.66
6006003002721762.76
7007003232911842.84
8008003423071902.90

参考 Edit

http://diablo.incgamers.com/forums/showthread.php?t=412453
http://f9.aaa.livedoor.jp/~denim/d2x/141.png
http://diablo2.diablowiki.net/Magic_Find
http://diablo2.diablowiki.net/Magic_find_diminishing_returns

高MF値装備例 Edit

http://classic.battle.net/diablo2exp/items/magic/magicfind.shtml

片手武器 Edit

Istでソケットあたり+30%が実現可能。ただしP-Topazは効果が違うことに注意。*2

両手武器 Edit

Istでソケットあたり+30%が実現可能。ただしP-Topazは効果が違うことに注意。*3

Edit

Ist/P-Topazでソケットあたり+25%/+24%が実現可能。

Edit

Ist/P-Topazでソケットあたり+25%/+24%が実現可能。

Edit

Istでソケットあたり+25%が実現可能。ただしP-Topazは効果が違うことに注意。*4

Edit

Edit

ベルト Edit

護符 Edit

リング Edit

チャーム Edit

セットアイテムボーナス Edit

高MF値装備レシピ Edit

究極の例 Edit

Lv99 Barbarianの場合 Edit

  • 右手:6Ist Colossus Blade (180%)
  • 左手:6Ist Phase Blade (180%)
  • 頭:(Magic) 3Ist Artisan's Tiara of Luck (110%)
  • 胴:1Ist Skullder's Ire (148%)
  • 手:Chance Guards (40%)
  • ベルト:Goldwrap (30%)
  • 足:War Traveler (50%)
  • 護符:(Magic) Fortuitous Amulet of Luck (50%)
  • リング1:(Magic) Fortuitous Rings of Fortune (40%)
  • リング2:(Magic) Fortuitous Rings of Fortune (40%)

理論的には+1167%がMFの最大値となる。
さらに、Act3傭兵(Lv98)に6Ist Sword + 4Ist Shield + 1Ist Skullder's Ire + (Magic) 3Ist Artisan's Tiara of Luck を装備させて止めを刺すと+1704%もの数値をたたき出す!

...のだが、これはあくまで理想値の話である。
そもそもこんなに都合の良い条件の装備が整うか疑問であり、戦力としてすでに破綻しているため、敵を倒せるかどうか、Lv99にできるかどうかも疑わしい。

Find Itemのみに絞ったとしても、Charmを満ち満ちに詰め込んでいるため、出たアイテムをどうやって持ち帰るかが最大の課題である。

ある程度戦力と相談して妥協点を見つける事が重要である。

実践的な例 Edit

出来るだけ戦力を維持したままMFを稼ぐ装備の例を紹介する。
なるべく現実的なレシピにするため、Ist埋めは使わず、Magic物も含めていない。
また、戦力を左右しやすい部位*5を意図的に空けている箇所もある。
任意の場所にて更にMFの上積みをするか、戦力の増強を図るかはプレイヤー次第。

Hell・Sorceress向け Edit

元々トレハンに向くSorceressがさらにトレハン向きになる装備。
表記の装備だけで最大366%のMFとSkill+7を実現。しかも「表装備のままで」である。
Sorceressばっかりズルイ!

Normal・キャスター向け Edit

表記の装備だけで最大252%のMF。流石にGullを表装備には出来ないので裏装備でどうぞ。
FCRが十分ならば、Tancred's Battlegearの二つを外してAngelic Raimentの鎧+護符+リングx2に換える事で、ライフとSkillをブーストしつつMFを僅かに高められる。

Normal・近接向け Edit

表記の装備だけで最大224%のMF。
DEFが低いが、AR・ライフ・IAS・レジ・LSが強化されているのでそれほど悪くない。
馬場なら左手をAngelic SickleにすることでMF+40と防御面の向上も得られる。*6

Magic Quality アルゴリズム Edit

仮にここで一つのベースアイテムのドロップが決定されたとして、MFがUnique判定にどのような影響を与えるかを見ていく。

一例:

ドロップしたアイテム:Yari, qlvl = 44

Unique:Hone Sundan, qlvl = 45, TC = weap45

ドロップしたモンスター:Pindleskin(hell), mlvl=88, Super Unique

MF:+200%

注:筆者自身深く理解しているわけではないので誤っている部分もあるかもしれませんが、概ねこのような流れだと思います(参考)。

1. 通常アイテムかクラス専用アイテムかのチェック
Diablo2のデータ内のItemRatio.txtから必要な数値を参照する。

UniqueUniqueDivUniqueMinSetSetDivSetMin……
Regular Items4001640016025600……
Class Specific2403640012035600……

