【飛行船】

Last-modified: 2018-09-21 (金) 08:21:53

概要 Edit

DQMJ2・DQMJ2P、ロト紋に登場する乗り物。
ジョーカー2では、冒険の拠点として【ルーラ】登録されるエリアの一つである。

DQMJ2・DQMJ2P Edit

【セブンス】が所有する飛行船で、本作における冒険の拠点。
整備士は【ホーガン】、乗客は【キストーラ】【ルボロー】【ゴルッテ】(GJ)、【ピスカ】
そしてタダ乗りした【主人公】
当初は【アロマ】も乗る予定であったが、ボロさに腹を立てて別の手段で【アルカポリス島】へ向かうことになった。
バトルGPへ向かう途中、突如大嵐に遭い、本作の舞台である謎の島に不時着する。
なぜこのような事態が起きたのかは終盤で明かされる。
 
ラスボスの正気を取り戻すと、【レティス】が飛行船をバトルGP会場まで運んでくれる。
エンディング後は修理され、再び謎の島へ向かった。
 
飛行船の周囲にはスライムが跳ねているだけ。(プロフェッショナル版では【カバシラー】もいる)
ただしエンディング後には【キングスライム】が出現する。

プロフェッショナル版では、クリア後は客室のみルーラが使えるようになる。

設備 Edit

飛行船の内部は広く、ダクトを通って移動することもできる(墜落中は通れない)。
モンスター預り所やアイテム販売機、ATMなども完備。
また、エンディング後は客室に【さすらいのメタルチケットうり】という【はぐれメタル】も現れる。

宿泊所 Edit

明確な宿泊設備がある描写はないが、飛行船に帰って来るたびにモンスターのHP、MPを回復することができる。
エンディング後は【スライム】に話しかけることで、半日休んで昼夜を入れ替えられる。

モンスター預り所 Edit

ボロい飛行船に似つかわしくない、コンピュータで管理されたハイテクの設備。
この預り所には元々乗客のモンスターがいたのだが、不時着後はほとんど逃げ出してしまっていた。
一匹だけ残されていたモンスターが、ホーガンの一存で主人公の最初のモンスターとなる。
ちなみに、預り所の張り紙にはこの飛行船の名前が載っている。
開始時に預けられているモンスターは以下の通りだが、元の持ち主は最後まで不明。
無印版

プロフェッショナル版

墜落後に残っている一匹は、無印ではランダムだが、プロフェッショナル版ではGJの相性診断で決まる。
【ドン・モグーラ】とのイベントを起こすと、ここに【ハイゴナ】が配置されて【配合】が可能になる。

アイテム販売機 Edit

アイテムを売買する道具屋の機能を果たす装置。
【密林】でのイベントクリア後から利用できる。
向かって右側にある装置に【ちいさなパーツ】を投入した数に応じて、販売する内容が充実していく。

ATM Edit

密林でのイベントクリア後から利用できる。
詳細は【ゴールドバンクATM】を参照。

DQMJ3P Edit

【黒鉄の監獄塔】の片隅の時空のゆがみの中に飛行船の一部が落ちている。
【ブレイクワールド】創造時に別世界とわずかに干渉したためらしい。
のちに【ノチョリン】の記憶を取り戻すきっかけになる。

ロトの紋章 Edit

【アッサラーム】に滞在していた【ギラン】達によって製作。
大砲を積んでおり、水素を使用して動いていたらしい。

【異魔神】との最終決戦時に、複数の飛行船に乗ってギラン含む戦士達が駆け付けたが、異魔神の攻撃で一撃で破壊されている。