Top > パーシーとひつじ


パーシーとひつじ

Last-modified: 2019-09-16 (月) 12:12:07

ごめんよトビーの予想が当たったね!
パーシーとひつじ

日本版タイトルパーシーとひつじ
英語版タイトルBaa!
脚本ブリット・オールクロフト
デヴィッド・ミットン
放送日・1998年9月23日(英国)
・1998年12月2日(オーストラリア)
・1999年1月20日(カナダ)
・2000年5月28日(ドイツ)
・2004年1月14日(韓国)
・2009年8月9日(ハンガリー)
話数112
この話の主役パーシー
機関車紹介トーマストビーハロルドパーシー
登場キャラクターAトーマストビーパーシー
登場キャラクターBハロルド
登場キャラクターCダックヘンリーゴードンジェームスアニークララベル
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿パーシーの機関士パーシーの機関助手トロッターさんメイスウェイト駅長スティーブン・ハットの友達メイスウェイトの子供達
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人作業員メイスウェイト駅の駅員メイスウェイト駅のポータートレンチコートとベージュの中折れ帽の男性オレンジのハンチング帽の男性売店のおばさん金髪と緑色の服の女の子有名な小説家作業員メイスウェイト駅の駅員メイスウェイト駅のポータースティーブン・ハットジェム・コール茶色い帽子と灰色のトレンチコートの男性
登場人物Cトーマスの機関士トーマスの機関助手ヘンリーの機関士ヘンリーの機関助手ゴードンの機関士ゴードンの機関助手トビーの機関士トビーの機関助手ジェームスの機関士ジェームスの機関助手ファークァー駅長
登場人物D無し
登場スポットファークァー駅
ブレンダム港
ティッドマス機関庫
ティッドマス機関庫の転車台
メイスウェイト駅
操車場
アールズデール・エンド駅(言及のみ)
カーク・ローナン駅(未公開シーンのみ)
あらすじ・駅を装飾するイベントが開催される事となり、パーシーメイスウェイト駅を飾り立てる事に。ところが、綺麗に装飾された筈の子供達よって滅茶苦茶に荒されてしまう。
メモパーシートビー、初めて喧嘩する。
第4シーズンの『トーマスととくべつなてがみ』以来、久々にダックを演説台にするトップハム・ハット卿
第1シーズンの『ヘンリーだいかつやく』以来、帽子を動物に食べられてしまうトップハム・ハット卿*1
パーシーの機関助手第3シーズンの『トーマスとパーシーとりゅう』以来久々に喋る。
ハロルドは台詞無し。
パーシーカーク・ローナン駅にいる未公開シーンが楽曲の「うみにゆこうよ」のミュージッククリップで見られる。
トップハム・ハット卿の親父ギャグに呆れて苦笑いするコンテストの参加者達。
中島千里さんは今回2役担当。
置鮎龍太郎さんが初めて人間キャラクターの声を担当する回でもある。
メイスウェイト駅長、初めて喋る*2
・余談だが、実は『がんばれタッグス』に登場した有蓋貨車がどこかのシーンで紛れているらしい。
・この話のパーシーは『ジェームスがあぶない』に続いて最初はランプが装着されていなかったが、後に装着された。
・この話のヘンリーダックは『ゴードンのまど』、ゴードンは『ジェームスがあぶない』に続いて終始走行しなかった。
・この出来事から数年後パーシーは再びに関するトラブルに巻き込まれる事となる。
台詞ナレーター「夏になると、ソドー島は太陽で閃き、駅は花で彩られる。パーシーは一日中、で働いていた。もうの臭いにうんざりだ。」
パーシーの機関士「ふぅ~、行こうパーシー、そろそろ帰る時間だよ!」
パーシー「あのすみません、その前に洗って貰えませんか?」
パーシーの機関士「すまないが、そんな暇は無いんだ。機関庫トップハム・ハット卿が待っているんだよ。」
トップハム・ハット卿「フラワーフェスティバルを開催する事になった。優勝者にはこの看板にあるようにオシャレステーションの称号を贈られる。諸君も協力してくれたまえ。」
ナレーター「機関車達はワクワクした。」
