ノルン

Last-modified: 2017-09-22 (金) 06:04:07

ウルズ(楽).pngヴェルダンディ(楽).pngスクルド(楽).png

宝具イラスト

ウルズ:宝具イラスト(縮小).jpg
スクルド:宝具イラスト縮小.jpgスクルド:宝具イラスト縮小(真名解放).jpg
Illustrator:THEマァ

キャラシート

日帰り聖杯戦争(キャスター・ウルズ名義)

【クラス】キャスター
【真名】ウルズ
【容姿】青髪を編み込んだ少女。毒舌を次々と飛ばしてくる。
【英雄点】40点:コストなし
【HP】10 / 10
【筋力】E:1
【耐久】D:2
【敏捷】E:1
【魔力】EX:8
【幸運】EX:8
【スキル1】陣地作成 E
10点:移動フェイズに現在地のエリアで陣地を作成出来る。
    陣地内では魔術攻撃と魔術防御と物理防御とマスター含む奇襲防御時、補正値5を得る。
【スキル2】女神の神核 A
5点:神性として扱う。サーヴァントの英雄点10を得る。
【スキル】醴泉の乙女 A
5点:交戦フェイズが発生しない場合、自陣営1体のHPを5D6回復する。
   その後、物理・魔術・奇襲防御時に補正値5を得る状態を1回分付与することができる。
   この効果は重複しない。
【宝具】樹勢守りし女神の利運(ウルザルブルン・ユグドラシル) 1/1
【ランク・種別】A+:対人・対樹宝具 レンジ:1~10 最大補足数:3人
【効果】交戦フェイズの任意のタイミングで発動できる。
    スキル【陣地作成】と【醴泉の乙女】の効果を適用する。重複はしない。
【その他】

 

聖杯ダンジョンⅡ(ライダー・ノルン全員)

【クラス】ライダー
【真名】ノルン
【容姿】なし
【英雄点】30:コストなし
【HP】0 / 0
【筋力】-:0
【耐久】-:0
【敏捷】-:0
【魔力】-:0
【幸運】-:0
【スキル1】女神の神核:常に乗騎「ウルズ」「ヴェルダンディ」「スクルド」を召喚する。
      乗騎は神性を持つ扱いとする。
【スキル2】なし
【スキル3】なし
【宝具1】運命司れし世界樹の三女神(ノルニル) ∞/∞
【ランク・種別】C-:対人宝具 レンジ:- 最大補足数:-
【効果】常時適用する。このサーヴァントはマスターと同一として扱う。
    このサーヴァントはステータスが全て0のものとして扱い、乗騎の召喚数を3騎に増やす。
    また、このサーヴァントは乗騎に令呪が使用可能となり、乗騎はそれぞれスキルを1つ持つ。
    乗騎の各スキルは重ねがけできず、
    追加効果付与中はそのスキルは使用できず、各スキルの効果は重複しない。
    乗騎が全て消滅した場合、サーヴァント脱落として扱う。
【宝具2】樹勢守りし女神の利運(ウルザルブルン・ユグドラシル) 1/1
【ランク・種別】A+:対人・対樹宝具 レンジ:1~10 最大補足数:3人
【効果】交戦フェイズの任意のタイミングで発動できる。
    ウルズ・ヴェルダンディ・スクルドのスキル効果を1つだけ適用する。
【その他】基本的にはマスターと合体してる扱い。

 

【クラス】乗騎
【真名】ウルズ
【容姿】青髪を編み込んだ少女。毒舌を次々と飛ばしてくる。
【英雄点】25(ステ20スキル5)
【HP】10 / 10
【筋力】E:1
【耐久】D:2
【敏捷】E:1
【魔力】EX:8
【幸運】EX:8
【スキル】醴泉の乙女 A
【効果】交戦フェイズが発生しない場合、自陣営1体のHPを5D6回復する。
    その後、物理・魔術・奇襲防御時に補正値5を得る状態を1回分付与することができる。
【その他】ノルンの長女。過去と運命を司る。

 

【クラス】乗騎
【真名】ヴェルダンディ
【容姿】常に目を閉じている女性。包容力のある雰囲気。
【英雄点】25(ステ20スキル5)
【HP】10 / 10
【筋力】E:1
【耐久】D:2
【敏捷】E:1
【魔力】EX:8
【幸運】EX:8
【スキル】運命の縒糸 B
【効果】交戦フェイズが発生しない場合、自陣営1体のHPを5D6回復する。
    その後、戦闘続行状態を1回分付与することができる。
【その他】ノルンの次女。現在と存在を司る。

 

