Top > 編成・強化 > レベル強化


編成・強化/レベル強化

Last-modified: 2019-08-02 (金) 01:04:06

素材で得られる経験値 Edit

サイズ 小  中  大  超 
経験値20803201280
全の成長/
属性一致
24963841536

全の成長アイテムおよび属性一致アイテムを使用すると1.2倍、更に大成功だと2倍超成功3倍の経験値が得られる。

必要コインは (100+20x現在Lv)x素材数

素材のサイズに拠らず、また最低でも100かかる上、現在のレベルに依存するので、
細目にレベル強化するより大きい素材を揃えてから一気に強化した方がコインは節約できる。

クエストで得られるカード経験値 Edit

クエストで得られるカード経験値はクエスト毎の決まった総数をキャラのレベルで配分した値になる。
例えばカード経験値総数50のクエストにLv10,10,5,5,2のキャラで出撃してクリアした場合、
50/32(LV合計)x各キャラのLV(端数切上)がそのキャラに配分される経験値となるのでそれぞれ
「16,16,8,8,4」となる。
小数以下の端数は切り上げられるので多人数で出撃した方がほんの微量トータル量を稼げる。
(上記だと合計50が合計52になっている)
逆に一人で出撃して一人に全カード経験値を注ぎ込む事も出来る。

LV Edit

LVアップに必要な経験値はキャラ・レア度に拠らず一定。
LV上限の開放については限界突破を参照。

クリックで展開

必要素材数の目安 Edit

全の成長、または属性の一致した素材を合成した際に必要な数
(大成功超成功を考慮していないため実際はもう少し少なくて済む)

レア限突1まで限突2まで限突3までLvMAXまで合計

Lv1→2020→3030→4040→50
Exp6100119001800024000
16314763157
48121640

Lv1→2525→3535→4545→55
Exp11100157001980035200
29415292214
811132355

Lv1→3030→4040→5050→60
Exp18000180002400065000
474763170327
1212164383

Lv1→3535→4545→5555→65
Exp268001980035200113200
705292295509
18132374128

Lv1→4040→5050→6060→70
Exp360002400065000175000
9463170456783
241643114197

種によるパラメータ強化 Edit

希少なアイテムを使用して更にキャラクターを更に強化することができる。
種の効果は同一キャラクター全てのレアリティに影響する。
例えば☆3【総合格闘家】ケンゴに種を合成すると、☆5【疾雷の蹴撃】などすべてのケンゴのステータスが上昇する。
ただし☆2以下のキャラは属性ごとに名前が異なるため、同系統他属性のカードは強化されない。
(例えばアカオニに種を使用してもアオオニ/ミドリオニ/キオニ/ムラサキオニのステータスは強化されない)


HPの種・ATKの種
HP_small.pngATK_small.png

  • 小種(+1)、種(+3)、大種(+10)を合成することで、HPもしくはAtkの底上げが可能である。
    上限はHPもAtkもそれぞれ「+1000」であり、上限に達するとそれ以上は強化できなくなる。
  • 必要コインは、素材1つ当たり「100+強化値10毎に50アップ」である。
    (+0~+9で100、+10~+19で150、以降10毎に50増える)
  • ATKに直接加算される為、魔法のような武器補正が低いキャラクターやダメージ増加バフスキルを持たないキャラクターは相対的には伸び代が悪い。

レベルの種
level_seed.jpg

  • キャラクターの最大Lvを+1上昇させることができる。
  • 一度の合成では1個のみ選択できる。(複数個同時使用はできない)
  • 上限は「+10」だが、限界突破を3回行い、レベルが上限に達している場合にのみ使用可能なため、予め最終上限まで開放しておくといったことは出来ない。
    (例えば☆3Lv60に使用すると、Lv61まで育成しないと再びレベルの種を合成することはできない。)
  • 必要コインは、「500000+強化1回毎に500000アップ」である。
    (初回で500000、二回目で1000000、以降500000ずつ増加、上限まで解放するのに合計2750万コインかかる)
  • 1レベルずつしか最大Lvを解放できないため、レア度の低いキャラカードに合成し、高レアは最大Lvをある程度開放し終えたあとで一気に育成するとよい。