【セバスチャン】

Last-modified: 2020-01-13 (月) 00:40:16

概要

テリワン3Dの登場人物兼モンスター。同作に登場する魔戦士たちに仕える執事。
英語圏などで実際に使われている人名でもあり、他作品においても典型的な執事キャラの名前なのだが、
本作においては彼もれっきとしたモンスターである。
姿は緑色の不気味な色合いの長い顔と、杖をつきランプを持った燕尾服姿で、【キラーストーカー】にそっくり。
もしかしたら年老いたキラーストーカーなのかもしれない。鉈を杖に持ち替えればほぼ一致する。
戦闘モーションもキラーストーカーと同じであり、いきなり敵前にワープして杖でメッタ打ちにする姿はなかなかインパクトがある。

テリワン3D

【ジュヒョウの国】に長年仕える執事。
「キッヒッヒ」という不気味な笑い方だが、執事なので言葉使いはとても礼儀正しい。
しかし、意外と毒舌家で、ホゲイラの脳みそを「(ミジンコ並みを否定して)アリンコくらいはある」としていたり、
【ミレーユ】の「ついこの間までおしめを替えていた」発言や【カレキ王】の死んだふりにも、冷静に「それ言い過ぎ…でございます。」と突っ込んでくれる。
ちなみに彼は、ホゲイラについてのレポートなんかを書いていた。
星降りの大会・レジェンドでは大会のルールや、対戦相手の戦法を説明してくれる。
 
モンスターとしてはゾンビ系のAランクに属する。性別は基本的に♂固定。
仲間にするには、星降りの大会・レジェンド終了後に魔戦士4人と再戦して全てを仲間にした後、星空の闘技場にいる彼に話し掛けて「はい」と答えればいい。
ちなみにこの質問に「いいえ」と答えると「それでは寒空の下で意味もなく突っ立っておりましょう」と言い、言葉通り
いつまでも突っ立っている。再度話しかけて「はい」と答えれば仲間にはできるが、少々物悲しい雰囲気が残る……。
例によって野生では出現せず、配合でも作れないので、二体目以降をさらに仲間にしたいなら【めぐりあいの扉】等に頼る事になる。
 
【カバシラー】同様に【れんぞく(6回)】を持ち、異常撒きに使える他、
特性の亡者の執念で場に残りつつ、瀕死で呪文会心を繰り出す戦法も有用。
【魔戦車ダビド】と配合すると、【魔戦士サイフォン】が作れる。所持スキルは「異常回復」。

イルルカ

裏シナリオを全てクリアした後に開かれる【格闘場】イベント戦の第6戦の対戦相手として登場する。
会話の内容から察するに、テリワン3Dに出ていたのと同じ個体だと思われる(余談だが、前作で星空の闘技場にいるこいつに話しかけて仲間にし、【引越しアプリ】で連れて来て、配合させずにこのイベント戦に参戦させると絵的にシュールな光景になる)。
彼自身は戦わず、あくまでもマスター扱い。連れているモンスターは【魔戦士ルギウス】【竜神王】【魔戦士メイザー】とどこかで見たような組み合わせ。
こいつらも会話の内容から前作の裏ストーリーに関わったのと同じ個体だと思われる。
基本的な攻略法は前作と同じでOK。
 
一方で、前作同様配合では作る事ができず、野生はおろか錬金カギの世界にも出ないし、タマゴからも生まれない。
仲間にするには前作から引越しアプリで連れて来るか、Wi-Fiランキングバトルの景品として貰うしかない。
ランキングバトルの景品として貰うには日曜日にマスターズGPに参加して3連勝する必要がある。
前作があれば簡単に入手できるが、ない場合は単体での入手手段が存在せず、苦労する事になるだろう。
こいつを入手する為だけに前作を購入してプレイしてみてもいいが、裏シナリオまで全部クリアしないといけないのでなかなか面倒である。たまに親切な人がすれちがいで配信している事があるので、それを待ってみてもいい(前作同様Aランクなので【超しもふりにく】なしでスカウト可能)。一番楽なのはWi-Fiランキングバトルの景品として貰うことだが、これとすれちがいは非常に運の要素が絡む為、確実に手に入れられる訳じゃないのが難点。前作を購入してプレイすれば、どのみち面倒ではあるが確実に入手できるので安心である。ただしリアルマネー(現金)が掛かるが、ブックオフ等に行けば中古の物が売っているのでそれに賭けるのも良い。どの方法がベストかは人それぞれだろう。
 
【新生配合】【秘めたるチカラ】【メガボディ】化で【ザキ攻撃】【ギガボディ】化で【いあつ】を習得。
れんぞく回数の多さを生かし、攻撃力もそこそこ高いため、対戦ではGサイズにしたセバスチャンが時々見られる。
前作同様【魔戦車ダビド】との配合で【魔戦士サイフォン】が作れるが、今回サイフォンは錬金カギの報酬でも入手できるので、配合で作る必要はあまりないかもしれない。
ダビドはWi-Fi環境さえあれば簡単に入手できるものの、サイフォンの入手手段は他には存在しないので、前作を持っていない人は、サイフォンが報酬のカギが手に入ったら大切に持っておくべし。
 
ライブラリの豆知識によると、休日は好物の紅茶を淹れ、静かな一時を楽しむらしい。
また、魔戦車ダビドが乗せるのはあくまで魔戦士のみで、セバスチャンは乗せてくれないそうだ。

DQMSL

ゾンビ系Sランク。
リーダー特性は「全系統のHPとMP+12%」。
特性は、戦闘中1回だけ死亡時に味方全体のHPを回復する「執事の心得」のみ。
習得特技は、味方全員のダメージを20%軽減する呪文「ダメージバリア」、ターンの最後に味方全体のHPを回復する体技「やすらぎのしずく」。
 
初期の頃の魔戦士イベントで入手可能だったが、当該イベントが一向に復刻される気配がなく現在は入手が絶望的(他の魔戦士達が手に入るクエストは土日限定で常設されている)。