【クラス】乗騎
【真名】スクルド
【容姿】ワルキューレの一人。冷徹な雰囲気を感じさせる。
【英雄点】25(ステ20スキル5)
【HP】25 / 25
【筋力】B+:5
【耐久】A:5
【敏捷】A:5
【魔力】C:3
【幸運】D:2
【スキル】英雄の介添 C
【効果】交戦フェイズが発生しない場合、自陣営1体のHPを5D6回復する。
    その後、バッドステータスを1回だけ無効にする状態を1回分付与することができる。
【その他】ノルンの三女。未来と必然を司る。

●ライダー 真名:ノルン
(ウルズ・ヴェルダンディ)筋力:E 耐久:D 敏捷:E 魔力:EX 幸運:EX 宝具:B+
(スクルド)筋力:B+ 耐久:A 敏捷:A 魔力:C 幸運:D 宝具:C

【クラス別スキル】
・対魔力:B 騎乗:A 単独行動:C
 スクルドの保有スキル。ワルキューレの武勲がカタチを成したもの。
 ウルズ、ヴェルダンディは対魔力・単独行動がAランクになるが、騎乗の才能は持たない。

・陣地作成:E
 ウルズが単体で召喚された場合に保有するスキル。
 ………が、実はほぼ宝具効果で代用しているので、「工房」を作成することすら難しい。

【固有スキル】
・女神の神核:EX
 生まれながらにして完成した女神であることを現す。
 神性スキルを含む他、あらゆる精神系の干渉を弾き、
 肉体成長もなく、どれだけカロリー摂取しても体型が変化しない。
 スキルランク表記はウルズ、ヴェルダンディのものであり、スクルドは2ランク落ちる。

・女神の気まぐれ:A
 ウルズ、ヴェルダンディの保有スキル。
 女神として有るがゆえの性質がスキルとして顕れたもの。

・醴泉の乙女:A
 れいせんのおとめ。ウルズの固有スキル。湖の女神としての性質がスキルとなったもの。
 ウルザルブルンは「ウルズの湖」という意味であり、彼女は湖の癒やしの力を得ている。

・運命の縒糸:B
 うんめいのよりいと。ヴェルダンディの固有スキル。ヴェルダンディの在り方の具現。
 ウルズが過去を織る女神であれば、ヴェルダンディは現在を紡ぎ、運命を生み出す女神である。

・原初のルーン
 スクルドの保有スキル。
 彼女の持つ原初のルーンはウルズとヴェルダンディが世界樹ユグドラシルの木片に誂えてくれたものである。

・英雄の介添:C
 スクルドの固有スキル。英雄を勝利に導くワルキューレの性質がスキルとなったもの。
 魔力を同調させ、対象が行うあらつる成功判定にプラス補正を与える。

・宝具
【運命司れし世界樹の三女神(ノルニル)】
ランク:C- 種別:対人宝具 レンジ:- 最大補足:-
 常時発動型宝具。三女神にクラス固有スキルを付与し、仮霊基「ノルン」としての核を与える。
 また、「三女神」という特性故に一人二人倒れようと、一人残っていれば幾らでも復帰することができる。
 ―――シュメール神話のとある神霊の保有スキル「三幅対」を原典とする宝具である。

 

【樹勢守りし女神の利運(ウルザルブルン・ユグドラシル)】
ランク:A+ 種別:対人・対樹宝具 レンジ:1~10 最大補足数:3人
 世界樹ユグドラシルを育む三女神の情愛の具現。
 対象を全快させ、対象が行うあらゆる成功判定にプラス補正を与える。

 

絆レベル

【キャラクター詳細】
北欧神話の女神「ノルン」の三姉妹。
「ギュルヴィたぶらかし」などにて語られる、ウルズの泉の畔に住まう女神たち。
彼女たちは世界樹ユグドラシルにウルズの泉の水と白い泥を混ぜたものを与えており、
世界樹ユグドラシルがここまで大きくなったのも彼女たちの存在があったゆえである。
三位一体の英霊として聖杯戦争に召喚された、かなりイレギュラーな存在。

 

【パラメーター】

ウルズ・ヴェルダンディ
筋力■■■■E耐久■■■■■D
敏捷■■■■E魔力■■■■■EX
幸運■■■■■EX宝具■■■■■B+
スクルド
筋力■■■■■B+耐久■■■■■
敏捷■■■■■魔力■■■■■C
幸運■■■■■D宝具■■■■■C
 

【絆Lv1】
身長/体重:(ウルズ)151cm・43kg
(ヴェルダンディ)158cm・50kg (スクルド)164cm・52kg
出典:北欧神話
地域:北欧・ユグドラシル
属性:混沌・善 性別:女
Illustrator:THEマァ
三人姉妹。ただし、スクルドだけはワルキューレである。

 

【絆Lv2】
北欧神話に伝わる女神。
「ノルン」という言葉自体が彼女たちを指し、複数形は「ノルニル」となる。
英国の伝承「三人の魔女(Three Weird Sisters)」の中において、
「運命(Fate)」を意味する名前を付けられたノルン「Wyrd」が
登場することからも分かるように、その伝承は各地域まで広く伝播している。

