奈羅花 (ならか)

Last-modified: 2021-01-17 (日) 23:33:50
人間ちゃんたちこんにゃらら~!
face.png
Icon from: いちから株式会社 にじさんじ公式メンバー一覧
主な活動場所YouTube / Twitter / ツイキャス
ハッシュタグ配信用:ならおんえあ
ファンアート:奈羅ート
ボイス感想:#ならぼいす
ファンの呼称等ファンの呼称:手下ちゃん*1
ファンマーク:✖🍳(太字の×印、料理)
グループタグ:#まななつ
マシュマロ
配信の挨拶始まりの挨拶:こんにゃらら~
終わりの挨拶:おつにゃらら~
公式紹介文
まだ見習いの獄卒。いわゆる鬼。
いつも手下である「阿」「吽」と一緒に行動している。

illust:アナ(@ana_ame0)

紹介

人間界に舞い降りた見習い獄卒
ゲーム、特に対人系のゲームが大好きであり、強くなるための努力も惜しまない。「負け」という言葉が世界で一番きらいと語るほど負けず嫌いでもある。
ASMRにも興味をもっており、様々なASMRに挑戦しては日頃頑張っている手下ちゃんに癒しを届けてくれている。
また、コスメ好きでもあり、化粧品に対する知識も多く持っている。おすすめのリップはYVESSAINTLAURENTとのこと。


【歌ってみた】創傷イノセンス【奈羅花】
Vocal 奈羅花
Vocal Recording / Instrumental Mix:ふくいたくみ
Vo Direction / Arrange / Total Mix:快晴P
Guitar:Tomoare
illustration にじゅ
movie ジャコル

気をつけよう!

奈羅花をすこる五ヶ条

2019/12/29の配信より引用:

1.喧嘩はしないでね

2.ほかの人に迷惑をかけてはいけません

3.いやなコメントがあっても自衛

4.上記を守れてない子がいても優しくね

5.あたしと一緒に幸せになること

プロフィール

身長:138cm(角と下駄を含めると148cm)
体重:阿吽×数個分
年齢:約100歳(おねぇさんだぞ!)(誰がロリババァやおい!!)(白髪(はくはつ)は白髪(しらが)じゃない!)
好物:チョコレート、ルマンド、オムライス、ゲーム(FPSなど)、桃
苦手なもの:ピーマン、ナス、トマト、コーヒー系、びっくりするやつ
嫌いなもの:虫(とくにイモムシ系統)
誕生日:7月10日(決して納豆の日ではない)
位置情報:阿吽の間
シャンプー:ボタニスト(来栖夏芽と同じ)
マスコッツ:「阿」「吽」(両方メス
イメージカラー:#A02655*2
あつ森の島の名前:おにが島
配信中の主な飲み物:炭酸水(オレンジジュースだったこともあり)
推し乙女ゲー:BLACK WOLVES SAGA*3
好きなアニメのキャラ:頭が良くて性格が悪いキャラ。ただしリアルでそれをされたらブチ切れる。

オススメコスメまとめ

  • ベース
    • 下地:ポルジョ、RMKロングラスティング
    • ファンデ:SUQQUエクストラリッチグロウクリームファンデーション
    • パウダー:エレガンス ラ プードル
    • コンシーラー:LBのリキッド
    • ハイライト:MACのライトスカペード
    • お直し用の粉ファンデとか:セフィーヌ
  • リップ一軍
    • YSL
      • ルージュ ヴォリュプテ シャイン 101、105
      • ヴォリュプテ プランプインカラー04
      • ヴォリュプテ ティントインバーム03
    • CHANELのやつ(使いすぎて裏の消えた)
    • RMKのブルーグロス
    • オペラシリーズ
  • アイシャドウ
    • Dior トリオブリックパレット853
    • ルナソル ジェミネイトアイズN05
    • ヴィセリシェ ジェミィリッチ BE-1
    • NYXのパレット(正式名称わからん)
    • 涙袋用
      • エチュードハウス キラキラアイシャドウ
    • プチプラなのにNYXのパレットあれば色んなメイク出来る!おすすめ!

