Top > マリス・グラディウス


マリス・グラディウス

Last-modified: 2019-11-19 (火) 02:53:52

マスター
【名前】マリス・グラディウス
【容姿】燃え上がるような赤い髪!!まるで中学生のような小柄な体格!!まるで人間にしか見えない!
【願い事】
【バッドエンド】
【グッドエンド】
【令呪】 2 / 3
【HP】 20 / 20
【筋力】C:3
【耐久】B:4
【敏捷】E:1
【魔力】E:1
【幸運】E:1
【スキル1】使い魔(戦闘要員):任意のタイミングで英雄点5点の乗騎「ブラックマリス」を召喚できる。
【スキル2】軍神印のロケットブースター:自分のサーヴァントの先手判定時、補正値3を与える。
【奥義】『スパイ大作戦』 1/1
【効果】
交戦フェイズ開始時、自陣営の前衛に乗騎「ブラックマリス」が存在するときにのみ使用できる。
乗騎「ブラックマリス」を任意の陣営に譲渡する。この効果で譲渡された乗騎は前衛から後衛に移動させることはできない。
この効果を受けた乗騎が存在する陣営のサーヴァントは2回判定を行うまでの間、全ての判定に補正値-3を受ける。
【その他】

【クラス】乗騎
【真名】ブラックマリス
【容姿】黒い
【HP】 5 / 5
【筋力】E:1
【耐久】E:1
【敏捷】E:1
【魔力】E:1
【幸運】E:1
【その他】

Edit

【氏名】マリス・グラディウス
【性別】 ?
【年齢】?歳
【出身】ローマ
【身長・体重】157cm・136kg
【外見・容姿】赤髪の男とも女ともつかない外見。

【属性】中立・悪
【魔術属性】無
【魔術回路】質:A 量:B 編成:正常

【所属】
時計塔

魔術・特殊技能・特性など Edit

無機召喚術 Edit

マリスの特異な魔術適性による召喚術。
実際には召喚とは全く別で無からの物質創造とも言うべき行為らしいが、よくわからなすぎてすべてが推測である。
マリス曰く、呼び出す軍勢の外見をイメージして呼び出しているが
なんで動いているのかはさっぱりわからないそうだ。
そこを突っ込むと夢のクリーンエネルギーで動いてると嘯く。

人物像・来歴・解説など Edit

人間大好き。正確には人間種全体が好きだという。
とはいえ人間のことは自分より下の存在だとも思っている。
その考え方は非常に神霊に近い。
何故か関西弁でしゃべる。

実はフランスで発掘されたとされる高度な魔術ロボである。
(実際にはローマで発掘されているがフランスのがオシャレだし)
だが、うるさくて暑苦しく、自らの感情を最も重視するマリスを人間ではないと見抜けるものは居ないだろう。
どういう経緯かは不明だが、現代ではエルメロイ二世の教え子であった。
紆余曲折あって召喚士として見いだされ優秀な成績を発揮する。
現在の階位は祭位。これは魔術自体が特異であるためと同時に人間ではないということを見抜かれたためだろう。

特技:召喚
好きなもの:人間
苦手なもの:アルテラ
願い:今の自分では叶えられない願い(エルメロイ二世を英霊にする事)

【一人称】わたしゃ 【二人称】 【三人称】

台詞例 Edit

「自分らのそういうとこがほんまに嫌いや…」

「軍神やぞ!」

「わたしゃーの名前はマリス・グラディウスや!!」

因縁キャラ Edit

[[]]

その他 Edit

ノリでダイスで作ったらこんな設定になった奴。
いきなり人間じゃなくなって古代の魔術ロボで中身が軍神マルスとか酷かった。