【戦禍の眷属】

Last-modified: 2022-06-12 (日) 08:08:34

概要

【戦禍の邪神】の想念が生み出した魔物達の総称。
実装時には眷属のモンスターリストでの説明でのみ「邪神の眷属」と表記されていたが、Ver.3.3で他と同じ「戦禍の眷属」に表記が統一された。
 
過去に世界を脅かした強大な敵が幻影となり、2体一組で登場する。
【邪神の宮殿】【パーティ同盟】を組んで戦うことになる。
いずれも討伐モンスターリストに登録され、みやぶる済みとして扱われる(Ver.4.0にて一律そうなったが、それ以前からみやぶるは不要だった)。

一~四獄

対戦相手および戦闘条件は10日と25日の月2回更新される。
Ver.4では、10日の敵はVer.3で登場した4ペアを繰り返し、25日の敵はVer.4で新規登場した10ペアを繰り返す方式となっていた。
Ver.5からは、10日の敵は新登場の「○と○の災禍」と「既存の4ペアのローテーション」が交互に出現する方式となった。25日の出現パターンは変更なし。

戦禍の眷属一覧

属性と状態異常の対策が非常に重要な敵となるため、必要な耐性を併記する。

特徴必要耐性
【災いの神話】【真・災厄の王】の調整版。雷、闇、マヒ、混乱、幻惑、呪い
【暴虐の悪夢】【ダークドレアム】の弱体版。痛恨、ブレス、雷、マヒ、混乱、封印、呪い、即死
【幻妖の魔勇者】【魔勇者アンルシア】の強化版。ただし人間の姿で登場する。闇、マヒ、封印、呪い
【幻妖の黒公子】【トーマ王子】の強化版。痛恨、闇
【震撼の冥宰相】【守護者ラズバーン】の強化版。炎、マヒ、幻惑
【戦慄の魔元帥】【魔元帥ゼルドラド】の強化版。呪文、炎、呪い
【魔幻の芸術家】【大魔王マデサゴーラ】の強化版。【創造神マデサゴーラ】の技も使う。
不浄・加速・混沌の3種類の行動パターンを持ち、獄によって行動が変わる。
不浄:呪文、闇、毒、マヒ、呪い
加速:呪文、闇、呪い
混沌:痛恨、呪文、闇、毒、マヒ、呪い
【ワイルドフォビズム】それぞれ【魔幻宮殿】の同名ボスの強化版。
獄によって出現する敵が変わる。
魅了
【エビルキュビズム】混乱、即死
【ダークレアリズム】
【邪炎の鎧鬼】5種類の【最後の試練の番人】の強化版。
獄によって組み合わせが変わる。
週によっても組み合わせが違うが、四獄は一~三のいずれかと同じ。
呪文、ブレス、炎
【魔氷の鎧鬼】呪文、ブレス、氷、毒
【呪闇の鎧鬼】呪文、闇、眠り
【屍水の鎧鬼】呪い、転び、マヒ、毒
【獄嵐の鎧鬼】呪文、雷、マヒ

組み合わせ一覧

ローテーションの順に紹介。

10日

順番名称BGM実装Ver.(追加日)
1闇に堕ちた英雄の幻影幻妖の魔勇者+幻妖の黒公子【勇者アンルシア】3.2前期
2災いの神話と暴虐の悪夢災いの神話+暴虐の悪夢【魔物出現】3.2前期
3魔幻の覇王軍一獄魔幻の芸術家(不浄)+ワイルドフォビズム【神に挑みし者】3.3前期(2016/6/10)
二・四獄魔幻の芸術家(加速)+エビルキュビズム
三獄魔幻の芸術家(混沌)+ダークレアリズム
4覇道の双璧震撼の冥宰相+戦慄の魔元帥魔物出現3.2後期(2016/3/10)
5○と○の災禍邪炎、魔氷、呪闇、屍水、獄嵐の鎧鬼から2体【戦いのとき】5.0(2019/11/10)

