Top > 六甲 鼎


六甲 鼎

Last-modified: 2016-10-11 (火) 23:19:30

【名前】六甲 鼎(ろっこう かなめ)
【職業】魔術師
【HP】 5 / 5
【令呪】 2 / 2
【現在地】
【筋力】E
【耐久】E
【敏捷】E
【魔力】E
【幸運】E
【スキル】使い魔
【容姿】白髪の青年
【願い事】古今未来東西南北、全ての「技術」の理解
【その他】アトラス院出身の魔術師。
ありとあらゆる「技術」を讃える「メカロマニア」という集団にも属している。
基本的にですます口調のつまらない話し方をするが、「技術」の話になると急に早口で~だよ!~だろ!といった砕けた口調になる。

メカロマニアはメカにロマンを求めるマニアの集まりであり、科学・魔術を問わずあらゆる「技術」を集め、会得することで全知全能に近づけると考えている。

【バッドエンド】条件:勝利
「ふ……ふはは、フハハヒアハハヘハハァ!勝った!勝ったぞ!僕が勝ったんだ!僕の勝ちだァ!
これで「技術」はボクの物!おお、聖杯よ!ボクに「技術」を!「知識」を!「叡智」をくれェ!」
「ああ、これだ!これだよ!善も悪も無く、あるのは只技術だけ!
《魔眼》!《根源》!《権能》!《空想具現化》!《セイバースペースの謎技術》!etc、etc!
これでボクは全知全能だ!」
「……待て」
「……あ?何だコレ」
「何故「技術」から「火薬」に連なるものが消えている?」

「あァ、そいつぁなマスター」
「俺の願いだからだよ」
「この世から「爆発」を無くしてくれ、ってな」
「なあに、火薬なんて無くても人は生きていけるさ」
「花火が無いってのはチト詰まらんがね」
「あ、あとカップ麺のかやく。ありゃ良いもんだ。ペユング最高」

「だ、ダメだ!「技術」はバランスが必要だ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一つでも欠けて全部手に入れたりしたら!」
「あぁ!いやだ!やめろ!頭が!あた」
クシャッ

「……じゃあな、糞ナードヤロウ」

【グッドエンド】条件:敗北
まぁ負け筋が見えすぎてシチュ絞れないんで適当に。
上に比べりゃ生きてりゃ万歳、死んでも夢見て死ねて万歳っすよ

「技術」のイメージはCIVの技術ツリー 前提技術無しに次の技術取ったらゲームから弾かれるとかそういうアレ


第二次聖杯コロシアム

【名前】六甲 鼎(ろっこう かなめ)
【職業】魔術師
【HP】 5 / 5
【令呪】 3 / 3
【現在地】
【筋力】E
【耐久】E
【敏捷】E
【魔力】E
【幸運】E
【スキル】使い魔
【容姿】白髪の青年
【願い事】古今未来東西南北、全ての「技術」の理解
【その他】双葉聖杯戦争で敗退したのち、オマルの遺体の一部(手)と共にアトラス院に戻った。
その時のデータを基に次こそは勝つと決意を固めている。
今回はその前哨戦として参加しているようだ。

「決意は固まった」
「覚悟も決まった」
「行動、あるのみ」
「召喚!」

「おぅいマスターニシパ!シャケ焼いて食うぞシャケ!」

「どうしてこうなった」

...
...