Top > 【プヨンターゲット】


【プヨンターゲット】

Last-modified: 2019-05-20 (月) 23:37:57




概要 Edit

【バブリン】の上位、【ポムポムボム】【リュウイーソー】の下位にあたる種族。
体色は紫。おなかの的が印象的。

DQ7 Edit

過去の【ホビット族の洞窟】【大灯台】に出現。
【ベホイミ】【メガザルダンス】を使う。他の敵と出てきたら真っ先に潰すべき相手。
しかし、封じるならメガザルダンスだけで十分だろう。
倒す際に直接攻撃に頼ると1/16という回避率のせいで攻撃をかわすことがしばしば。
そのぶん能力は低めで耐性も穴だらけ。まさに攻撃の的だ。
おなかの的は「ちゃんと的を狙わないと(倒すべき敵は真っ先に倒さないと)大変なことになるぞ」という意味なのかも。
 
普通に倒すだけならさほど問題はないが【まものならし】をかけるとなると中々の曲者。
眠らせるなり踊り封じをかけるなりしてメガサルダンスを使わせないようにしつつ最後に倒す必要がある。

DQ10 Edit

メダパニダンスやブレスも追加されている。
詳しくはこちらを参照。

トルネコ3 Edit

HP150、攻撃力45、防御力20、経験値75。
系統は【爆弾系】【浮遊系】
【不思議の宝物庫】の24~35Fに出現する。
特殊能力は【アイテム飲み込み】
アイテムを投げつけると飲み込んで攻撃力が上がる。最大3つ飲み込む。
通常の合成に限らず【異種合成】もできるが基本的には【ポムポムボム】が利用される。
同種族を吐きだして増殖する点もこの種属の共通点。よって【分裂の杖】が無くても【イカリの杖】でいくらでも増やせる。
バブリン同様出現率が低いのでこの方法を利用してみよう。でも先にポムポムボムに会えるので影が薄い。
 
仲間にした時の名前は「プヨヨン」で、成長タイプは【守備・特殊】
HPと攻撃力が一切上昇しないため、持ち込みありダンジョンに連れて行くならドーピングは必須。
話しかけると嘘つきトークが結構強烈。

返事がない……。ただの しかばねのようだ。
ウソウソ まだ生きてるよ。

瀕死時もジョークを言えるとはある意味凄いのでは……?

DQMJ3、DQMJ3P Edit

【ゾンビ系】Cランクで、ライドタイプは空中・浮遊。
初期スキルは【氷結の使い手】
【凍骨の氷原】で、【シードラゴンズ】【ぬしさま】に食べられるとこいつに変化し、ぬしさまの口から出て来る(ぬしさまはシードラゴンズの他に【ピッグマリオン】【シーデーモン】も捕食するが、この2体は食べられても変化しない)。
出現条件の関係上、突然変異個体をスカウトするのが凄まじく面倒臭い。
因みに、こいつ自身もぬしさまに吸い込まれる対象になっている。
プロ版ではシードラゴンズ(ぬしさまの目の前で群れている個体のみ)をライド攻撃で倒した場合も出現する。
夜に眠っているシードラゴンズをライド攻撃で倒すと眠っているプヨンターゲットになるが、眠っているシンボルに接触しても起きている状態で出現する(お供で出て来る別種のモンスターは眠っている)。
野生個体は【こおりの息】を吐く。