工房

Last-modified: 2020-11-24 (火) 12:53:46
収録拡張コストカード種別効果
基本3アクションコスト最大4までのカード1枚を獲得する。

概要

4コスト以下のカードを獲得するカード。カードの獲得機会を増やすことができ、デッキ成長に役立つ。
これさえ引けば手札がどれだけ悲惨でも4コストまでのカードを確実に手に入れることができる。

利用法

  • コンボデッキで必要になるなどのパーツの獲得機会を増やす。購入と合わせて1ターンに2枚以上集める。
  • アクションフェイズ中に4コスト以下のカードを獲得する効果であるため、十分なアクション回数とドローソースが揃っていれば、獲得したカードをそのターンのうちに引いて使用することも可能。
  • 庭園シルクロード戦略で、それら4コストのカードを獲得することができる。
  • 三山切れを狙う手段になる。
  • 1枚でカードを獲得できる代わりに、手札を圧迫して金量に貢献できないことに注意。5コストカードの獲得を目指す場合は相性が悪い。

詳細なルール

  • などでカードのコストが下がった場合、下がった後のコストが4コスト以下であれば獲得できる。
    • 村→橋→工房の順にカードをプレイした場合、工房で公領(コスト5→4)を獲得できる。
  • ポーションをコストに含むカード(ブドウ園など)、負債をコストに含むカード(技術者など)は、どちらもコスト最大4(コイン)までのカードに含まれないため、獲得できない。
    • 工房で獲得できるカードは、正確には「コスト最大4コイン0ポーション0負債までのカード」とみなされるため。
  • イベントプロジェクトはカードではないため、獲得できない。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White