トーマス「僕のお気に入りの駅は、ファークァーだな。」
トビー「僕はメイスウェイトパーシーは何処が好き?」
ナレーターパーシーは疲れていて、頭が回らない。」
パーシー…」
トーマス「クンクンクン、そうだろうな…。」
トビー「ハハハ、で溢れてる、お花じゃなくってね。」
パーシー「分かったよ!それならアールズデール・エンドがいいや!」
トビー「其処は僕の駅だぞ!」
パーシー「だから好きなんだよ!特に君があっちに行っている時がね!じゃないと此処にいて僕を馬鹿にするじゃないか!お休み!」
ナレーター「次の朝パーシーは元気を取り戻した。彼の貨車には野菜と花が積んである。」
パーシーの機関士メイスウェイトに運ぶ荷物だ。此れでプラットホームを飾るんだよ。」
ナレーター「途中でハロルドを見かけた。」
パーシー「何でハロルドはあんなに急いでるんだ?今日はレースをやる程暇じゃないんだけどな。」
パーシーの機関士「あれは何だ?…参ったなぁ、羊がいるぞ。」
パーシー「これで遅刻だぁ!ハロルドが急いでたのは僕らに注意する為だったんだ!」
パーシーの機関助手「線路から羊を退かす良い方法が有るぞ。食い物さ!」
ナレーターキャベツの葉っぱをあげた。羊は美味しそうに平らげた。」
パーシー「もう行って良いかい?」
「メェ~。」
ナレーターパーシーが駅に着くと機関士駅長にさっきの事件を伝えた。」
メイスウェイト駅長「その羊の事なら知ってるよ。いつも腹を空かしてるんだ。」
ナレーター「軈て駅は沢山の花で飾られた。」
パーシー「間違いなくメイスウェイトが一等賞だなぁ。」
ナレーター彼は客車を切り直すと一目に着かない脇の線路に入って行った。」
パーシー「一寸お昼寝しよう…。」
ナレーター「すると、物音がした。」
パーシーの機関士「何の音だろ?一緒に見に行こう。」
ナレーターパーシーはショックを受けた。彼方此方に花や果物や野菜が散乱している。」
パーシーの機関士「あの羊だ!彼奴が駅まで食い荒らしたんだ!」
トロッターさん「待合室に入れないぞ!」(初台詞)*3
メイスウェイト駅長「どうしてですか?」
トロッターさん「羊が入れてくれないんだよ!!」
ナレーター「羊と乗客達が睨みあっている」
パーシーの機関士「子供達がいるぞ!」
子供達「お願い、ここから出して!本当にごめんなさい!」
メイスウェイト駅長「驚いたな。犯人は羊じゃなくて子供達だ。羊は子供達がもう悪戯をしない様に見張ってただけさ」
子供「ふざけてやったんだけど、いけない事しちゃった。元通りに片付けますからぁ~…!」
ナレーター「数日後、トップハム・ハット卿メイスウェイトに招待した。メイスウェイトがオシャレステーションに選ばれたのだ。」
パーシー「ごめんよトビーの予想が当たったね!」
ナレータートップハム・ハット卿がスピーチをした。」
トップハム・ハット卿「良き友人の羊君にも賞品をあげよう。さ、お食べ。これが不味い様だったら、わしが帽子を食べて見せるぞ。」
ナレーター「その時、ハロルドが着陸した。風に呷られたトップハム・ハット卿の帽子が飛んだ。」
トップハム・ハット卿「これは、これは…。帽子を食べる羽目になっても、帽子が無くちゃぼうしようも無いなぁ…。」
ナレーター「皆大笑い。その中には羊の満足げな吃逆の混じってたよ。」
「(しゃっくり)」
英国版CVナレーター/他:マイケル・アンジェリス
米国版CVナレーター/他:アレック・ボールドウィン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
パーシー/スティーブン・ハットの友達中島千里
トビー川津泰彦
トップハム・ハット卿:青野武
パーシーの機関士塩屋浩三
パーシーの機関助手平野正人
メイスウェイト駅長置鮎龍太郎
トロッターさん木下尚紀
メイスウェイトの子供達中友子
シリーズ前回バイバイ ジョージ!
シリーズ次回ゆうかんなパーシー
参照画像・参照はパーシーとひつじ/画像





*1 この数年後には自分から態と帽子を食べるように促した。
*2 第13シーズンの『たんじょうびのいたずら』まで台詞無し。
*3 但し、正式な初台詞は第13シーズントーマスとこぶた』まで無し。