アンチキリスト

Last-modified: 2017-08-14 (月) 00:19:09
狂乱絶影都市ニューヨーク

【クラス】ランサー
【真名】アンチキリスト
【容姿】禍々しい槍を持つ色白の男性
【英雄点】40点(ステ25点・スキル15点):令呪1画消費+対魔力
【HP】 25/25 
【筋力】A:5
【耐久】B+:5
【敏捷】A:5
【魔力】A++:7(8)
【幸運】E:1

 
 

【スキル1】対魔力 A
5点:キャラシート作成時、英雄点5を得る。魔術防御時、補正値5を得る。
【スキル2】反救世主 A+
5点:「救済の逸話を持つ英霊」に対して物理攻撃と魔術攻撃と物理防御と魔術防御時に補正値3を得る。
    加えて、相手が『聖人』『信仰の加護』スキルを有している場合、そのスキルのプラス補正をランサーの攻撃時のみ無効にする。
【スキル3】皇帝特権(自己改造) EX
5点:物理防御と魔術防御時、ダイスの面数を1増やす。

 
 

【宝具】『大いなる獣を此処に、其は救済を覆すものなり(ロンギヌス・ト・メガ・テーリオン)』 1/1
【ランク・種別】A++・対城宝具
【効果】
 単体へ魔術攻撃を行う場合、補正10を得る。任意の陣営の前衛全てに魔術攻撃を行う場合、補正5を得る。陣地破壊が発生する。
 攻撃対象に神性を持つ英霊がいた場合、さらに補正値3を得る。
 ダメージを与えた相手に対して、状態異常「獣の印」を付与する。

 

 《状態異常「獣の印」
  交戦フェイズ終了あるいはランサーの脱落まで維持。
  対象陣営が魔術防御と物理防御を行う際、判定に補正値-3を与える。
  その対象が神性を持っている場合、ダイスのプラス補正を半分にする。》

 
 

【その他】属性:混沌・悪 天地人:地/獣 特性:反英霊、ローマ
 キリストを否定する無神論的概念「アンチキリスト」の集合体。
 その肉体は歴史上存在した数多のアンチキリスト教の人物の内の無銘の一人。
 神によるあらゆる救済を否定し、人による神への従順を冒涜する。

 

 うっかり仕切り直しを取り忘れてしまったことをここに懺悔。

 
 

以下泥

 

【キャラクター詳細】
 アンチキリスト。その名は神への敵対者。
 大いなる獣であり、また旧約聖書最大の裏切り者であり、そして、人類そのものである。
 彼は否定する。神より齎される無謬の救済を。
 彼は冒涜する。人が導く神への絶対的な信仰を。

 

 「忘れたのかお前たち。神など、人が創り出した偶像に過ぎないということを」

 

 七つの丘にて吼え立てよ。
 其は、救済を覆すものなり。

 

【パラメーター】

筋力■■■■■耐久■■■■■B+
敏捷■■■■■魔力■■■■■A++
幸運■■■■E宝具■■■■■A++
 

真名開放および絆レベルで開放

 

・真名開放および絆Lv.1で開放
【身長・体重】190cm・91kg
【出典】史実
【地域】世界全域
【属性】混沌・悪/地 【性別】男性
「人が人でいる限り、無神論から逃れることはできんよ」

 

・真名開放および絆Lv.2で開放
一人称:俺、私 二人称:お前、貴様 三人称:奴ら

 

 その身は幾千幾万幾億の神を否定するものらでできている。
 故に変動し、乖離し、融合し、分離している。
 言うなれば魔神王ゲーティアの如き「鏡」のような性質を有しており、相対したものに応じてその性格が多少なりとも変化する。
 然し、「神を認めない」「神へ導く人を許さない」という意思は一貫しており、神性を持つ英霊や聖人スキルを持つ英霊にはあまり好感を示さない。

 

 ──のだが、依代となった人物の年齢も加味しているのか、割りと子供っぽい部分や熱っぽくなりすい部分がある。

 

○獣の兆候:A
 人類悪・ビーストⅩへと至る可能性。
 彼はあらゆる神を否定する「無神論」をその霊基に内包している。
 必然、有するのであれば神への絶対的な陰極(ネガ)。
 その名をネガ・デウス。もしくは、ネガ・メサイア。
 ──大いなる獣である彼は説く、いつまで神に縋って生きているのだ、と。

 
 

・真名開放および絆Lv.3で開放
○皇帝特権:EX
 本来持ち得ないスキルも、本人が主張する事で短期間だけ獲得できる。
 該当するスキルは騎乗、剣術、芸術、カリスマ、軍略、等。
 ランクA以上ならば、肉体面での負荷(神性など)すら獲得できる。
 「アンチキリストの代名詞」と後世において認識されたローマ諸皇帝たちと同化している為、このスキルを獲得している。
 ──如何なる時も、認識とは反転するものだ。

 

○反救世主:A+
 アンチ・メサイア。
 旧約聖書・新約聖書問わず、歴史上に存在する全ての「救世主」を否定するスキル。
 その英霊が「救済の逸話を持っている」のであれば、対象の聖人・信仰の加護・奇跡・神託・洗礼詠唱といったスキルを無効化する。
 加えてあらゆる神性存在からの祝福や運命を打ち破り、自身の目的を達成することができるようになる。
 ──人類史に、「神」や「救世主」などは必要ないのだから。

 

○茨の冠:EX→C
 シェム・イェホーシュア。
 人の救済を願い、人によって殺されたキリストの象徴。
 獣とは常に人と隣合わせであり、人類史に於ける陰である。
 同時に七つの悪しき丘を示し、アンチキリストの内部にとある英霊が内在している証左でもある。
 これがもたらすのは「皆殺しの具現」であり、どのような攻撃をしてもその対象が限られることはない、というもの。
 イェホーシュアとは皆殺しの英雄にして、666の獣へと連なるもの。即ち、獣の権能の疑似獲得でもある。
 ……なのだが、アンチキリストの意思において大幅に弱体化している。
 ──獣の権能などいらん。俺は、今はただの槍兵だ。

 
 

・真名開放および絆Lv.4で開放
『大いなる獣を此処に、其は救済を覆すものなり』
ランク:A+++ 種別:対城宝具/対神宝具
 ロンギヌス・ト・メガ・テーリオン。

 
 

参加歴

狂乱絶影都市ニューヨークマスター/天上院聖