Top > 【追憶の神殿】


【追憶の神殿】

Last-modified: 2019-03-23 (土) 02:05:26




DQ11(3DS版) Edit

【ヨッチ村】の祭壇の間から行ける神殿で、【冒険の書の世界】クエストを全てクリアすると現れる階段の先にある。
冒険の書の世界における【クエスト】の都合上、ここに来る為には1度【邪神ニズゼルファ】を倒しておかないといけない。
ここにある「過ぎ去りし時の祭壇」から行ける世界で戦うボス達は、見た目こそ本作に出て来るザコ敵の色違いだが、各世界の【ラスボス】の力を与えられている為かなり強く、名前の一部に各世界のラスボスの名前が含まれている。
1層と2層は2D、3層以降は3Dモードで戦うことになる。各作品のオリジナル版(ただし7を除く)の仕様を上手く表している。
11のボス戦では珍しく痛恨がバンバン飛んで来るため、【アルテマシールド】の少ない見せ場かもしれない。

 
1層2層はニズゼルファをぎりぎり倒せるレベルでも何とかなる強さだが、3層は連戦の上に複数の状態異常や容赦無い攻撃でLV90以上でも苦戦の可能性がある。  
 
3層の連戦は、【魔王ウルノーガ】の連戦とは異なり、一戦目の勝利後にHPやMPが回復せず(ただし【死亡】したキャラはHP1で生き返る)、消耗した状態のまま二戦目が始まる。
そのため、一戦目で消耗をできるだけ抑えることや戦闘の締めくくり方が非常に重要なのだが、高火力の特技や装備だけで全て対策しきるのが不可能な複数の状態異常技の連発によりそれを容易にさせない難敵となっている、特に対処困難な【魅了】が厄介で、オマケに使い手は素早く先手を取られて誰かが魅了されて巻き込み事故が起きる可能性が高いので、全体攻撃は細心の注意を持って使う事。
合間に経験値が40000入るためここでレベルアップ出来るように調整して置くのも有効。
 
更に、二戦目の敵は上記に加えて毎ターンのように【いてつくはどう】を連発するため、確実な対処法が「殺られる前に、出来るだけ早くどちらか片方を倒す」位しかなく、DQ11(3DS版)の中でも最大級の難所となっている、魅了等に引っかかったり、極悪コンボを連発されたりと運にも左右されるため、根気よく何回も挑戦してみよう。
 

 
最後に黒幕である時の破壊者を撃破した後、その正体である【時の守り神】によって【主人公】の銅像が設置される。