ファニタ

Last-modified: 2017-10-15 (日) 20:57:11

キャラシート

【クラス】キャスター
【真名】ファニタ/太陽の処女
【容姿】13~4歳ほどの民族衣装を纏った少女
【英雄点】40点:令呪0画消費+神の依代(10点)
【HP】 15/15
【筋力】E:1
【耐久】D+:3
【敏捷】E:1
【魔力】EX:8(10)
【幸運】C++:5
【スキル1】陣地作成(10):移動フェイズに陣地を作成出来る。
             陣地内では魔術攻撃とマスター含む全ての防御時、補正値5を得る。
             また、遠距離攻撃フェイズで受けるダメージを無効にする。
【スキル2】神の依代(5):神性相当。
【スキル3】太陽の処女(5):自身の陣地内で任意の判定を魔力で行うことができる。
【宝具】太陽に傅く選ばれた乙女(アクヤクーナ): 1 / 1
【ランク・種別】B:対国宝具
【効果】『太陽の処女(太陽の乙女/太陽の巫女)』でも真名看破を可能とする。
    使用時に令呪を1画使用する。交戦フェイズ開始時に陣地作成を使用でき、その際に陣地破壊が発生する。
    また、陣地の効果に下記の変更を加える。
    ・陣地により得られる防御時の補正値を10に変更する。
    ・陣地の効果のうち防御時に得られる補正値を、同盟陣営の前衛全体に適用する。

 

聖杯戦争都市Re:ACT

【クラス】キャスター
【真名】ファニタ/太陽の処女
【容姿】13~4歳ほどの民族衣装を纏った少女
【英雄点】35点:令呪0画消費+太陽の処女(5点)
【HP】 10/10
【筋力】E(1)
【耐久】D(2)
【敏捷】E(1)
【魔力】C(3)/EX(8)
【幸運】C(3)
【スキル1】陣地作成(10):移動フェイズで現在地のエリアで陣地を作成出来る。
             陣地内では魔術攻撃と魔術防御と物理防御とマスター含む奇襲防御時、補正値5を得る。
【スキル2】太陽の処女(5):魔力のランクを+5(英雄点5点換算)する。
             また、自身の陣地内で任意の判定を魔力で行うことができる。
             神性と同様に扱う。
【スキル3】供犠の天稟(5):自分のすべての判定のダイスの面数を2増やす。
【宝具】太陽に傅く選ばれた乙女(アクヤクーナ): 1 / 1
【ランク・種別】B:対国宝具
【効果】『太陽の処女(太陽の乙女/太陽の巫女)』でも真名看破を可能とする。
    使用時に令呪を1画使用する。交戦フェイズ開始時に陣地作成を使用でき、その際に陣地破壊が発生する。
    また、陣地の効果に下記の変更を加える。
    ・魔術防御と物理防御とマスター含む奇襲防御時に得られる補正値を10に変更する。
    ・陣地の効果のうち、魔術防御と物理防御と奇襲防御時に得られる補正値を同盟陣営の前衛全体に適用する。

第六次双葉聖杯戦争

サーヴァント
【名前】ファニタ/太陽の処女
【クラス】キャスター
【HP】 10/10
【宝具】 1 / 1
【筋力】E(1)
【耐久】D(2)
【敏捷】E(1)
【魔力】C(3)/EX(8)
【幸運】C(3)
【スキル1】陣地作成(10):移動フェイズで現在地のエリアで陣地を作成出来る。
             陣地内では魔術攻撃と魔術防御と物理防御とマスター含む奇襲防御時、補正値5を得る。
【スキル2】太陽の処女(5):魔力のランクを+5する。自身の陣地内で任意の判定を魔力で行うことができる。
             神性と同様に扱う。
【スキル3】紅顔の美少年(5):異性サーヴァントに対して物理攻撃と魔術攻撃時、補正値5を得る。
            (尚、美少年は本来女性に対しても使われる言葉なので問題はない)
【宝具】太陽に傅く選ばれた乙女(アクヤクーナ)
【ランク・種別】B:対国宝具
【効果】『太陽の処女(太陽の乙女/太陽の巫女)』でも真名看破を可能とする。
    使用時に令呪を1画使用する。交戦フェイズ開始時に陣地作成を使用でき、その際に陣地破壊が発生する。
    また、陣地の効果を下記のように変更する。
    ・対界、対国及びそれらに相当する種別の宝具以外により陣地破壊されない。
     但し、キャスターが神殺し属性のダメージを受けた際に陣地が破壊される。
    ・エリアを離れる場合、陣地は消滅する。陣地内ではキャスター陣営及び同盟者陣営は物理防御と魔術防御と
     マスターを含む奇襲防御時、補正値10を得る。

【容姿】13~4歳ほどの民族衣装を纏った少女
【その他】六次の頃は身長/体重:135cm・31kgの設定でした……。あとであれこれ小さすぎるなって。

・参加歴
第六次双葉聖杯戦争
聖杯戦争都市Re:ACT

とりあえず枠だけ

旧泥

【その他】

第六次双葉聖杯戦争を経て再度初花に召喚される。
元々通常の聖杯戦争には消極的なことに加え、初花の本当の願いに薄々感づいているため、本当に優勝して良いのか悩みどころ。
とは言えサーヴァントとして呼ばれた以上は、マスターを守りマスターに貢献する責務を果たすつもりは有る。

初花については姉のように感じている。

 

マテリアル

真名:ファニタ
身長/体重:142cm・35kg
出典:史実
地域:タワンティン・スーユ(インカ帝国)
属性:秩序・善
性別:女性
スリーサイズ:B65/W50/H67
特技:裁縫、編み物
好きな物:ジャガイモ
【ステータス】

