ルネサンス

Last-modified: 2020-10-23 (金) 10:13:07

ドミニオンの拡張第十二弾となる大型パッケージ。
ギルドに登場したコイントークンが「財源」の名で復活した他、使用すると+1アクションを任意で得られる「村人」が追加された。
さらにイベントと同様に購入し、永続的に効果をもたらす「プロジェクト」と、条件を満たすことでプレイヤー間を行き来する「アーティファクト」も追加された。
また、歴代の拡張と比べるとアタックカードが2種類と少なく、廃棄に関わる効果を持ったカードが非常に多いのが特徴である。
単純だが強力な効果を持ったカードが多く、より派手なゲーム展開になりやすい。

カードリスト

名前コスト種別効果概要
王国カード
国境警備隊2アクション+1アクション、デッキの上2枚を公開し、1枚を手札に加え残りを捨て札にする
公開したのが2枚ともアクションの場合、ランタンまたは角笛を取る
追従者2アクション+2ドロー、獲得時に+2村人
ドゥカート金貨2財宝+1財源+1購入、獲得時に銅貨1枚を廃棄できる
劇団3アクション+4村人、このカードを廃棄する
実験3アクション+2ドロー+1アクション
獲得時追加でもう1枚実験を獲得する、使用時にサプライに戻す
増築3アクション+2●
クリーンアップフェイズ開始時、場から捨て札にするアクション1枚を廃棄してそのカードよりコストがちょうど1多いカードを獲得してもよい
貨物船3アクション-持続+2●、ターンに一度、カード獲得時にそのカードを脇に置いてもよい
次のターン開始時にそのカードを手札に加える
旗手4アクション+2●、このカードを獲得または廃棄するとき、旗(手札作成時に+1ドロー)を得る
絹商人4アクション+2ドロー+1購入、このカードを獲得または廃棄するとき、+1財源+1村人
山村4アクション+2アクション、捨て札からカード1枚を手札に加える
それができなかった場合、+1ドロー
司祭4アクション+2●、手札からカード1枚を廃棄する
このターンの間、カード1枚を廃棄すると+2●
根城4アクション+1ドロー+2アクション、手札からカード1枚を廃棄する
それが勝利点カードの場合、呪い1枚を獲得する
発明家4アクションコスト4以下のカード1枚を獲得する。その後、カードのコストは1少なくなる
研究4アクション-持続+1アクション、手札からカード1枚を廃棄する
廃棄したカードのコストの枚数だけデッキから脇に置き、次のターン開始時に手札に加える
パトロン4アクション-リアクション+1村人+2●
このカードを何らかの効果で公開した場合、+1財源
学者5アクション手札を全て捨て札にし、+7ドロー
剣客5アクション+3ドロー、捨て札にカードがある場合+1財源
財源を4枚以上持っていた場合、宝箱(購入フェイズ開始時に金貨獲得)を得る
出納官5アクション+3●、1つ選ぶ「手札から財宝カード1枚を廃棄」
「廃棄置き場から財宝カード1枚を手札に加える」「鍵(ターン開始時に+1●)を得る」
先見者5アクション+1ドロー+1アクション、デッキの上から3枚のカードを公開する
その中からコスト2~4のカードを手札に加え、残りを好きな順にデッキに戻す
彫刻家5アクションコスト4以下のカード1枚を手札に獲得する
それが財宝カードだった場合、+1村人
徴募官5アクション+2ドロー、手札からカード1枚を廃棄する
廃棄したカードのコスト1につき+1村人
悪党5アクション-アタック+2財源、手札が5枚以上の他のプレイヤーはコスト2以上のカード1枚を捨て札にする
老魔女5アクション-アタック+3ドロー、他のプレイヤーは呪い1枚を獲得し、可能なら手札の呪い1枚を廃棄してもよい
王笏5財宝1つ選ぶ「+2●」「場にあるこのターンにプレイしたアクションをもう一度使用する」
香辛料5財宝2●+1購入、獲得時に+2財源
プロジェクト
大聖堂3プロジェクトターン開始時に手札のカード1枚を廃棄する
下水道3プロジェクトこれ以外の効果でカード1枚を廃棄するとき、手札からカード1枚を廃棄してもよい
城門3プロジェクトターン開始時に+1ドロー、手札からカード1枚をデッキの上に置く
星図3プロジェクトデッキシャッフル時、カード1枚を選んでデッキの上に置いてもよい
野外劇3プロジェクト購入フェイズ終了時に1●を支払って+1財源を得てもよい
悪巧み4プロジェクトターン開始時にトークンを置くか、トークンを戻しその個数だけカードを引くか選べる
縁日4プロジェクトターン開始時、+1購入
サイロ4プロジェクトターン開始時、手札から好きな枚数の銅貨を捨て札にし、その枚数だけドローできる
探査4プロジェクト購入フェイズ終了時、カードを1枚も購入しなかった場合、+1財源+1村人
学園5プロジェクトアクションカード獲得時に+1村人
艦隊5プロジェクトゲーム終了後、これを購入したプレイヤーによる追加のターンを得る
ギルド集会所5プロジェクト財宝カード獲得時に+1財源
資本主義5プロジェクトあなたのターン中、テキストに「+●」を含むアクションカードは財宝カードとしても扱う
道路網5プロジェクト他のプレイヤーが勝利点カードを獲得したとき、+1ドロー
ピアッツァ5プロジェクトターン開始時にデッキの一番上のカードを公開する。それがアクションカードならプレイする
技術革新6プロジェクト各ターンで最初にアクションカードを獲得するとき、それを脇に置いてプレイしてもよい
兵舎6プロジェクトターン開始時、+1アクション
輪作6プロジェクトターン開始時、手札から勝利点カード1枚を捨て札にして+2ドローしてもよい
運河7プロジェクトあなたのターン中、カードのコストは1少なくなる
山砦8プロジェクト各ターンで最初にアクションカードをプレイしたとき、それを再度プレイする

余談

  • ギルドの王国カードで表記されていた「コイントークンを○枚得る」効果は、ルネサンスでは「+○財源」という表記に変わっているが、同義である(日本語版のマニュアルでも付記されている)。
    • 夜想曲の発売以前に英語版ギルドが第二版となり、その際に王国カードの"Take ○ coin token(s)."表記が"+○ Coffers(=コイントークン○枚を自分のCoffersマットに置く)"と改められた*1が、日本語版のギルドではこのテキスト変更は行われず、また"+○ Coffers"表記が受け継がれた英語版ルネサンスのテキストを日本語に置き換えたため、表記にこのような違いが表れることとなった。
      • 英語版のテキスト変更の理由については、財源として用いるコイントークンを海賊船交易路で使用する同形のコイントークンとは区別しなければならないことを明確にするためと思われる。

*1 同時に、財源を管理するCoffersマットが追加された。