海陣 明

Last-modified: 2018-02-26 (月) 12:37:38
時計塔聖杯戦争

【名前】海陣 明
【容姿】元気な少年。令呪は何故か額にあるから隠してる。
【願い事】時計塔の古き貴族体制を壊す。あとロンドン観光。
【令呪】 3 / 3
【HP】 5 / 5
【筋力】E:1
【耐久】E:1
【敏捷】E:1
【魔力】E:1
【幸運】E:1
【スキル1】マグスの真智:移動フェイズに2回移動できる。
【スキル2】ペトロの偽鍵:マスターの英雄点を5点減らす。初期令呪を1増やす。(上限3)
【その他】
魔術師の少子高齢化対策として、現代魔術科主催の時計塔体験入学に参加した少年。
その古い貴族社会構造に疑問を感じ、進路の選択肢からこっそり時計塔を外しつつも、
せっかく来たし観光がてら、やはりゲームを荒らす方向で行く。
もはや産みの親より家族らしいペトロが契約を切り行方不明になり、
シモン・マグスが引きこもって何か別のことに打ち込んでいる現状で、
グレ始めている傾向あり。

 

・関連人物(時計塔聖杯戦争)
トリストラム・ウィリアムスアペルティオ・フローリスシルヴァ・レインワークスメイ・ベント・エル=アトラスィー
──眠っている人は目覚めさせることができるが、眠っているふりをする人にはそれが無理である。
の心境を噛み締めた少年は、やがて世界を動かすことになる。……かもしれない。

 

月海原聖杯戦争

【名前】海陣 明
【容姿】元気な少年。令呪は何故か額にあるから隠してる。
【願い事】聖杯の使用権...は無理そうなので荒らせるだけ荒して退散する予定。
【令呪】 2 / 2
【HP】 5 / 5
【筋力】E:1
【耐久】E:1
【敏捷】E:1
【魔力】E:1
【幸運】E:1
【スキル】gain_luk:自分サーヴァントの奇襲攻撃時、補正値3を得る。
【その他】ムーンセルに接続してこれが自分の研究の完成形だと感じた少年。
余すところなくSE.RA.PH.のデータを入手すべくサーヴァントを召喚し優勝を目指すも、サーヴァントの性能を見てあっさりと諦めた。
替わりに爺の教室の新参の加入で溜まった鬱憤を晴らすためにゲームを荒らす方向に切り替える。

 

無限闇魔神塔ヤルダバオト

【名前】海陣 明
【職業】霊子ハッカー(特殊役職)
【容姿】元気な少年。令呪は何故か額にあるから隠してる。
【願い事】シモンと会う。
【令呪】 3 / 3
【HP】 15 / 15
【筋力】E:1
【耐久】C:3
【敏捷】C:3
【魔力】E:1
【幸運】D:2
【スキル】特権召喚:ルーラー、アヴェンジャーの召喚が可能。
【その他】いつか魔術回路に登録したシモンおじいちゃんの霊子アドレスが塔の出現と同時に反応し出したので、その真意を確かめるべく、自製のローラースケート型魔術礼装を装備して乗り込む。
成果はさておき、自分の霊子ネット番組でもグノーシスの宣伝をちょくちょくやってる。
自分を救ってくれたシモンが本当に”悪の魔術師”に落ちてしまうのは見るに堪えないので、説得できない場合は容赦なく倒す。

 

聖杯コロシアム

【名前】海陣 明
【職業】魔術師
【HP】 5 / 5
【令呪】 2 / 2
【現在地】
【筋力】E:1
【耐久】E:1
【敏捷】E:1
【魔力】E:1
【幸運】E:1
【スキル】使い魔
任意のタイミングで真名看破を行える。
【容姿】元気な少年。令呪は何故か額にあるから隠してる。
【願い事】根源到達か、その近道。
【その他】
歴史の浅い魔術師家系の三代目。世界規模の霊子ネットワークを構築し、全魔術師の英知を集結してみんなで根源目指そう!など考えた初代だが近年のインターネットの発展によりややオワコン気味である。魔術師の課題を放棄するつもりはないが、一生縛られるのも嫌なので(そもそもオワコンだし無理じゃね?)抜け道として聖杯戦争に目をつけた。
海陣家の魔術は時代に順応してないわけではない。明の改良によりネット、電子回路に多少干渉できるようになり、ある意味現代でより実用的に進化を遂げた。
明は魔術師らしく極めて効率を重んじる思考を持つ。根源に向かうため(楽できるため)聖杯を求めるのが一番早いから参加した。多分彼はこうした方が良いと思ったら、躊躇いなく親しい友人でさえも殺せただろう。
なお、霊子ネットワークで「AKIRAチャンネル」なるものをやっているが、これは霊子ネットの利用者を増やしついてに小銭稼ぎのためであり、別にY○utuberとして生きようとは思ってない。

 

【バッドエンド】くそー負けちゃった!他の方法探すぞ!
【グッドエンド】んほおおおこれが聖杯!これで楽できるぞ!