Top > 職人

職人

Last-modified: 2019-07-03 (水) 09:33:05
収録拡張コストカード種別効果
基本(第二版)6アクションコスト5までのカード1枚を獲得し、あなたの手札に加える。
手札を1枚、デッキの上に置く。

概要 Edit

何度も使用できる祝宴のようなカード。使用したターンに手札が減るのも同じ。獲得したカードは一度手札に入るので、銀貨を手札に入れて2金追加したり、アクションカードをデッキの上において次のターンにすぐ使うことができる。寵臣庭師のような数を集めることで強くなるカードと相性がよく、同じコストの金貨を購入した場合よりも効率的にカードを集められる。終盤では公領も獲得して点数の底上げもできる。

利用法 Edit

  • 獲得したカードを手札に加えてから好きなカードをデッキに戻せるので、「このターンにやりたいこと」「次のターンにやりたいこと」に合わせて戻すカードを決めることができる
    • コンボ環境ならゴミカードを戻してからデッキトップを捨てる、アクション権がないなら強力なカードをデッキに戻して次のターンに使う…など
    • アクション権が十分あれば大君主のように扱うことができる。

詳細なルール Edit

  • 等でカードのコストが下がった場合、下がった後のコストが5コスト以下であれば獲得できる。
    • 村→橋→職人の順にカードをプレイした場合、職人で金貨(コスト6→5)を獲得できる。
  • ポーションをコストに含むカード(ブドウ園等)、負債をコストに含むカード(技術者等)は、どちらもコスト最大5(コイン)までのカードに含まれないため、獲得できない。
    • 職人で獲得できるカードは、正確には「コスト最大5コイン0ポーション0負債までのカード」とみなされるため。
  • イベントProjectはカードではないため、獲得できない。
  • 職人を使用した際、獲得されるカードは捨て札置き場を経由せず、直接手札に獲得される。捨て札置き場から移動する訳ではないので、以下の各効果は手札に獲得したカードを見失わず、問題なく処理できる。
    • 望楼でリアクションし、手札に加えたカードを廃棄orデッキトップに置くことができる。
      • 職人で望楼を手札に獲得した際、獲得したばかりの望楼を自身の獲得に対してリアクションし廃棄orデッキトップに置くことができる。
    • 玉璽追跡者が場に出ている場合、獲得したカードを手札からデッキトップに置くことができる。
    • 手札に加えたカードを(コストが適正であれば)取り替え子に交換することができる。この場合、交換した取り替え子は捨て札置き場に置かれる。
    • Cargo ShipInnovationの効果で手札に加えたカードを脇に置くこともできる。
    • 職人で遊牧民の野営地を獲得する場合、手札に加わる。デッキトップへ置くことはできない。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White