機材、環境

機材、環境
PC環境*4
・CPU:Intel(R) Core(TM) i7-9700 CPU 3.00GHz
・GPU:NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER
・RAM:32GB

活動場所

詳しく知りたい

エピソード

2019年12月・2020年1月~6月

  • 同期3人で「まななつ」
  • Twitter解禁からいいねをしまくった結果いいね規制を受けた。5回も。
    • 「ハートのインクが切れた」
    • 後日また切らしてしまった模様。配信中もときどきエゴサをするエゴサの鬼でもある。
  • 初配信の自己紹介で噛んだ噛んでない。やり直したやり直してない。
  • 誕生日が納豆の日と被っていることをかなり強めに拒絶した。
  • 横に浮いている「阿」「吽」は元々は悪いことをして地獄に落ちてきた魂。奈羅花が救い手下になったとのこと。
    • ファンマークに心当たりがない人は「阿」「吽」の目を見るとわかる……かもしれない
    • なお初配信では開始5分で邪魔なので仕舞われた。
  • ファンネームを募集した際リスナーが「亡者」や「罪人」を提案してきたことに「生きている人間としてどうなのか」と引く。まとも。
    • なのでファンネームは自分で作った。
  • シャンプーはボタニストで同期の来栖夏芽とかぶった。
  • 待機所に流れる「待鬼」は「たいき」ではなく「まちおに」
  • 月一でお歌動画を予定している。
  • 家は結構な大所帯のようで、父、母、祖父、祖母、妹と住んでいる(兄もいるが離れて暮らしている模様)とのこと。
    • ゲーマー一家であり、特に母鬼と妹鬼が強い模様。
      • 妹鬼は格ゲーが特に強いとのこと。
    • 妹と仲が良く、寝ているときにかにかまを口に入れられたりする。
    • 配信時には音が入らないように静かにしてもらう必要があるため、負担を少なくするために静かにしてもらうか深夜に配信している。(が、ときどき昼配信が長くなり怒られる)
    • 実家の配信部屋にはエアコンがないため、夏場は室温がものすごいことになる。ので流石にエアコンを新調した(のが暑さのピークを過ぎた9月ごろ)。
  • 一回目のゲーム配信においてゲームのマウス感度を開始すぐに調整。マウスは遅延がないように有線マウスを使用している事を明言。敵の足音で索敵しある程度敵を回避できる。画面酔いをしない方法(外面下のTwitterマーク、一点のみを見る)を視聴者に説明するなどFPS等にかなり強い模様。初回配信でTPSとFPSを分けて話した事からもかなりの知識、経験があるとみられる。
  • ポケモン(レート戦)の知識に長けている。本人いわく「色んな実況者さんみてる」。
    • その知識とコメ欄への対応から指示厨キラーと呼ばれたが、「正直あたしも分かってないこと多いから教えて貰えるの嬉しいからコメントは気にしないでね!」と表明した。
    • ポケモンが大好きなので初心者にも楽しんでほしいとの事。
    • 試合中にもポケモンを知らない人向けによく解説を挟んでくれる。解説を優先するあまりに試合の流れを忘れてしまうことも。かわいい。
    • 前回の配信の反省を生かして構築記事を熟読するなど、努力家でもある。
    • 「ポケモンは煽り煽られてなんぼ」と公言している。
    • 指示コメに対しては、指示だけでは意図が分からないため理由まで付け加えて欲しいそう。
    • ポケモン歴自体はそれほど長いわけではないようで、当人いわく「ポケモンは初心者」。
    • デビューから間もない頃に行ったポケモン配信に対する周囲の反応には、嬉しさを感じつつも困惑も大きかったよう。何より配信に現れる指示厨が一気に増えてしまったことが辛かったようで「大好きなポケモンを嫌いになってしまいそうなほど」だったという。
    • そういった経緯もあってか、久しぶりのレート戦配信では妹をモデレーターとして採用した上で、さらに世界大会優勝経験があるポケモン配信者のビエラ氏を「最強の指示厨」として招聘し*5、徹底した指示厨対策を行っていた。
  • マインクラフトでは同期のましろに「どうしたの?」と言われるほどの建築技術を披露。
    • 代表的なものが、まななつハウス内にある底がガラス張りで下から覗き放題の「ドスケベ風呂」。
  • ASMR配信にてアプリでカロリー管理していることが発覚。恥ずかしがる様子は一見の価値あり。ちゃんと管理できてえらい!
  • 暇になると左右にゆらゆらする癖がある模様。ゆらゆらすごくかわいい。
    • メンバーシップのスタンプにも採用された。ゆらゆらめっちゃかわいい
  • プロコンを手汗で水没させ壊したことがある。
    • 「プロコンは消耗品」
  • 大きめのマシュマロ二つとキュウリ、ルマンドでおなかがいっぱいになってくる。小食かわいい
