Top > 祝宴

祝宴

Last-modified: 2018-05-14 (月) 02:56:25
収録拡張コストカード種別効果
基本(初版)4アクションこのカードを廃棄する。コスト5以下のカード1枚を獲得する。

概要 Edit

5コストのカードの引換券。
5コストのカードを獲得したいのに4コインしか出せなかった時や、デッキが汚れてなかなか5コインが出せそうにない時にも確実に5コストのカードが獲得できるようになる。

サプライに強力な5コストのカードがないとうまく機能しないためか、第二版で削除された。職人が似たような効果を持っている。

利用法 Edit

5コストのカードを獲得するために購入/獲得とアクションの使用という2段階の手順を踏むため、決して効率は良くない。
初手で4コインだからとこれを買うよりも、銀貨を購入して直接5コストのカードを購入する方が良い場合が多い。

以下のような、祝宴を効率よく使う方法があるか、銀貨ですら邪魔になるデッキを構築する場合には役立つこともある。

  • 鉄工所と集めると強力な5コストのカードがある。
  • 呪いが大量に配られている呪い場で公領を取るための5コインがなかなか出せない。
  • 相手が民兵などの手札破壊カードを購入しており、5金を妨害される。
    • 特に、3~4ターン目に後手番で5金を出したい時に有効。初手で購入すると、引きさえすれば民兵などの手札破壊で上から殴られても5金が確定する。
  • 漁村書庫のようなコンボが見えており、コンボパーツとなる5コストのカードを手早く獲得したい。
  • 寵臣デッキ等、銀貨も邪魔になるようなアクションカードを獲得したい。
  • 玉座の間主体のコンボデッキに入れ、玉座の間で選ぶことで5コストのカードを2枚獲得する。
    • 行進ならば2度使用した上でコスト5のアクションを獲得できる。

詳細なルール Edit

  • 玉座の間系で複数回使用した場合、選ばれた祝宴1枚を廃棄し、使用した回数だけ5コスト以下のカードを獲得する。
    • 祝宴の廃棄は、カードの獲得効果の条件ではないため。
    • 行進によって祝宴を廃棄することはできないが*1、行進によるカードの獲得も行進によるカードの廃棄を条件としていないため、結果的に祝宴の効果でカード2枚を、行進の効果で5コストのアクションカード1枚を獲得する。
  • 等でカードのコストが下がった場合、下がった後のコストが5コスト以下であれば獲得できる。
    • 村→橋→祝宴の順にカードをプレイした場合、祝宴で金貨(コスト6→5)を獲得できる。
  • ポーションをコストに含むカード(ブドウ園等)、負債をコストに含むカード(技術者等)は、どちらもコスト最大5(コイン)までのカードに含まれないため、獲得できない。
  • イベントはカードではないため、獲得できない。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White






*1 既に祝宴の1回目のプレイで自身を廃棄しているため。