Top > 武器 > ライトニングボウ


武器/ライトニングボウ

Last-modified: 2019-10-26 (土) 17:47:04

MHXの4大メインモンスターの一角、ライゼクスの素材で作られた弓。
ゼクス武器の例にもれず、蛍光色の緑色に光る刺々しいデザイン。
モンハンでは小夜嵐に続いて2例目となる、横構えの弓である。
本項では二つ名持ちモンスターである青電主ライゼクスの武器も扱う。

目次

性能 Edit

MHX Edit

  • 製作段階での性能は以下の通り。
    • やや控え目な攻撃力140
    • やや低めの雷属性10
    • 溜め3は貫通LV3
    • LV1強撃ビンLV2属性強化ビン、毒ビン、麻痺ビンに対応
    • 曲射は手数を稼ぎやすい集中型
    • 取り回しのしやすいスロット1
    LV2からはLV1属性強化ビンも使えるようになる。
  • 最終強化は「ダークライトニング」。
    光と闇が両方そなわり最強に見える
    性能は以下のようなものとなる。
    • 最後まで控え目な攻撃力190
    • かなり高い雷属性25
    • 溜め3は貫通LV4
    • LV2強撃ビンLV1・2属性強化ビン、毒ビン、麻痺ビンに対応
    • 生産時から変わらないスロット1
    属性偏重の性能であり、最大ヒット数は多いがモーション値の低い貫通弓の仕様とマッチしている。
    また、LV2強撃ビンが装填可能な関係上、物理火力も馬鹿にできない。
  • 今作の雷属性貫通弓は妙に多く、 と、ライバルは非常に多い。
    この中でも属性偏重型という点ではアルクウノジョーヌ、
    総合性能では雷弓【百獣王】が強力なライバルとなるが、
    ジョーヌは属性値以外のスペックが低く、百獣王は物理偏重なので住み分けはできている。
    また、ライゼクスは獰猛化個体のクエストの解禁時期が比較的早く、
    HR解放前に作製可能なのもポイントが高い。
    MHXではTHEデザイア勇猛と光明の凄烈弓の二強ばかりが注目されがちであるが、
    この弓は属性偏重の性能であり、貫通矢のデメリットが比較的抑えられていること、
    雷属性は有効なモンスターが多く、ガノトトスやイビルジョー、アカムトルムなど
    貫通矢とも相性が良いモンスターが多いので、弓使いなら作って損はない一品といえる。
    しかし貫通矢のモーション値の低さはどうしても足を引っ張る上に、ゼクス武器の特徴の一つである会心率も
    この弓は持っていないため、物理面が期待できないのが悩みのタネ。
    • ちなみに他の矢のタイプの雷属性弓は連射と重射が1つ、拡散が2つ。明らかに偏っている。
      そもそも前作4Gの時点で貫通弓はオウガ弓とラージャン弓で間に合っていたのに今作で完全に飽和状態。
      これなら他のタイプの矢の雷属性弓にしてもよかったのではなかろうか。
      ただ、そうなると先述した二強が立ちはだかることになってしまうのだが…。

MHXX Edit

  • G級ライゼクスの素材を用いてさらに強化が可能になり、究極強化にて黒電弓ウェザイスと銘を変える。
    レウス弓がバルト神話の太陽神サウレの名を冠しているのに対し、こちらは雷神の名が付けられている。
    その性能は、
    • やっぱり控え目な攻撃力280
    • やや高めの雷属性28
    • その他は溜め2が貫通LV4に上がった以外は一切変化無し
    と属性重視である点はそのままに順当に強化されている。
    • 今作では貫通矢のモーション値がいくらか改善されており、攻撃力の高さの重要度はXより増している。
      そのため、前述のオウガ弓とラージャン弓の存在が前作以上に気がかりとなっている。
    • 究極強化には獰猛化素材と天鱗に加えて、入手確率が低めの閣螳螂の美棘が3個必要になるので
      究極強化の難易度は意外と高めになっている。

ゼフィロボウ Edit

MHXX Edit

  • LV5の究極強化を施すとジルヴォルトボウになる。
    黒炎王弓のシンヴァルツボウのオマージュである。
    性能は
    • 属性弓としては並程度の攻撃力300
    • そこそこの雷属性25
    • 曲射は集中型
    • LV2強撃ビンとペイントビンのみに対応
    • 溜め段階は連射LV3-拡散LV3-連射LV4-(連射LV4)
    • 二つ名武器特有の狩技ゲージブースト効果。
    通常種武器とはうって変わって連射弓となっている。
    青電主の武器は『少々低い攻撃力と属性値、非常に高い会心率』で構成されているのに対し、何故かこの武器だけはその法則に従っていない。
    溜め3と溜め4の射撃タイプが同じになっているため、装填数UPを使うことで剛射との相性が非常に良い。
    ビンは実質LV2強撃ビンしかつけられないというシンプルさだが、
    一番重要な強撃ビンであるため、大きな問題にはならない。
  • 雷連射弓のライバルとしては、前作から引き続き属性重視のランゴ弓の他、
    オウガ弓の新たな派生としてガオウ・ヴェローバルが連射弓となって復活している。
    特にガオウはこちらよりやや高い攻撃性能に、豊富なビンとスロット1を備えており少々分が悪い。
    装填数UPで現れる溜め4や狩技ゲージの溜まりやすさで何とか差別化を図りたいところ。

関連項目 Edit

武器/ゼクス武器
モンスター/ライゼクス
モンスター/青電主ライゼクス
武器/プロミネンスボウ - 名前の元ネタ
武器/凶弓【小夜嵐】 - 元祖横持ち弓