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具備考
遠江初花E-DE-EX(C)CB備考
 

【クラススキル】
・陣地作成:E
・道具作成:E
魔術師としての逸話がある訳ではないため、ランクは極めて低い。

 

【保有スキル】
・紅顔の美少年:A
美少年は本来女性に対しても使われる言葉なので問題はない

・太陽の処女:A
 国の危機に際し、神の依代となり神霊の力を以て国を守護した特別な巫女であることを示す固有スキル。
 疑似サーヴァントに似た技術であったと思われるが、その多くは使い捨ての器であった。

・神の依代:-
 『太陽の処女』に内包されるスキル。人の身のまま神霊の力を宿している。
 同ランクの神性として扱うが、肉体的な効果は得られない。

・供犠の天稟:A++
 生前の宗教、文化において、どれだけ生贄に選ばれるための資質を持っているかを表すスキル。

 

【宝具】
『太陽に傅く選ばれた乙女(アクヤクーナ)』
ランク:B 種別:対国宝具
レンジ:1~99 最大補足:750人
 災害や征服から国を守るため神への生贄となった太陽の処女達の祈りの結晶。
 キャスターを中心としたレンジ内を擬似的にタワンティン・スーユとみなし守護する、鎮国宝具。

 

【真名】

 

FGO式

【絆Lv.1で解放】
身長/体重:142cm・35kg
出典:史実
地域:タワンティン・スーユ(インカ帝国)
属性:秩序・善
性別:女性
日本ではフワニータの読み方で知られる。
史実ではただの生け贄に過ぎないが、本作品では事実神の依代であったものとする

【絆Lv.2で解放】
・筋力:E-、敏捷:E-
 ファニタは『太陽の処女』であった以外は紛れもなく普通の少女である。
 英霊化した際に多少の強化はされているが、それでも肉体的には最低ランクである。
 場合によっては、鍛錬を積んだ人間にさえも負ける。

【絆Lv.3で解放】
ファニタは一介の村娘として生まれた。魔術の素養こそあったがそれを活かすこともなく、平凡な人生を送っていくはずだった。
彼女の人生は、タワンティン・スーユを取り巻く火山が噴火したことにより大きく変わっていく。
国を災厄から守るために、神の器となる才能と神の贄に相応しい容姿を見出され、彼女は『太陽の処女』に選ばれた。

【絆Lv.4で解放】
・太陽の処女:A
 国の危機に際し、神の依代となり神霊の力を以て国を守護した特別な巫女であることを示す固有スキル。
 疑似サーヴァントに似た技術であったと思われるが、その多くは使い捨ての器であった。

・神の依代:-
 『太陽の処女』に内包されるスキル。人の身のまま神霊の力を宿している。
 同ランクの神性として扱うが、肉体的な効果は得られない。

【絆Lv.5で解放】
『太陽に傅く選ばれた乙女』
ランク:B 種別:対国宝具
レンジ:1~99 最大補足:750人
 災害や征服から国を守るため神への生贄となった太陽の処女達の祈りの結晶。
 キャスターを中心としたレンジ内を擬似的にタワンティン・スーユとみなし守護する、鎮国宝具。

【幕間『インカに眠る氷の少女』をクリアすると解放】
国を守るために犠牲になったことには何の後悔も持っていない。
願いは普通の少女らしい人生を送ることだが、それは贅沢な願いと考えており、
通常の聖杯戦争には消極的である。

 

・参加歴
第六次双葉聖杯戦争
聖杯戦争都市Re:ACT

真名:ファニタ
身長/体重:142cm・35kg
出典:史実
地域:タワンティン・スーユ(インカ帝国)
属性:秩序・善 /人属性/神性/処女
性別:女性
イメージカラー:
特技:手芸
好きなもの:ジャガイモ・手芸 / 苦手なもの:キリスト教
天敵:

人物

【史上の実像・人物像】
ペルーのアンパト山で発見された、インカ帝国時代の少女のミイラ。
発見当時は、世界で最も美しいミイラと言われていた。
発見された地層から、当時は火山活動が活発だったことが分かっており、
火山を鎮めるために生贄として捧げられたのではないかと推測されている。
尚、ファニタ(フワニータ)とは発見者に因んだスペイン人の愛称であり、
彼女本来の名前は不明である。

 

【聖杯戦争TRPGにおける設定】
火山を鎮めるために「太陽の処女」に選ばれた少女。
「太陽の処女」とは疑似サーヴァントに似た技術により、神霊の力を召喚する器であり、
南米の神霊の特殊性により、このような真似が可能であった。
魔術師の素質を持ち、見た目に優れるだけでなく、
インカ人としては全体的に色素が薄く、特に瞳は綺麗な赤色をしている。
このような特徴はワカと呼ばれ、インカ帝国で崇拝の対象となるものだが、
何事もなければ一介の村人として生涯を終えるはずだった。
「太陽の処女」に選ばれてから、実際に生贄となるまでの期間を「月の館」で貴族待遇の生活を送っており、
この際に色々な教養が行われている。

 

【性格】
基本的には穏やかで優しい性格。
しかし、生贄に選ばれてから一度も逃げる考えを持たなかった等、決意したことを曲げない頑固さがある。
生贄になったことに後悔はなく、自分一人の犠牲で多くの人が救えたのであれば幸福な人生であったと考えている。
あえて言うなら普通の少女としての生活を送りたかったという願いを持つが、
自分の人生に満足している以上贅沢な願いであると考え、通常召喚に応じることはない。

 

[一人称]私 [二人称]貴方、貴女 [三人称]~さん
追記予定。

能力

【パラメーター】

筋力耐久
敏捷魔力
幸運宝具

【クラススキル】
追記予定。
【保有スキル】
追記予定。
【宝具】
[ランク] [種別] [レンジ] [最大捕捉]