【ピッグマリオン】

Last-modified: 2020-12-06 (日) 17:57:21

DQ8

【ポグフィッシュ】の上位に当たるピンクの魚のモンスター。やはり海のみに出現する。
海で死んだ人間の魂が生まれ変わった魔物という設定だが、別に【ゾンビ系】という訳ではなく、ごく普通の【水系】
 
名前は戯曲「ピグマリオン」が元ネタだろうが、姿にも能力にも設定にも全然関係がない。
単にピッグと掛け合わせられたから使っただけだろう。
 
出現率は高いが、海域E(四隅外れの外海)という辺鄙な場所にのみ分布するので、前情報がないとまず出会わない。見つからなくてリスト埋めに苦労した人も多いのではないだろうか。
因みに、昼間の方がやや出現率が高め。
 
攻撃力は大したことがなく特殊攻撃も持たないので【マリンギャング】【ヘルダイバー】等が生息する特殊海域のモンスターにしてはかなり弱い。
こいつの嫌なところは集団で現れて【メガザル】を使うところにある。8のメガザルはやたらと長い。7匹も復活させようものなら、冷蔵庫からお茶を取り出して一杯飲めるだろう。
ヒャド系とバギ系には耐性が無い。テンションを上げて一網打尽にするといい。【ラリホー】【マホトーン】もよく効くので動きを封じてからでもいい。
浮いているが回避率もない。こちらが強いと逃げてばかりになる。
 
落とすアイテムは、通常枠が【どくけし草】(1/16)、レア枠が【みず草のカビ】(1/32)。
納得の内訳ではあるが、大したものは持っていない。

DQMJ3、DQMJ3P

ゾンビ系ではなく【自然系】のランクDとして登場。魚なのでライドタイプは水中。
【凍骨の氷原】の海を群れをなして泳いでいる。
時々【シーデーモン】【ぬしさま】に捕食されている。一度死んで生まれ変わったモンスターがさらに食べられるとはかなり無情である。
ぬしさまに食べられた場合、一緒に食べられたモンスターの中に【シードラゴンズ】がいた場合はシードラゴンズが【プヨンターゲット】に変化して吐き出される(無印版の【公式ガイドブック】にはこいつもプヨンターゲットに変化すると書かれているが誤りである。プロ版の公式ガイドブックでは修正されている)。
どうでもいい事だが、シーデーモンに襲われる際のやられモーションが妙に長い。
DQ8でメガザルを使っていたからか、所持スキルは【じこぎせい】。敵として出た時は【たいあたり】を使うので注意。
無印版でテンションが上がっている【クロコダイモス】のシンボルのお供で出現した場合はこいつもテンションが上がった状態になっている。
ちなみに無印版ではでじこぎせいを持つのはコイツだけだったのだが、プロフェッショナル版では【ダークマンモス】も持っている。
 
特性は【スモールボディ】【ビリビリボディ】【アンラッキー】。+25で【おすそわけ】、+50で【ときどきシャッフル】、+100で【暴走列車】が解放される。メガボディ化で【AI2回行動】、ギガボディ化で【帯電体質】、超ギガボディ化で【亡者の執念】が追加される。
合体特技は【祝福の舞】、合体特性は【超みかわしアップ】
 
内部データ上に残っているテストマップでは、シーデーモンが【だいおうクジラ】に捕食されると何故かこいつに変化する。