Yariは通常アイテム。

2. 上記テーブルよりBase Chanceを決定する
UniqueのBase Chanceは通常アイテムが400、クラス専用アイテムは240。このChance値は低ければ低いほど有利に働く。そのためクラス専用アイテムは他のアイテムよりも、よりUniqueなどになる確率が高い(MFと直接関係はないが、クラス専用アイテムはそもそものドロップ率が通常アイテムの1/3である)。

Base Chance = 400

3. Chance = BaseChance - (mlvl - qlvl) / UniqueDiv
mlvl = そのアイテムを落としたモンスターのlevel
qlvl = そのベースアイテムのクオリティlevel(例えばAmulet、Ring、Jewel、Grand Charmはqlvl=1、unearthed wand = 86、dagger = 3、hydra bow = 85、small charm = 28、large charm = 14)

低いqlvlアイテムの方が、高いqlvlアイテムよりもUniqueに変化する可能性が高い。

Chance = 400 - (88 - 45) / 1 = 357

4. Chance = Chance * 128

Chance = 357 * 128 = 45696

5. Chance = Chance * 100 / (100 + EffectiveMF)
Effective MFとはMFがUniqueなどの判定に与える影響の修正値である。MFの実数値分の効果はMagicアイテムにしか影響はなく、UniqueやSetやRareに対してはMFの影響が小さくなるように修正される(MFと実際の色が付く確率)。
Effective MF = MF * Factor / (MF + Factor)

UniqueSetRare
Factor250500600

Effective MF = 200 * 250 / (200 + 250) = 111

Chance = 45696 * 100 / (100 + 111) = 21657

6. UniqueMin > Chanceの場合Chance = UniqueMin

6400 > 21657は成り立たない

Chance = 21657 のまま

7. Chance = Chance - (Chance * UniqueFactor / 1024)
Unique Factorとはモンスターに設定された値の一つ。例えばAct Bossは高い値を持ち、全てのボスはMagicの列において1024である。重ねて書くがこのChance値は低い方が有利に働く。Factorが1024の場合「Chance - Chance = 0」となり、少なくともマジックアイテム以上を必ずドロップすることになる。

Unique/Set/Rare/Magic factors from TC:

UniqueSetRareMagic
Normal monsters/minions0000
Act bosses9839839831024
Act bosses 1st kill99399310241024
Andariel 1st kill99599510241024
Superuniques8008009721024
Uniques and Champions8008008001024
Council members6508008001024
The Summoner9009009721024
Radament9009009001024
Griswold, Smith8008008001024
Izual, Blood Raven8008009721024
Hephasto8008009001024
Cow King8509839831024
Nihlathak9009009001024
Countess8838838831024

PindleskinはSuperUniqueである

Chance = 21657 - (21657 * 800 / 1024) = 4737

8. ランダムで「0~(Chance-1)」の値を選択する。もしその数値が128より小さい場合、Unique判定に成功する。

128 / 4737 * 100 = 2.70%

よってMF+200%のときPindleskinからYariがドロップした場合、

約2.70%の確率でUniqueのHone Sundanになる。

9. Unique生成失敗のチェック 1
同ベースでUniqueが複数ある場合は、Rarity判定を行う。またそのベースにUniqueが存在しない場合や「Unique quality lvl>Monster lvl」の場合はUnique生成に失敗する。その場合、通常の3倍のDurabilityを持ったRareアイテムに変化する(Setで同様の失敗をした場合、通常の2倍のDurabilityを持ったMagicアイテムに変化する)。

10. Unique生成失敗のチェック 2
そのUniqueアイテムが既にこのゲームで生成されているかチェックする。生成されていればUnique生成に失敗する(SetはUniqueと異なり、同じセットアイテムが同じゲームで2つ以上生成される)。

9+. Unique判定に失敗したあと
8.の判定で成功しなかった場合、同じアルゴリズムでSet判定を最初から行う。


2005/02/26 がり熊とりあえず記す
2010/02/07 スレで話題に上っていたのでMFと実際の効果について追記。(ぽえにくす)





*1 Rune、Gemなどは対象外。MF値によってDrop率が変化することはない。
*2 +1-40 Light Damage
*3 +1-40 Light Damage
*4 Light Resist +40%
*5 キャスターの手・リング、近接の武器、等
*6 しかもWWは6Hit