Top > FAQ

FAQ

Last-modified: 2017-12-15 (金) 23:03:21

Q.ドミニオンって何?

ドミニオンとは

Q.どんな人にオススメ?

  • トレーディングカードゲーム(TCG)が好きな人、その中でも特に以下のような人
    • 必要なカードを揃えるのにいくらかかるか分からない
    • 友人に同じカードゲームを買わせるのもどうかと思う人
    • TCGのドラフトが好きな人
  • カードをシャッフルすることに幸せを感じる人
  • 東方祀爭録やニトロプラスカードマスターズが好きだったが続編が絶望的で嘆いている人

Q.人数分買いそろえないといけない?

基本セット(拡張の名前が書いていないもの)、陰謀(2nd Editionではない方)、基本カードセットと任意の拡張のいずれかがあれば4人まで遊ぶことが出来ます。

Q.どのパッケージから買った方が良い?

ドミニオンを知らない、ボードゲームやカードゲームをプレイしたことがない人はまず簡単な効果のカードが多い基本セットを購入し、十分に楽しんだと思った時に他の拡張を買い足せば良いでしょう。
基本セットが品薄で手に入らない場合は、基本カードセットと適当な拡張を買う他ありません。

Q.パッケージごとの収録カードの傾向が知りたい。

パッケージ収録カードの傾向
基本効果の簡単なカードが多い。初心者向け。
陰謀アタックカードに凶悪なものが多い。脱初心者には少し荷が重め。
海辺持続カードが登場したが、陰謀よりはやや大人しい。
錬金術強力かつ効果が難しいカードばかりで構成、上級者向け。
繁栄金貨・属州より高くて強い白金貨・植民地が登場、コンボ好き向け。
収穫祭一部を除いて極端に強いカードがない。少ない拡張に味を付ける用途に。
異郷一部を除いて極端に強いカードがない。脱初心者にも十分有用。
暗黒時代複雑かつ実力差が出やすいカード多数。上級者向け。
ギルド行動を安定化させるカードが多く、ゲームの終了が早まる。
冒険新システム多数でゲームが長期化する、上級者向けだが運の要素が強め。
帝国勝利点関連の新システム多数、ボードゲームらしい遊び応え、上級者向け。

Q.買いたい拡張が品薄で高い!どうすればいい?

  • 再販されるまで待つ。
    • 未だに人気が衰えないシリーズであるため、不定期ですが再販がかかるようです。
      ただし日本語版もドイツで一括生産している都合上、再販までは時間がかかるようです。
  • 海外のものを買う。
    • 海外のAmazon等を利用することで、時間はかかりますが一部拡張は容易に手に入る他、日本語版が出る前の拡張も同時に手に入ります。
      言語依存度は高いゲームですが、英語版であれば頻出する英単語さえ覚えてしまえば、日本語版よりスムーズにプレイすることが出来ます。
  • 損を承知で値段の釣りあげられているものを買う。
    • 特に第二版が登場し、一部カードが削除された基本・陰謀の第一版については現在出回っているもので絶版になっているため、第一版の入手時期を逃すと二度と手に入らない可能性が高いです。

Q.カードの大きさは?

ユーロサイズと一般的に呼ばれる、縦92mm横59mmの縦長サイズです。
多くのTCGで使われる縦88mm横63mmではありません。

Q.東方祀爭録やニトロプラスカードマスターズと混ぜて遊ぶことは出来ますか?

カードの大きさが前述したTCGサイズであり、ドミニオンと大きさが違うため、混ぜて遊ぶことは出来ません。
冒険帝国で登場したイベントランドマークは、共通カードの名前を読み替えることで併用できます。

Q.ドミニオンはドイツ生まれ?

誤解している人が多いようですが、Rio Grande Gamesがアメリカの会社であるため、厳密にはアメリカ生まれです。
カード等、製品自体はドイツ生まれ(Made in Germany)のようです。
またドイツゲームの賞を受賞しているように、ジャンルとしてのドイツゲームに分類されることもあります。