【ヘビ皮のムチ】

Last-modified: 2017-09-08 (金) 14:15:24

概要 Edit

DQ8で【ムチスキル】が導入されたことにより、新たに追加されたムチの一つ。
皮のムチを強固なヘビ皮で補強したもの。
以降の作品でも常連となり、モンスターズにも登場する。

DQ8 Edit

攻撃力23。装備可能者は【ゼシカ】と3DS版の【ゲルダ】
 
市販はされておらず、【皮のムチ】【うろこのたて】で錬金できる。
レシピさえ知っていればゼシカが仲間になった直後に作成可能。
この時点ではなかなか高い攻撃力を持っており、これさえ作れば当分の間彼女の武器は替える必要がない。
 
しかし材料の皮のムチがクセモノ。
これのレシピを得るのが【アスカンタ国領】【パルミド地方】の国境にある【湖畔の宿屋】の日記なのだが、この時点で金欠のあまりゼシカの初期装備である皮のムチを売ってしまったりしていると、さあ大変。
割と多くの人が青ざめたのではないだろうか。
救済措置としてか、直後に行く【女盗賊のアジト】周辺の宝箱に都合よく皮のムチが入ってはいるが、作成が相当長いこと先延ばしになるのは痛い。
軽々にアイテムを売るなかれということか。
 
また、これ自体も【りゅうのうろこ】2枚と錬金することで【ドラゴンテイル】へと進化する。
これに関しては作るかどうかはプレイヤー次第であるが、作れるようになったころに「あ、持ってない(=売ってしまった)」などと同じ過ちを繰り返さないためにも、皮のムチ同様、こちらもまた、不要になった後でも安易に売却しないようにしよう。
  
【売値変動】システムの対象となっており、売値は5個目までは1250Gだが、6~10個目だと875G、11個目以降は375Gまで値下がりしてしまう。
二つ目以降の皮のムチ(とこれ)は不要なので、敵のドロップなどで拾ったら、すべてヘビ皮のムチにしたうえで売却してしまおう。
クリア後なら【竜神族の里】で皮のムチの原材料が揃えられるが、そのころにはこんないじましい金策を練る必要はなくなっているだろう。
 
ちなみに、同じうろこアイテムでも【うろこのよろい】の方では錬金できない。
【公式ガイドブック】によれば、DQ8の世界では鎧の方は生物のうろこで、盾の方はうろこ型の金属片とのことなので、どちらかといえば鎧の方が錬金材料としては適格だと思うのだが。
ゲーム中では鎧も盾も「硬いうろこ」としか記載されていないので、よくわからない。
ついでに、コレをドロップするのは【おおうつぼ】【マリンギャング】のウツボブラザーズ。
(それぞれ1/256、1/128のレア枠)
ヘビはヘビでも海蛇の皮製ってこと?
ますますもって材質がよくわからない。

DQ9 Edit

表記は「ヘビがわのムチ」。やはり攻撃力23。
ただの市販品。【カラコタ橋】で2500Gで売られている。
錬金でも入手できるが、レシピは変わっており、皮の鞭×1+【へびのぬけがら】×3となっている。
へびがわのムチ+へびのぬけがら×5+【まじゅうのツノ】で上位種【だいじゃのムチ】
そこから更に上位種の【サイドワインダー】を作ることができる。コツコツ錬金して長持ちさせよう。

DQ10 Edit

レベル14より装備可能。基本攻撃力は14。
詳しくは【へびがわのムチ】を参照。

DQMJ Edit

攻撃力+12で、他のムチ系武器と同じく、全体攻撃ができる。
今作では非売品で、【デオドラン島】のダンジョンの宝箱に入っている。

DQMJ2・DQMJ2P Edit

攻撃力+20で、価格は1800G
【飛行船】のアイテム販売機を5段階目まで上げると購入できる。

テリワン3D・イルルカ Edit

性能と価格は据え置き。
テリワンでは初期の店で、イルルカでは【水の世界】のポートリッツなどで購入できる。