寵臣

Last-modified: 2020-05-28 (木) 16:43:57
収録拡張コストカード種別効果
陰謀5アクション-アタック+1アクション
次のうち1つを選ぶ:「+2コイン」;
「あなたは手札すべてを捨て札にし、+4カードを引く。
そして手札が5枚以上の他のプレイヤーは全員、自分の手札を捨て札にし、カードを4枚引く。」

概要

「+2コイン」か「全員の手札入れ替え」のいずれかを選べるアタックカード。
集めると強いカードの代表であり、大量の寵臣を集めて連続で使用するコンボが有名。

利用法

  • 寵臣を大量に集めて「2金→手札入れ替え→2金→2金→手札入れ替え…」と繰り返すコンボがシンプルながら強力。
    • そのため、寵臣がサプライにある場合、1人に独占されないよう注意する必要がある。
    • 手札に2枚以上寵臣が無ければ成立しないため、不要なカードを廃棄するなどして密度を高めるのが望ましい。
    • コインを生み出す効果は、祝祭などの+アクション付きアクションで代用可能。
  • 手札を4枚にできるため、民兵系アタックへの対策となる。
  • アクション消費無しで4枚ドローできるため、他のアクションカードを引いてくるのにも役立つ。

詳細なルール

  • 他プレイヤーが、アタックカードを使用された際に誘発するリアクションカード(秘密の部屋馬商人物乞い隊商の護衛外交官)でリアクションするのは、寵臣使用者が使用する効果を選択するである。
    • そのため寵臣使用者は、他のプレイヤーのリアクションの有無&その処理結果を確認した後に、使用する効果を選択することになる。
  • 手札を捨て札にする際には1枚ずつではなく、手札のカード全てを同時に捨て札にする。
    • 例えば手札に坑道望楼があるときに、坑道をリアクションして金貨を獲得することはできるが、その金貨に対して望楼でリアクションすることはできない。
    • 例えば手札に村有緑地がある場合、村有緑地をリアクションして即座に「+1ドロー、+2アクション」を得ることはできるが、ここでドローしたカードを更に捨て札にすることはできない。
  • 寵臣使用者は使用した時点で手札が0枚であったとしても、「+4カードを引く」の効果を受けることができる。

余談

  • 読みは「ちょうしん」である。「ろうしん」ではない。
    • 寵愛(ちょうあい)を受けている臣下(しんか)の意。「寵(チョウ/めぐ・む)」「籠(ロウ/かご)」の違いに注意。

コメント

  • 手札0枚の時、手札入れ替えを選んだ場合4ドローできますか? -- 2019-08-04 (日) 23:01:39
  • はい。 -- 2019-08-05 (月) 00:46:04
  • 相手の手札入れ替えにリアクションした場合、隊商の護衛で+1ドローするのは手札入れ替え前ですか? -- 2019-08-08 (木) 10:37:11
  • はい。詳細なルールを参照。 -- 2019-08-08 (木) 11:59:42

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White