25日

順番名称BGM実装Ver.(追加日)
1魔幻の最高幹部幻妖の黒公子+戦慄の魔元帥勇者アンルシア4.0(2017/11/25)
2妖女と災獣災いの神話+幻妖の魔勇者【不死身の敵に挑む】4.0(2017/12/25)
3破壊と創造の神々一獄暴虐の悪夢+魔幻の芸術家(混沌)神に挑みし者4.0(2018/1/25)
二・四獄暴虐の悪夢+魔幻の芸術家(不浄)
三獄暴虐の悪夢+魔幻の芸術家(加速)
4背離する魔幻の血統一獄幻妖の魔勇者+魔幻の芸術家(不浄)勇者アンルシア4.1(2018/2/25)
二・四獄幻妖の魔勇者+魔幻の芸術家(混沌)
三獄幻妖の魔勇者+魔幻の芸術家(加速)
5魔宮の守護者たち一獄震撼の冥宰相+ワイルドフォビズム不死身の敵に挑む4.1(2018/3/25)
二・四獄震撼の冥宰相+エビルキュビズム
三獄震撼の冥宰相+ダークレアリズム
6昏き悪夢の衝撃暴虐の悪夢+幻妖の黒公子勇者アンルシア4.1(2018/4/25)
7災厄神話ギャラリー一獄災いの神話+ワイルドフォビズム【渾身の力を込めて】4.1(2018/5/25)
二・四獄災いの神話+エビルキュビズム
三獄災いの神話+ダークレアリズム
8覇業の君臣一獄戦慄の魔元帥+魔幻の芸術家(不浄)神に挑みし者4.2(2018/6/25)
二・四獄戦慄の魔元帥+魔幻の芸術家(加速)
三獄戦慄の魔元帥+魔幻の芸術家(混沌)
9悲劇の英雄譚災いの神話+幻妖の黒公子勇者アンルシア4.2(2018/7/25)
10見果てぬ夢の蛮勇暴虐の悪夢+幻妖の魔勇者勇者アンルシア4.2(2018/8/25)

天獄

対戦相手および戦闘条件は獄が開くたびに更新される。一~四獄と違い、常に固有の眷属2種類というわけではなく、眷属1種類+既存モンスターや眷属1種類が2体といった組み合わせも存在する。
なお途中からストーリーボスではなく一般強敵モンスターからのエントリーとなっている。
Ver.5.2では、通常獄の月後半と同様既存ボスの新編成も対象に追加された。
ボスのローテーションは毎バージョン更新されており、そのバージョンで実装された組み合わせが優先的に登場するローテーションになっている。

戦禍の眷属一覧

特徴必要耐性
【冥府の君主】【冥王ネルゲル】の強化版。自身の影や【ベリアル】【アークデーモン】を従える。呪文、ブレス、闇、眠り、即死
【謀略の邪竜】【逆乱の竜ナダイア】の強化版。ブレス、呪い
【憤怒の剛竜】【禍乱の竜アンテロ】の強化版。
【真紅の殺人機械】【キラークリムゾン】の強化版。2体同時に出現する。土、光、呪い、転び
【暗黒の星竜機】【ダークネビュラス】の強化版。オリジナル同様【メカバーン】を呼ぶ。闇ブレス、マヒ
【絶牙の白獅子】【大魔獣イーギュア】の強化版。3体同時に出現する。呪文、おびえ
【烈武の竜将】【竜将アンテロ】の強化版。転び
【背徳の教祖】【邪竜教祖オルストフ】の強化版。即死、呪い、毒、マヒ
【虚空の邪竜神】【虚空の神ナドラガ】の強化版。【虚空の残影】を召喚する。マヒ
【霊廟の守護神】【ファラオ・カーメン】の強化版。即死
【霊廟の猛将】【ファラオ・ニビス】の強化版。
【霊廟の冥妃】【ファラオ・ヘルマ】の強化版。呪い
【邪王の操り人形】【自動人形ドミネウス】の強化版。2体同時に出現する。魅了