  • 初の雀魂配信では、いきなり1万円課金してガチャを回すところからスタート。推しは藤田佳奈とジニアと語るものの、引いたのは三上千織と二之宮花、白石奈々の三キャラ。もう十連分追い課金して九条瑠雨を引き当てた。被りなしで4キャラと強運である。
    • 引いたキャラの中からは、ギャルが好きとのことで白石奈々を使用。その後無事限界化した。
  • どう森は全作プレイ済みであり、それ故に知識が豊富。あつ森初プレイではログイン戦争に打ち勝って配信開始からスムーズにプレイを開始した。本人曰く「日頃の行いが良いから」
    • 島の名前を「おにが島」にしたもののシステムの都合で「おにが」と呼ばれる事態が多発した。
    • とたけけに友達がいないことを煽られて台パンした。
    • 初めての釣りで見事石を釣りあげた。二回連続で。
    • 初日にタランチュラに遭遇するもキルされる。タランチュラはテント近くにも沸いていたのでリスキルまでされた。
      • その後無事捕獲した。
    • 配信開始から二時間九分で5000マイルを集める。が、たぬきちの話を聞き逃してしまったゆえにベルで返済しようとしそこから49800ベル(残り約30000ベルであった)まで貯めてしまった。
  • ARKにじさんじ鯖第一次戦争においてヨルミナティ陣営として参戦。スナイパーライフルを武器に、フレン・E・ルスタリオによってヨルミナティ本陣に送り込まれたギガノトサウルスと、渋谷ハジメ特製の航空兵器「ケツァルストーム」を仕留める大活躍を見せる。
    • この配信の概要欄に「手首から血が出るまで練習した」とあるが、これは6時間もぶっ続けでスナイパーの練習をしたために手首の骨のあたりにできたマウスだこが破れてしまったものであるとのこと。練習量すごい。
      • このときの練習を見ていた緑仙は、ただひたすらに鳥を撃ち続ける奈羅花の姿を見て軽く引いてしまったそうな。
    • 大戦翌日にスカウトされ緑仙と共に猟友会総長 叶に移籍。当初この移籍は2人の主人が見つかるまでの一時的なものであり、2人がヨルミナティに戻る可能性もあるとのコメントが出されていたが、結果的にはアイランド編が終了するまで猟友会に所属し続けることとなった。
  • 先輩と絡むとき、話題づくりのために当wikiを参考に話題を探している。
  • 3月29日のARK配信で四皇を拉致する悪戯を実行した。
    • 事の発端は移動する際にティラコレオを用いたいと思い立ったことである。トライブにはメスのティラコレオがいたもののオスのティラコレオが行方不明となっていたたために新たにオスのティラコレオを用意し「かなえ」と名付けたうえで同じ建物に収容した。
    • この配信はもともとは鉄集めが目的だったが、この悪戯が配信全体の半分以上を占めることとなった。
    • 採掘中にリスナーから天宮こころがAXFに加入する際(“チュの誓い”により)ラトナ・プティにキスされたことを聞き、自分もAXFに入ればプティにキスしてもらえるのではと猟友会を裏切ろうか考え込む場面も。この場面はぷちさんじ化もされている。
  • 「にじさんじ乙女ゲーム製作委員会」に「熱意担当」として参加。
  • 郡道美玲ちょっと性的な目で見ていると暴露した。「(麻雀大会で勝って)悔しがってるのをちょっと見たいなって気持ち」
    • さらに本人に正面切って宣言した。
  • デビュー当初、「菜」羅花と間違えられていた時期があり、最初は「菜羅花」でもエゴサをしていた。
    • みんなのツイートをすべて見たいが故のこと。しかし間違ったままなのは流石にダメだと感じ現在はしていない模様。
  • サブモニターの壁紙は本間ひまわり及び笹木咲のドアップツーショット画像。当人たちには内緒にしていたようで「言ってなかったのに!」と恥ずかしがっていた。
  • APEXでライフラインで3000ダメージジブラルタルで2700ダメージを出したとTwitterで話した。
    • ライフライン3000ダメージは友人が動画編集奈羅花が音の編集で動画化予定とのこと
    • 最近は人間ちゃんたちに勧められてバンガロールをよく使用する模様
    • 初期キャラのハンマーを制覇している。
    • プラチナ帯でトリプルトリプル(1試合に3部隊を1人で壊滅させると入手できるバッチ)を手に入れた猛者。
    • 配信でApexを始めた結果、一日に3枠9時間半配信するなどの凄まじい体力を見せた
    • 配信外でプラチナに上げた後、配信中に野良でプラチナ3に上げるというプレイスキルの高さを見せた。
      • なお本人はもともとカジュアルのみのプレイのため、もともと持っていたアカウントのランクを追い抜いているとのこと。
      • 後日シーズン5プリセット直前の環境が安定したタイミングで元々のアカウントもあっさりダイヤに到達した。
