Top > ゲームの概要

ゲームの概要

Last-modified: 2017-11-27 (月) 02:31:10

ゲームの目的 Edit

プレイヤーは「中世欧州の小王国の領主」となって国の基盤を固めた後、領地を拡大して(勝利点を獲得して)いき、他のプレイヤーより多くの領地を獲得することを目的としてゲームを進めます。
最初は全員わずかな金しか生まない銅貨と、親から受け継いだ貧相な屋敷しか持っていませんが、領地拡大の基盤となる財宝や多種多様な能力を持つ住人・施設等の力を借りることにより、最終的には属州や植民地を複数所有する大領主を目指します。

ゲームの流れ Edit

ゲームの準備 Edit

まず10種類の王国カードをランダムに選び、どのゲームにも用いる共通カードである財宝カード・勝利点カード・呪いカードと共に場に並べ、サプライとします。
サプライ

各プレイヤーは銅貨7枚と屋敷3枚を初期デッキとして受け取り、その10枚を裏向きにしてよくシャッフルして山札とし、山札から5枚のカードを引きます。
初期デッキ

各ターンで実行するフェイズ Edit

そうして最初のプレイヤーから順番に以下の3つのフェイズを実行し、実行し終わった後は次のプレイヤーのターンに移り、そのプレイヤーも以下の3つのフェイズを実行…といった具合にゲームが進行します。

カードを使う
アクション(Action)フェイズ』

アクションフェイズ
カードを買う
購入(Buy)フェイズ』
購入フェイズ1購入フェイズ2
次ターンの準備をする
クリーンアップ(Clean-up)フェイズ』
クリーンアップフェイズ1クリーンアップフェイズ2
次のプレイヤーのターンに移る

デッキの作り直し Edit

カードを引いている最中に山札が無くなり、それ以上引くカードが無い場合は捨て札をシャッフルして新たなデッキとします。
この時獲得したカードも一緒に山札になるため、シャッフルされた後の山札には獲得したより強いカードが入り、デッキが強化されたことになります。
デッキの作り直し

ゲーム終了 Edit

こうしてゲームを進めていき、高い勝利点カードの山、もしくはサプライの任意のカードの山3つが切れるとゲームが終了し、その時点で最も多くの勝利点を持っている人が勝者となります。
ゲーム終了

厳密なルールについて Edit

より厳密なルールはこちらを参照してください。

カードの種類 Edit

ドミニオンで用いられるカードには主に以下のような種類が存在します。

カードの種類解説カード例
アクションカードアクションフェイズに用いるカード
王国カードの多くがこれに属する
鍛冶屋(基本セット)
…カードを3枚引く
アタックカード対戦相手に攻撃を行うカード民兵(基本セット)
…対戦相手は手札が3枚になるまでカードを捨てる
リアクションカード特定のタイミングで公開することで効果を得るカード(基本セット)
…自分に対するアタックカードの効果を無効化する
持続カード使用したターンだけでなく、次ターン以降にも効果を得るアクションカード商船(海辺)
…使用したターンと次のターンに+2コイン
財宝カードカードを購入するため、購入フェイズに用いるカード
3種類以上の共通カードの他に、一部王国カードがこれに属する。
銅貨(共通カード)
…1コイン
勝利点カードゲーム終了時の勝敗に関わるカード
共通カードのものはゲーム中役に立たない
3種類以上の共通カードの他に、一部王国カードがこれに属する。
屋敷(共通カード)
…1勝利点
呪いカード-1勝利点となる邪魔なカード
一部のアタックカード等により配られる。
呪い(共通カード)

多種多様な効果を持つ王国カードは2017年2月には260種類を超え、プレイするごとに全く違ったゲームが楽しめるようになっています。