組み合わせ一覧

実装順名称BGM実装Ver.
1冥府より来たるもの冥府の君主+ベリアル
(+冥王の影+アークデーモン)
【死へのいざない】4.4
2復讐の兄弟竜謀略の邪竜+憤怒の剛竜【戦いのとき】
3真紅の殺人機械たち真紅の殺人機械×2【負けるものか】4.5前期
4暗黒の星竜機暗黒の星竜機(+メカバーン)【戦火を交えて】
5絶牙の白獅子たち絶牙の白獅子×3負けるものか4.5後期
6邪竜神の使徒たち烈武の竜将+背徳の教祖戦いのとき5.1
7虚空の邪竜神虚空の邪竜神(+虚空の残影)【いにしえの竜の怒り】
8暴走獄門党憤怒の剛竜+ベリアル×2
(+アークデーモン)
戦いのとき5.2
9黒竜と白獅子謀略の邪竜+絶牙の白獅子×2負けるものか
10炎界に潜む脅威背徳の教祖+真紅の殺人機械戦いのとき5.3
11復讐の兄弟竜・改謀略の邪竜+烈武の竜将
12邪竜教団サミット謀略の邪竜+背徳の教祖5.4
13地獄のトリコロール暗黒の星竜機+真紅の殺人機械+絶牙の白獅子
(+メカバーン)
負けるものか
14冥府と虚空の支配者冥府の君主+虚空の邪竜神
(+冥王の影+虚空の残影)
【渾身の力を込めて】5.5前期
15ファラオ最高幹部会霊廟の守護神+霊廟の猛将+霊廟の冥妃【戦闘のテーマ】5.5後期
16邪王の操り人形邪王の操り人形×2戦いのとき6.1

ローテーション一覧

Ver.4

バージョンボスのローテーション開門数
4.4冥府より来たるもの→復讐の兄弟竜11回
4.5前期真紅の殺人機械たち→暗黒の星竜機8回
4.5後期絶牙の白獅子たち→暗黒の星竜機→冥府より来たるもの
→絶牙の白獅子たち→復讐の兄弟竜→真紅の殺人機械たち
9回

Ver.5

バージョンボスのローテーション開門数
5.0復讐の兄弟竜→冥府より来たるもの→暗黒の星竜機
→真紅の殺人機械たち→絶牙の白獅子たち
10回
5.1邪竜神の使徒たち→虚空の邪竜神14回
5.2暴走獄門党→黒竜と白獅子→虚空の邪竜神→真紅の殺人機械たち
→暴走獄門党→黒竜と白獅子→邪竜神の使徒たち→暗黒の星竜機
11回
5.3炎界に潜む脅威→復讐の兄弟竜・改→冥府より来たるもの→絶牙の白獅子たち
→炎界に潜む脅威→復讐の兄弟竜・改
6回
5.4邪竜教団サミット→地獄のトリコロール→冥府より来たるもの→虚空の邪竜神
→邪竜教団サミット→地獄のトリコロール→暴走獄門党
7回
5.5前期冥府と虚空の支配者→復讐の兄弟竜→邪竜神の使徒たち
→冥府と虚空の支配者→地獄のトリコロール→冥府と虚空の支配者
6回
5.5後期ファラオ最高幹部会→邪竜教団サミット→ファラオ最高幹部会
→地獄のトリコロール→冥府と虚空の支配者→ファラオ最高幹部会
→復讐の兄弟竜・改→ファラオ最高幹部会
8回

Ver.5.3~5.4は、Ver.5.2と同じく「そのバージョンの新組み合わせ2チーム→その他2チーム」となっているが、一周する前に次のバージョンに移行した可能性が高い。
Ver.5.5前期以降は、新組み合わせの登場頻度が高くなっているものの、登場時期は不規則になっている。存在する組み合わせ数に対し1バージョン中の開門数が少なくなっていることもあり、ローテーションとして設定されているかは不明。

バージョンボスのローテーション開門数
6.0絶牙の白獅子たち→真紅の殺人機械たち→ファラオ最高幹部会→
冥府より来たるもの→ファラオ最高幹部会→復讐の兄弟竜
6回
6.1邪王の操り人形→虚空の邪竜神→邪王の操り人形→
暴走獄門党→地獄のトリコロール→