Top > ジョン・ホークウッド
HTML convert time to 0.006 sec.


ジョン・ホークウッド

Last-modified: 2017-12-30 (土) 18:59:22

キャラシート Edit

【クラス】ランサー
【真名】ジョン・ホークウッド
【容姿】意識高そうな槍兵。
【英雄点】40点(ステ25点・スキル15点):令呪3画消費
【HP】35/35
【筋力】C++:5
【耐久】B+++:7(消費8点)
【敏捷】B+:5
【魔力】C:3
【幸運】B:4
【スキル1】単独行動 A+
5点:先手判定と逃走判定時、補正値5を得る。
【スキル2】仕切り直し B
5点:交戦フェイズ中に1度だけ、先手判定時に自分のHPを(耐久値D6)回復し、
   付与されているデバフを解除する。
【スキル3】傭兵の誉れ B
5点:マスターが存在しない場合、先手判定と物理攻撃時、補正値5を得る。
【宝具1】いざ行かん自由槍騎兵よ(フリーランス) 1/1
【ランク・種別】C・対契約宝具
【効果】キャラシート作成時、令呪を1画消費する。
    移動フェイズに霊地で行動を消費して発動できる。
    宝具が使用されてから3ターンの間、全ての陣営は同盟を組むことができない。
    この効果はランサーが脱落した時点で解除される
    この宝具を使用したターン、ランサーを含む陣営はエリアを移動することは出来ない。
    また、この宝具は効果適用中は宝具回数を回復しない。
【宝具2】我らが光り輝く白衣団(ザ・ホワイト・カンパニー)1/1
【ランク・種別】C+・対人宝具
【効果】任意のタイミングで令呪を1つ消費して発動する。
    この宝具は移動フェイズ終了時に霊地にいる場合、使用回数が回復する。
    交戦フェイズ終了まで複数サーヴァントとの契約によるステータスランクダウンを
    ステータスランク上昇効果に変更し、スキル3の条件を無かったことにして補正値を得る。
    この宝具を使用した交戦フェイズ終了時、サーヴァント契約は解除される。
【その他】中立・悪 人属性 男性

Edit

クラス:ランサー
真名:ジョン・ホークウッド
筋力:C 耐久:B 敏捷:B+ 魔力:C 幸運:B 宝具:C

 

スキル
・対魔力:C
 二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
 大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。
・騎乗:B
 大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、幻想種は乗りこなせない。
 ジョンはフリーランサーの語源となった槍騎兵としてこのスキルを所持している。
・単独行動:A+
 マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
 ランクA+ならば、マスター不在でも行動できる。
・仕切り直し:B
 戦場から離脱する能力。
 不利になった戦闘を戦闘開始ターン(1ターン目)に戻し、技の条件を初期値に戻す。
・乱戦の心得:C
 敵味方入り乱れての多人数戦闘に対する技術。軍団を指揮する能力ではなく、軍勢の中の一騎として奮戦するための戦闘技術。
 多対多、一対多の戦いにジョンは慣れている。
・傭兵の誉れ:B
 傭兵独自の価値観から生じる特殊スキル。低ランクの精神汚染、勇猛、戦闘続行などが複合されている。
 ジョンは護国の騎士として、大量虐殺者として、そして契約を遵守する、
 または契約を放棄し略奪を行う傭兵として、様々な側面を持つ。

 

宝具
「いざ行かん自由槍騎兵よ」
ランク:C 種別:対契約宝具
レンジ:1 最大補足:1人
フリーランス。
中世で最も有名な傭兵企業(フリーランス)、白衣団を率いたことを象徴する宝具。
本来のマスターとサーヴァントという関係である契約を無視し、傭兵としての独自の契約を強制させる。
その契約が結ばれない限り強制(ギアス)を始めとした呪術契約はおろか、令呪ですら強制力を発揮できない。

 

「我らが光り輝く白衣団」
ランク:C+  種別:対人宝具
レンジ:0~1 最大補足:1人
ザ・ホワイト・カンパニー。
第1宝具で結ばれた契約により発動するジョンの真の宝具。
契約者が令呪や魔力などの報酬を支払うことで全ステータスが上昇し、スキルなども強化される。
報酬の多寡により強化の割合も左右されるが、ジョンは「令呪1画分」が1戦闘の報酬の相場と考えている。
戦闘終了と共に契約完了として雇用関係が終了する。
もし報酬を払わずに、つまりこの宝具を発動させずに何戦もジョンを雇用し続ける場合、裏切られることを覚悟しておくべきである。