Shadow Master

Last-modified: 2021-10-26 (火) 19:32:38

日本名:シャドウ・マスター 略称:

分類クラススキルツリー
SkillAssassinShadow Disciplines

基本情報

このスキルを使うと、より強力な影の分身を生むことが可能になる。シャドウ・マスターは、アサシン本人が持つスキルのすべてを使うことができる。(Capcom版日本語マニュアルより引用)

効果

分身を召喚する。Shadow Warriorとの併用は不可。

Level12345678910
Mana Cost35353636373738383939
Life376432488545601658714770827883
Attack Rating +X4080120160200240280320360400
Resist All +%5172735424751555761
Level11121314151617181920
Mana Cost40404141424243434444
Life94099610521109116512221278133413911447
Attack Rating +X440480520560600640680720760800
Resist All +%62656768707173737475
Bonusを受けるスキル
なし
Bonusを与えるスキル
なし

評価

Shadow Warriorより屈強な分身を召喚出来る。
ただしShadow Warriorと違い使用するスキルが制御出来ない上に、Mind Blastを使用するのでパーティプレイでは召喚する場面をよく考えましょう。特にpubバールランでの使用はタブー。
ソロでは好き勝手に暴れて貰いましょう。
装備がエリートベースであるため、Shadow Warriorよりも攻防共に優れ、FadeVenomBlade Shield等を勝手に展開するため、ソロ時はかなり頼もしい存在。
装備のmodは通常ドロップ品のように抽選されるため、Hit Causes Monster To Fleeなどがついてモンスターが頻繁に逃走する場合は再召喚した方がよい。
格闘特化型ビルドの場合、Death Sentryはアサシン本体では取得せず、Shadow Masterに設置係を任せる場合も。
分身のターゲット選択先は「召喚者が現在ターゲットしている敵」となっている。
そのため格闘系Assassinの場合、現在攻撃している敵に対して分身がMind Blastを使用して、攻撃不能状態になり戦闘のテンポが悪くなることもある。

使い方

  • とりあえず召喚して戦力補強。Dragon Flightがあると傭兵・シャドウを1点に集めてコントロールしやすい。パーティープレイでは、バールの玉座前でunsummonするのを御忘れなく。味方が強力で苦戦する余地がない場合は、通常進行時も使用は控え、パーティーを危機に陥れるようなモンスター集団が出現したら召喚するような使い方が推奨されるだろう。

スキル振り

0~20(MAX)。Shadow Warriorと併用出来ないので、どちらかを選択するか両方切り捨てるか。
ちなみにレベルが上昇すると各種装備がマジック→レア化されていき、STR・DEXはスキルレベル×10、使うスキルレベルは[SMのレベル / 2] + 2となります。(参考:Shadow Masterの装備

その他

コメント