祝宴

Last-modified: 2021-03-10 (水) 18:40:08
収録拡張コストカード種別効果
基本(初版)4アクションこのカードを廃棄する。コスト5以下のカード1枚を獲得する。
 削除されたカード
このカードは初版のみに収録されており、第二版には収録されていません。
第二版および公式サービスであるDominion Onlineでは使用することが出来ません。


概要

5コストのカードの引換券。
使用すれば手元の金量に関わらず、確実に5コストのカードを獲得できるのが利点。
初手で入って2巡目に5コストのカードを獲得したい時や、デッキが汚れてなかなか5コインが出せそうにない状況では活かせる。

利用法

5コストのカードを獲得するために購入/獲得とアクションの使用という2段階の手順を踏むため、決して効率は良くない。
初手においても3-4だからといってこれを買うよりも、素直に銀貨を購入して直接5コストのカードを購入しに行った方が良い場合も多い。*1

以下のような状況か、銀貨ですら邪魔になるデッキを構築する場合には役立つこともある。

  • 相手が民兵などの手札破壊カードや海の妖婆などの出力低下カードを購入しており、5金を妨害される。
    • 特に、デッキ2巡目の下手番で5金を出したい時に有効。
      初手で購入すると、どれだけ被害を受けても祝宴を引きさえすれば5コストカードの獲得が確定する。
  • 寵臣デッキ等、銀貨も邪魔になるようなアクションカードを獲得したい。
  • 鉄工所などにより4コストの祝宴自体を集めやすい。
  • 呪いが大量に配られている呪い場で公領を取るための5コインがなかなか出せない。
  • 玉座の間主体のコンボデッキに入れ、玉座の間で選ぶことで5コストのカードを2枚獲得する。
    • 行進ならば2度使用した上でコスト5のアクションを獲得できる。

詳細なルール

  • 玉座の間系で複数回使用した場合、選ばれた祝宴1枚を廃棄し、使用した回数だけ5コスト以下のカードを獲得する。
    • 祝宴の廃棄は、カードの獲得効果の条件ではないため。
    • 行進によって祝宴を廃棄することはできないが*2、行進によるカードの獲得も行進によるカードの廃棄を条件としていないため、結果的に祝宴の効果でカード2枚を、行進の効果で5コストのアクションカード1枚を獲得する。
  • 等でカードのコストが下がった場合、下がった後のコストが5コスト以下であれば獲得できる。
    • 村→橋→祝宴の順にカードをプレイした場合、祝宴で金貨(コスト6→5)を獲得できる。
  • ポーションをコストに含むカード(ブドウ園等)、負債をコストに含むカード(技術者等)は、どちらもコスト最大5(コイン)までのカードに含まれないため、獲得できない。
  • イベントプロジェクトはカードではないため、獲得できない。

余談

  • ドナルド・Xによる削除理由は以下の通り。

    原文と日本語訳

    【原文】(引用元)

    Feast is fine but really dull.

    It just adds nothing to the game; you consider buying it, but whether you do or not, your deck ends up whatever it was going to be anyway.

    Feast just doesn't change anything.

    I always point out, if I open Silver/Silver and you open Silver/Feast, and on turn three I draw 3 Coppers and Silver and buy a $5, and on turn three you draw 3 Coppers and Feast, trash Feast for that $5 and buy Silver, at that point our decks are the same.

    Okay so you can Workshop them and you can Throne Room them. The Workshop thing is fine but not enough to feel like I have to have the card.

    The Throne Room / Feast combo is the number one rules question in Dominion. Man let's just get rid of that.

    【日本語訳】

    祝宴は悪くないカードなのだが、つまらない。

    こいつはゲームに何の影響も与えない。祝宴を買うことを検討したところで、結局は祝宴を買っても買わなくてもデッキの最終形が変わらないんだ。

    祝宴はただ単に何も変化を与えない。

    私はいつもこう指摘しているんだ。「私は初手銀貨/銀貨、君は初手銀貨/祝宴だとしよう。3ターン目に私は銅貨3枚と銀貨を引き、5金のカードを買う。君は銅貨3枚と祝宴を引き、祝宴と引き換えに5金のカードを取り、銀貨を買う。この時点でデッキ内容は全く同じだ。そこになんの違いもありゃしねぇだろうが!」ってね。

    ああ、工房で祝宴を獲得したり、玉座の間とのコンボで2枚獲得ができる、と言いたいんだろう。工房で祝宴を獲得するのは悪くない動きだが、これだけでは祝宴を基本セットに残すには不十分だと思うんだ。

    玉座の間とのコンボは、ドミニオン基本セットの中で一番多く質問されてたルールなんだ。なんてこったい、こいつを削除しよう!

  • 祝宴の代わりにこのカードの効果を引き継いだような職人が追加されている。

コメント

  • 「玉座の間とのコンボは、ドミニオンのQ&Aの一番最初に書いてある」と訳しましたが、筆者は初版を持っておりません。持っている方はご確認いただけますと幸いです。 -- 2021-03-07 (日) 17:59:46
  • 初版ルールブックを確認しましたが、ドナルドが何に対して言及しているのか分かりかねます。ルールブックにコンボのことが書いてあるとしたらカード個別のFAQ以外ありませんが、英語版ではアルファベット順に、日本語版では日本語かな順でカード説明が並びます。つまりいずれにしろ祝宴と玉座は一番最初ではありません。 -- 2021-03-10 (水) 02:50:05
  • ありがとうございます。訳を変えましたが、誤訳であれば修正いただければ幸いです。 -- 2021-03-10 (水) 11:50:37
  • これだったら意味が通りますね。いいと思います。 -- 2021-03-10 (水) 15:24:51

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



*1 2巡目金量確率表の通り、サプライに常備される銀貨を買うだけで5金の達成は別段難しいことではない。
*2 既に祝宴の1回目のプレイで自身を廃棄しているため。