【爆弾系】

Last-modified: 2021-03-26 (金) 08:19:44

トルネコ3

今作から導入された系統の一種。
【ボンバーキラー】や「爆」印で系統特効を突ける他、【水がめ】で水をかけられると封印状態になる。
 
該当するモンスターは以下の9種。
【ばくだんいわ】【メガザルロック】【ようがんまじん】
【デビルアンカー】【キラースター】【リビングハンマー】
【バブリン】【プヨンターゲット】【ポムポムボム】
 
その名の通り自爆する特技を持つ敵が多いが、メガザルロックやバブリンのように爆発しない敵もいる。
何故か【ようがんまじん】もここに属する(【ひょうがまじん】は無属性である)。
爆発するのはデビルアンカー系と爆弾岩の4種だけなので、爆発する敵の方が少ない。どういうことなの……。
ポムポム「ボム」が爆弾系なのは分かるが、バブリンやプヨンターゲットまで爆弾系に含まれているのは謎。
自爆以外にはメガザルを使う敵も2種おり、この系統に属する敵は自らを犠牲にする特技を使う傾向がある。
 
デビルアンカー系や爆弾岩の自爆の特技は凶悪で、トルネコにとってもポポロにとっても嫌な相手である。
主人公が爆発に巻き込まれるとHPが1になってしまうため、常に事故死のリスクがある極めて危険な相手。
爆発を受けると即座に誘爆するのも厄介で、【爆発の指輪】で処理するのも危険。
トルネコなら、【爆発よけの盾】かその印を合成しておきたい相手である。
ポポロにとっては、自爆で仲間モンスターが即死してしまうので非常に怖い系統だが、自爆を1ダメージに変換してしまう【炎系(系統)】が唯一の天敵であり、炎系モンスターを仲間にできているなら優位に立つだろう。
 
バブリン系は【不思議の宝物庫】にしか出てこないレアモンスターだが、その他の爆弾系モンスターは全員が【異世界の迷宮】に登場する。
特筆すべきは66~70Fの【爆ゾーン】で、自爆パターンの異なる【ばくだん岩】【リビングハンマー】の自爆テロに地獄を見せられる。
【魔窟】でも【キラースター】が紛れ込んでおり、トルネコでは通路で出逢い頭に自爆される、ポポロではせっかく仲間にした【ランガー】【キラープラスター】を一瞬で消し飛ばされるなど、凶悪極まりない。
頭数こそ少ないが、ダンジョンの随所随所に出てきてはプレイヤーを苦しませるモンスター達である。
そのため、爆弾系モンスターを手軽に封印できる【水がめ】は非常に重宝されている。

不思議の宝物庫でも、【デビルアンカー】を除く8種が全員出現する。
逆に【封印の洞くつ】には爆弾系のモンスターは一切出てこない。ポポロにとってはありがたい。

一方でポポロが仲間にしても、自爆で自らの命もろとも消し去ってしまうため使いづらい面が目立つ。
だが能力値が高いリビングハンマーは、鍛えれば【エリミネーター】【フライングデビル】などに勝るとも劣らない強さになる。
また、4つまでアイテムを飲み込み異種合成ができる【ポムポムボム】には、ずいぶんお世話になるだろう。
 
ちなみに、自爆する特技を持たないメガザルロックやバブリン系も、水をかけて封印することは可能。
バブリン系を封印すると仲間呼びは使わなくなるが、アイテムを飲み込んで合成する能力は封印されない。
ようがんまじんは潜って水をかわされるので、封印することはできない。