  • 最近一人称がこんにゃららになりがちとのこと
  • 飲み物が紅茶中心であったが、軽い脱水症状になってしまった*6ことを契機に紅茶を避けるようにした模様。また、彼女の部屋のエアコンは壊れているため、夏場は猛暑に見舞われる模様
    • fps中は基本コーラ、配信中は炭酸水をよく飲んでいる。
  • イケメンが「俺たち頑張ろうぜ!」としている理想の野球部像があった。
    • 野球部員は基本全員坊主になる事を知らなかった模様。
  • 2020年5月31日時点で、視聴者の内の14%が女性
  • APEXでスーパーレジェンドを引き当てる耐久を行った際、200連分しか用意してなかったために配信中にコンビニダッシュした。結局天井まで回すこととなってしまった。
    • さらにツイキャスで配信していた楠栞桜に先にスーパーレジェンドを引かれ煽られた。(彼女は煽るためだけにガチャを回した模様)
  • APEX(シーズン5)配信では一度だけ楠栞桜と組んで配信した回こそあったものの、基本的にはソロでコツコツとランクマッチに挑み続け、最終的にダイヤランクへと昇格。にじさんじでも随一のFPSセンスを示すこととなった。
    • ダイヤ昇格を期に勇気ちひろともAPEXでコラボ。本人いわく、足を引っ張りたくないのでダイヤ昇格できたら声をかけようと思っていたとのこと。
    • 前シーズンでもダイヤランクを目指していたが、シーズン終了を前にPCトラブルと自身のケガが重なりダイヤ到達はならなかった。
  • Wiiのゲームを配信しようと準備したところ、自前の機材ではWiiの配信ができない*7ことが判明した。そのことをツイートしたとき、にじさんじに入ったことを(おそらく)伝えてない友達から「WiiU*8あげるよ」と言われ、配信が友達に見られていることが明らかになった。
  • 女性声優では内田真礼と平野綾のファン。自身の声も内田真礼に似ていると言われることがあるが、好きな声優の声に似ていると言われるのは嬉しいようである。
  • Re:ゼロ原作を完走した際、好きな女の子キャラはラム(ツイはレムと間違えた)だが男キャラはレグルス・コルニアスが割と性癖ど真ん中だと語った。
  • 配信でゲームするときは、基本的にモニターを別にせずOBS上でプレイしている。「現状でも撃ち勝てるから、ラグとかは特に気にしてない」らしい。
    • つまり、この環境でApexダイヤ帯に到達した(配信中に達成している)のである。すごすぎる。
  • にじさんじスプラトゥーン大会では郡道美玲加賀美ハヤトフミと共に「チーム321(さつい)」のメンバーとして参加。チームの下馬評は決して高くはなかったが、徹底したチーム練習によりメキメキと実力をつけ、大会本番では格上だらけの相手チームを次々と打ち破り、見事優勝を決めた。
  • ロードモバイルの案件にて同期のましろ軍と対決。
    • 戦力差が3倍近くという凄まじい状態でスタートしたが、結果は43対18というダブルスコアを超える大差をつけての勝利となった。
  • RPG系ゲームが苦手。ストーリー部分を読み飛ばしがちとのこと。
    • グラブルもプリコネも基本スキップ。グラブルは「どうして空は青いのか」などの一部以外は飛ばし飛ばしで、プリコネも絆ストーリーはスキップする。
    • 乙女ゲームでも推し以外のストーリーは飛ばしがち。
      • アイドリッシュセブン一周目も全スキップしたが、あるシーンを見た直後に一章から見直したの事。
    • 昔PSO2もプレイしていたが、こちらもキャラのストーリーを一つも知らないとのこと。かわいいスクショを撮って高難度を回し続けたらしい。
    • ここまでで分かる通りかなり重症である。本人も悪い癖と自覚しているが、途中でめんどくさくなってしまうとのこと。
      • 本は読める。読みとばさないし読み返す。
      • 配信中に自身が関係性オタクだと判明。RPGなどのストーリーにもキャラの関係性があれば読める、と結論付けられた。
  • 「こんにゃらら」や「にゃらか」、ひらがなの「ならか」でもエゴサしている。
  • ポケットモンスター剣盾のDLC「鎧の孤島」を二回に分けて配信しようとしていたが、一回目の配信であっさりと終わらせかけてしまう。
    • この配信において、パッケージ版のザマゼンタとの対戦を初めに無視してダウンロードに手を付けたがマスターにそのことを突っ込まれてしまった。
    • 結果としてはDLCストーリーも少し残ったタイミングでうまく区切りとなり、無事(?)二回目の配信が決まった。
  • デビュー(配信)から半年(2020年6月29日)、チャンネル登録者数10万人(同年6月30日)、誕生日(7月10日)が同時期に重なる。ただ「誕生日がクリスマスの子みたいになっちゃうから」とそれぞれ個別にお祝いしてほしい様子。記念配信もそれぞれ個別に行った。

