【炎の民オーガ】

Last-modified: 2020-02-28 (金) 22:53:07

概要 Edit

【オーグリード大陸】で使われるフィールド曲。
炎の民であるオーガの持つ広大なスケール感と、勇ましい歩みをイメージさせる名曲である。
 
オーケストラ版では後半のフレーズがよりパワフルに演奏されており、こちらが【すぎやまこういち】の持つオーガのイメージであるようだ。
 
なお東京都交響楽団がすぎやま指揮で初めて演奏した際、高貴な感じの演奏になってしまったため(おそらくチェロバスの弾き方だろう)、すぎやまが「オーガは、マッチョ。マッチョに演奏してください」と指示したゆえ(『Will増刊 すぎやまこういちワンダーランド』)。
我々がゲーム中で聞いている音源は、そのマッチョな演奏ということになる。
 
また、DQ6出典のBGMである【さすらいのテーマ】のフレーズが一部組み込まれている。
このBGMは後に【古オーグリード】で使用されていることからも、両者の深いつながりが覗える。
また、アレンジ曲である【もう一つの世界】の方も炎の印象が強いフィールドの曲になっている。

β1.0~1.2 Edit

ベータテストの開始時は冒険の舞台がオーグリード大陸のみであったため(後に【プクランド大陸】が追加)、この曲がドラクエ10メインのフィールド曲なのではと考えられていた。