或る島での1ページ

Last-modified: 2020-09-12 (土) 23:20:07

イラスト

ステータス

レア度☆3
恒常効果Lv1自身の最大HP+227
恒常効果Lv1自身のATK+76
追加スキル上限Lv1[特防]
 打撃に特防
[ターン開始時]
 (4ターン毎)自身に係留付与/80%
重装CS適捨生存(サバイバーズギルト)
 CS性能変化なし
装備条件アステリオス OR ロビンソン OR 属性
イラストさるの行丸
ボイス――
実装verv4.2.0
入手方法AR転光召喚にて排出

Lv毎のパラメータ

Lv効果1効果2
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100

上限Lv毎の性能

上限Lv追加スキル
発動確率
180
280
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100

テキスト

ネタバレ注意

絶望的な勢力差での戦いを仕向けられる2人。凄惨な日々の中で、ただ自分だけが無事に生き残ってゆく2人。そして1人、その罪を全て背負い、やがて終わりを迎える「役割」の2人。
あの秘島で彼らが出会ったのは、決して偶然ではない。
いや、それは因果が逆であろうか。
正確に言うならば、この2人が出会わなければ、あの日々は終わる事がなかったはずだ。
繰り返した秘島の日々において、アステリオスがその「役割」を背負ったが故に、ロビンソンは生き延びた。
1人しか許されない世界の生存者、それが2人そろったが故に、機構の脱出口を得る事が出来たのだ。
これは、語られなかった秘島の「機構」、それに対する解法である。

運用面

  • 打撃は一撃が重く事故につながりやすいため、そもそも受けないように立ち回るのが基本。打撃の曜日クエストなど狭いマップで避けられない場合にでも。
  • 初期レベルでもそこそこ高確率の係留付与。
    恒常バティムなど「拮抗の例外処理?」が装備できない「空間を跳ぶ者」に使うという選択肢も。

元ネタ・モチーフ

適捨生存適者生存(てきしゃせいぞん)
生存競争において最も環境に適応した種や個体が生き残るという概念。
サバイバーズギルトSurvivor's guilt(英) 戦争、災害、事件や事故に遭遇して奇跡的に助かった人物が、周りの人が犠牲になったのに自分だけ生き残ったことについて抱く強烈な罪悪感のこと。

[ AR装備 ] へ戻る

 

コメントはありません。 或る島での1ページ/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White