海の妖婆

Last-modified: 2021-12-19 (日) 11:12:14
収録拡張コストカード種別効果
海辺4アクション-アタック他のプレイヤー全員は、自分の山札の一番上のカードを捨て札にし、
その後、呪いカード1枚を獲得し、自分の山札の一番上に置く。

概要

相手のデッキトップから1枚捨てて呪いを置くアクションカード。
通常の呪い撒きアタックが捨て札獲得であることと違い、呪いのデッキ汚染効果がすぐに表れるのが最大の特徴。さらに有用なカードが捨て札になれば相手は一層困るだろう。
足止めや妨害としては強力な効果ではあるが、使用した本人には何のメリットもないのが弱点。サプライの呪いが切れると、ただ相手のデッキから1枚捨て札にするだけのカードになってしまう。
相手以上に自分が足止めされてしまった、ということの無いように考えて購入したい。

利用法

  • 相手のデッキの上が呪いになるので、戦車競走を使えばこちらのデッキの上が0コストのカードでない限りは確実に勝てる。
  • 議事堂失われし都市のような相手にカードを引かせる効果を使用する場合、先に海の妖婆を使っておけばそのデメリットを最小限にできる。

対策法

呪いがデッキトップにあることが確定していることを逆手に取り、即対処できるようなアンチカードも存在する。

  • 最強のカウンターは仮面舞踏会。2ドローで呪いを引いて隣に押し付けられる。
  • ゾンビの石工でデッキトップを廃棄する。
  • 医者で呪いを宣言すると絶対に当たる。見張りでも事故の心配なく確実に呪いを廃棄できる。

詳細なルール

  • 呪いの残り枚数が他のプレイヤーの人数よりも少ない場合、左隣のプレイヤーから順に呪いを獲得する。
  • サプライに呪いがない場合には何も獲得しない。その場合も、デッキの一番上は捨て札にする。
  • デッキ・捨て札にカードが無い場合、サプライに呪いが残っていれば、呪い一枚をデッキの上に置く。

余談

  • 現在までに実装されたカードのうち、使用者へのメリット効果(ドロー、カード獲得など)を一切持たないアタックカードはこれと破壊工作員サー・マイケルの3種だけである。

コメント