 

ノルニルにはアース神族の他にもドヴェルグ(小人族)、アールヴ(妖精族)、
巨人族など様々な種族が混在しており、その中でも
ウルズ、ヴェルダンディ、スクルドの三姉妹が特に有名である。
現在においては「ノルン」という固有名詞自体が、
実質的にこの三女神を指すものとなっている。

 

 「彼らの母親は悪い」とウルズが言いました。
 「だが彼らの父親はもっと悪い」とヴェルダンディが言いました。
 「彼らからは最悪以外の何も期待するな。
  彼らはあなたがたの最後の瞬間に居合わせることでしょう」と、スクルドは言いました。

 

彼女たちは北欧神話において表立って活躍するわけではないが、
世界樹ユグドラシルに貫かれし9つの世界を守るアース神族にとって、
大きな存在感を示している。
特にロキとアングルボダの3匹の子供、フェンリル、ヘル、ヨルムンガンドが
「アース神族にとって大きな障害となる」
と、予言を残したのもウルズ、ヴェルダンディ、スクルドの三姉妹である。

 

その性質はギリシア神話における運命の三女神「モイラ」や、
愛玩たる三女神「ゴルゴン」にも通ずるだろう。
ウルズ、ヴェルダンディ、スクルド。彼女たち三相は一対、三幅対と言えるものなのである。

 

【絆Lv3】
ウルズとヴェルダンディはお互いを「私」と呼び合う。
ゴルゴンの三姉妹と同じように三位一体たる女神であるノルンは、
元来からして一心同体という意識が強いのである。
ただしワルキューレたるスクルドは姉二人と一線を画している。

 

ウルズは毒舌を吐き、ヴェルダンディはあらあらうふふとそれを笑い、
スクルドはそんな姉二人に辟易しつつも、彼女たちを保護する役回りとなっている。

 

【絆Lv4】
○醴泉の乙女:A
ノルンの三女神はそれぞれが回復に関連する固有スキルを保有している。
ウルズの固有スキル。世界樹ユグドラシルに水と泥を与えるウルズの性質がスキルとなったもの。
対象のHPを回復し、更に剛性を与える。大樹は傷を癒やし、更に強靭となる。

 

○運命の縒糸:B
ヴェルダンディの固有スキル。運命を束ねるヴェルダンディの性質がスキルとなったもの。
ウルズが過去を「織る」女神であれば、ヴェルダンディは現在を「紡ぐ」。
対象のHPを回復し、更に運命を与える。神々は未だ、斃れる時ではない。

 

○英雄の介添:C
スクルドの固有スキル。というより、ワルキューレの共通スキルである。
対象と同調することでその人物の「英雄」という面を引き出す。
対象のHPを回復し、更に成功判定を向上させる。英雄は今こそ、起つべき時である。

 

【絆Lv5】
「樹勢守りし女神の利運」
ランク:A+ 種別:対人・対樹宝具
レンジ:1~10 最大補足:3人
ウルザルブルン・ユグドラシル。
世界樹ユグドラシルの根本にある「ウルズの泉」を具現化し、
対象のHPを回復させ、更に全ての成功判定にプラス補正を与える。
ノルンの三女神の在り方の極致であり、
過去を織るウルズは現在の在り方を示し、
現在を紡ぐヴェルダンディは未来に運命を繋ぎ、
未来を司るスクルドは英雄を栄光へと導く。

 

「水」という素材はフィン・マックール、ヌァザにも象徴されるように
それそのものが癒やしという象徴であり、
更にウルズの泉の底の白い泥はそれを促進する性質を持つ。
これがなければ、世界樹ユグドラシルはとうの昔に枯れてしまっていただろう。

 

【「聖杯ダンジョンⅡ」をクリアすると開放】
ウルズとヴェルダンディはアース神族の女神であるが、
スクルドは姉二人と異なりワルキューレであり、
純粋な神霊である姉二人と異なり、「他人に侍従する」ワルキューレであるスクルドは、
神霊でありながら聖杯戦争への参加権を得ている。
今回の召喚に当たっては本来の形であればスクルドが
ライダークラスとして召喚に応じたのだが、不穏な「運命」を感じた
姉二人が疑似霊基「ノルン」として霊基を確立、スクルドの召喚に割り込んだのである。

 

スクルド単体として召喚された場合、
本来の宝具「樹勢介添し戦乙女の利運(ウルザルブルン・ヴァルキュリア)」、
「運命零落す主神の城塞(ヘリアン・エインヘリアル)」の他、
盾の宝具を保有する強大なサーヴァントとなる。
しかし、彼女だけでは外道悪徒の魔の手から逃れ得ることは叶わなかったであろう。
それを未然に防ぎうる、彼女たちの姉妹愛は本物なのである。

参加歴

聖杯ダンジョンⅡ外道悪徒