夕暮れ時の青春は

Last-modified: 2020-09-12 (土) 23:37:06

イラスト

Screenshot_20191223-000510.png

ステータス

レア度☆4
恒常効果Lv1自身の最大HP+202
恒常効果Lv1自身のATK+202
追加スキル上限Lv1[攻撃後]
 自身にHP回復/40%
[CS+効果あり]
 CS威力増加
重装CS追根球底(ヨヨギフォーメーション)
 CS威力増加
装備条件グンゾウ OR キュウマ OR 突撃 OR 射撃
イラスト
ボイス保坂俊之
実装verv4.3.2
入手方法AR転光召喚にて排出

Lv毎のパラメータ

Lv効果1効果2
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100

上限Lv毎の性能

上限Lv追加スキル
発動確率
1
6
11
16
21
26
31
36
41
46
51
56
61
66
71
76
81
86
91
96
100

セリフ

クリックするとセリフ一覧が開きます

発言時セリフ
AR装備召喚時A 「」
B「」
重装CS発動時A 「」
B 「」
A&B「」

テキスト

ネタバレ注意

「待たせたな、さぁメシ行こうぜっ、キュウマ!」
「グンゾウ先輩 おれもう腹ペコっすよー!」
これまで、数々の有名アスリートを輩出してきたことで知られる渋谷区の名門スポーツ校、依々祇学園。
鍛え上げられた身体のポテンシャルを最大限に引き出すその指導ノウハウは、常に向上の一途を続けているという。
ラグビー部のグンゾウと野球部のキュウマは、学年は違えど、仲の良い組み合わせだ。
2人は屋外球技の部員同士、よく部室等の前で出くわしては、帰り道を共にする親しい間柄である。
お互いの競技は違えど、スポーツへの真剣さや熱血ぶりに対して、通じ合うものがあるらしい。
また、彼らは実体を持たぬ「転光生」たちに憑りつかかれている同士でもあり、言葉にせずともお互いに共感を抱いてもいるようだ。
そして、2人という「依代」の肉体の限界へのアプローチの差異を表現するならば、それはこのようになるだろうか。
「力と技」、「暴走と制御」、そして……。

運用面

  • 攻撃するごとにLV1でも40%とそれなりの確率で自身のHPを回復できる。
    • 回復量はLV1で152ポイント。おまけ程度の回復量だが、耐久重視の射撃キャラには付けてみる価値はある。
  • 回復よりも、CS強化のほうが目玉。装備対象キャラのグンゾウをはじめとしたCP溜めが得意なキャラに装備させてみると火力を効率的に高くできる。
  • HPとATKの上昇配分が5:5なので、攻撃役としても補助役としてもARを何にするか迷ったら、とりあえずこれを装備させてみて問題ないだろう。

元ネタ・モチーフ

追根球底追根究底(ついこんきゅうてい)
物事の真相や本質を徹底的に追求すること。
ヨヨギフォーメーション

[ AR装備 ] へ戻る

 

コメントはありません。 夕暮れ時の青春は/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White