Top > 沢本零


沢本零

Last-modified: 2018-06-21 (木) 00:52:33

キャラシート Edit

【名前】沢本零
【容姿】ただの青年
【令呪】 2 / 2
【HP】15 /15
【筋力】B:4
【耐久】C:3
【敏捷】E:1
【魔力】E:1
【幸運】E:1
【スキル1】瞬間強化:契約サーヴァントの物理防御時、補正値3を与える。
【スキル2】霊基補強:契約サーヴァントのHPを15増やす。
【属性】中立・中庸 男性 

番外特異点 ラグナロク
南国聖杯戦争
第二次聖杯コロシアム
イメージソング

人物設定 Edit

性別:男
血液型:AB
地域:日本
好きなもの:大事な人の笑顔
嫌いなもの:悪意
起源:虚無
属性:中立・中庸
魔術属性:土
魔術特性:強化
魔術回路・質:D/ 魔術回路・量:D/ 魔術回路・編成:異常
生年月日:1995年6月3日頃(舞台設定に合わせて前後)

来歴※一部混濁アリ。
1995年:沢本家分家撒士田家で長男として生を受ける。
ヤルダバオト前の世界においては一人っ子であるが、ヤルダバオト後に戻ったふたば時空においては彼の代わりに長子の役割を持っていた双子の妹りせが存在する。
2005年頃:実の両親によって沢本家に『捧げられる』。この頃から沢本の呪術に適応されるような処理をされる。ヤルダバオト前世界の有紗と遭遇。
20〇〇年:ヤルダバオト前段。沢本家の当主とその弟を殺害。大助と共に様々な時空を彷徨う。この時、ラグナロクの記憶を得る。
同時期、沢本昌一がふたば?聖杯戦争で戦死。そして、ふたば時空の有紗がヤルダバオトを感知し、ヤルダバオト前の記憶を得る。
20〇〇年:ヤルダバオト。十勇士の企みを阻止し、大助、がしゃどくろとふたば時空から登ってきた有紗・小松姫と共にふたば時空へと降りる。
2010年頃:ヤルダバオトから降り立ち、ふたば時空に編入。沢本家の当主の義理の弟かつ、撒士田家の次期当主候補となる。
同時期、有紗がツタンカーメンとピーする。
201〇年頃:大戦トライアル。大助とワカメ他が面識を持つ。
2015年:南国。ワカメ、パラス、ニートと面識を持つ。
201〇年:猟番入り。同時期、オトマワスがヤルダバオト跡地から回収した村正からミレムを製造する。
2020年前後?:虹浦聖杯戦争。虹裏。
????:シェオール、ビフレスト

「沢本は真なる真田信繁とはなれず。即ち六〇の代を経て零へ至り、我ら真なる真田信繁となるべし」
沢本家はかつてカルデアにおけるデミサーヴァント実験に参加していたという記録が残っているが、その理由はわかっていない。しかし、マシュ・キリエライトを事例としたデミサーヴァント実験の成功及び失敗、そしてカルデア前所長マリスビリー・アニムスフィアの自殺ののち、当時の当主『沢本隆二』はカルデアを去った。
しばらくして、沢本隆二そして彼の甥である昌一は相次いで病死し、昌一の妹有紗は失踪、新たな当主候補として養子に入っていた沢本零がカルデアのマスター候補としてカルデアに現れた。

契約サーヴァント Edit

ふたば時空 Edit

真田幸昌(ヤルダバオト他)
フロームンド(日帰り)
ホテルス(日帰り)
真田幸村(シェオール)

FGO本編時空 Edit

真田幸昌(ラグナロク)
イザナミ(サルガッソー)
ゲシル・ボグドー(龍宮)

関連人物 Edit

家族 Edit

追記予定。

正規 Edit

追記予定。

日帰り聖杯戦争 Edit

・マコト・ビン・ヴァファー※
・伊形赤祢
・グレン・ハートヴェイン&なまはげ〔リリィ〕
・紅葉香子&ノットカ