Top > パコロカムイ


パコロカムイ

Last-modified: 2016-11-26 (土) 22:54:55
ヤルダバオト前半

【クラス】ライダー
【真名】パコロカムイ
【容姿】民族衣装を身に纏う弓を持った女性。その禍々しいオーラは一目で厄いとわかる
【英雄点】40
【HP】40 / 40
【筋力】D:2
【耐久】EX:8
【敏捷】E:1
【魔力】EX:8
【幸運】E:1
【スキル1】騎乗:任意のタイミングで乗騎を召喚出来る。
【スキル2】神性:キャラシート作成時、サーヴァントの英雄点10を得る。
【スキル3】厄病神:ライダーへの攻撃時、攻撃対象を乗騎『カスンテ』に変更できる。乗騎にスキルを持たせる。令呪を1画失う 
【宝具1】『この世全ての厄(パコロカムイ)』1/1
【ランク・種別】
【効果】
自身または乗騎の次に行う魔力攻撃判定に補正値5を与える
発動以降、FLOORクリアまで自身と乗騎の全ての判定のダイスの面数に2を増やす。この効果は重複する
【宝具2】『死界の門(ゲート・オブ・ポクナモシリ)』令呪の数に依存
【ランク・種別】
【効果】
令呪を消費することで発動可能
脱落したPCをHPの半分を回復した状態で復活させる
戦闘中に使用した場合、PLが望むのであれば逃走可能な戦闘においては復活後、逃走判定をスキップさせて戦闘から逃走させる

【乗騎】カスンテ
【英雄点】25
【HP】35 / 35
【筋力】E:1
【耐久】A++:7
【敏捷】EX:8
【魔力】EX:8
【幸運】E:1
【スキル】災厄人形:この乗騎が破壊された場合、破壊した相手のスキルを封印する
【その他】パコロカムイが新たに生み出したカスンテ。水着のアレとは別個体。

 
ヤルダバオト後半

【クラス】ライダー
【真名】パコロカムイ
【容姿】民族衣装を身に纏う弓を持った女性。その禍々しいオーラは一目で厄いとわかる
【英雄点】40
【HP】40 / 40
【筋力】D:2
【耐久】EX:8
【敏捷】E:1
【魔力】EX:8
【幸運】E:1
【スキル1】騎乗:任意のタイミングで乗騎を召喚出来る。
【スキル2】神性:キャラシート作成時、サーヴァントの英雄点10を得る。
【スキル3】厄病神:ライダーへの攻撃時、攻撃対象を乗騎『カスンテ』に変更できる。乗騎にスキルを持たせる。令呪を1画失う 
【宝具1】『この世全ての厄(パコロカムイ)』1/1
【ランク・種別】
【効果】
自身または乗騎の任意の判定に1度だけ補正値5を得る
発動以降、FLOORクリアまで自身と乗騎の全ての判定のダイスの面数に2を増やす
【宝具2】『死界の門(ゲート・オブ・ポクナモシリ)』令呪の数に依存
【ランク・種別】
【効果】
令呪を消費することで発動可能
脱落したPCをHPの半分を回復した状態で復活させる
戦闘中に使用した場合、PLが望むのであれば逃走可能な戦闘においては復活後、逃走判定をスキップさせて戦闘から逃走させる

【乗騎】カスンテ
【英雄点】25
【HP】10 / 10
【筋力】E:1
【耐久】D:2
【敏捷】EX:8
【魔力】EX:8
【幸運】E:1
【スキル】災厄人形:この乗騎のHPが0になった時、令呪を消費することで任意の敵前衛全てに魔力攻撃を行ってから消滅する。この攻撃の際援護は受けられない。
【その他】パコロカムイが新たに生み出したカスンテ。水着のアレとは別個体。

 

・絆レベルを1にすると開放
身長/体重:172cm/54kg
出典:アイヌ民話
地域:アイヌ
属性:秩序・善
性別:女性
アイヌ神話に伝わる厄病の神

・絆レベルを2にすると開放
病と死を司る神にして、アイヌ信仰におけるアニミズム的性質により病と死そのものとしても扱われる
アイヌの神にしては珍しく人々に害をもたらすことが役目である
パコロカムイ、パヨカカムイ、パイカイカムイなどの名を持ち、その意味は「歩く神」「歩いて移動する神」である
水に病を乗せ川の上流からゆっくりと病を広げていくと言う逸話からこの度はライダークラスでの召喚となったが、姿を見せずに弓を放ち、この矢を射る音を聞いた者は疱瘡に侵されると言う逸話からアーチャーやアサシンのクラス適性も持つ。

・絆レベルを3にすると開放
アライメントが示す通り、彼女はその性質に反して善の心を持つ神である。
人々を愛し、世界を愛するが故に、死というこの世の理を齎す。
神らしく自身を畏れ敬うことを人に望み、時にはその見返りに恩恵を与えることもある。
カスンテの事は娘同然に思っているが、人々から災厄を避けるために生み出したにもかかわらず人々へ害成すよう育ってしまった事に少々思うところはある。
水着の方のカスンテを呼び出すことも出来るけどなんか幸せっぽいし邪魔しないでおこうと新しくカスンテを作り出した。

・絆レベルを4にすると開放
『この世全ての厄(パコロカムイ)』
その存在は神であり死であり病であるが故にただそこにいるだけで周囲へ害成す厄である。
ただ存在するだけで宝具相当のデバフ効果を周囲へばら撒くが、それはマスターに対しても例外ではないためカスンテを作り出すことで自身が放つ災厄をセーブしている。
しかし、それは同時にカスンテの内にパコロカムイの災厄が際限なく溜まり続けることを意味する。
膨張し続ける厄が溢れださぬように、神の智慧は災厄の人形を強化し続ける。

・絆レベルを5にすると開放
『死界の門(ゲート・オブ・ポクナモシリ)』
ポクナモシリへと送られた魂を強制的に呼び戻す、あるいは対象を強制的にポクナモシリへと送り出す宝具。
ポクナモシリとはアイヌにおける死後の世界である。
死に最も近き神でありながら、アイヌモシリにその身を置く彼女は言わば死界への門番であるがゆえにこの宝具を所有する。
即死効果と復活効果を併せ持つ強力な宝具だが、使いすぎるとトゥムンチカムイに怒られるため本人はあまり使いたがらない。