2020年7月~12月

  • 「紅白対抗スーパーマリオ10時間リレー」では紅組としてマリオ3パートに出場することに。
    • だが、実はマリオシリーズは母鬼の持っていたDSで少しだけプレイしたことがあるのみで、特に3Dになってからはプレイ経験皆無だった。
    • 対照的に祖母鬼は母鬼がヤンキーだった時に家に帰ってこず、暇だったからという理由でクッパを倒していたとのこと。
    • 本番ではところどころ苦戦する場面もあったものの、当初の目標であったワールド4到達を達成。配信終盤では「こんな楽しいゲームずっとやってこなかったんだ」というセリフも飛び出すなど、マリオ3を存分に楽しんだ様子。
  • 妹鬼が家の前にいた大きなカブトムシを素手で捕まえたため、家族が増えた。
    • 妹鬼はカブトムシが好きであり、「さいとうくん(仮)」という名前を付けた。
      • 昔から虫が好きでクワガタやカブトムシをよく捕まえていたとのこと。
    • 一方で奈羅花自身は虫が嫌いなためカブトムシを飼うことには反対したが、最後は情と世話をしないことを理由に押し切られた。
  • 初恋はエヴァの渚カオルとポケモンのシゲル。
    • 推しは基本「攻め」のタイプ。そのため友人A(仮名)*10の「カオルは受け」発言に対して耐えられなくなり発狂した。
    • 友人Aとはとても仲がいいのだが、奈羅花の数少ない地雷をことごとく踏み抜いていくらしい。
  • (マインクラフトの)ファントムはかわいいが、ガストは怖いらしい。
  • 実は卒業、卒園を経験したことがない。
  • 指示するときはツンデレ口調でしてほしい。
    • ツンデレが好きなためほっこりするらしい。ぜひツンデレ口調で!
    • なお、基本指示厨の言うことは聞かないとのこと。
  • 8月1日のAPEX配信中にレイスの縦ハンマー(3000ダメージ)を獲得。それでも、最終盤にミスをしなければダブルハンマー(4000ダメージ)獲得まであったかも……と悔いも残る内容だったよう。
    • この試合では、ダメージを稼いでいくうちにだんだん凄いことになっていく彼女のテンションも見どころ。
  • お風呂に入りながら傘をさすことがマイブーム。
    • サウナ効果を得られると言われており、専用の傘も販売されている。
  • 『Fall Guys』のことを「ぺけぺけふー」と呼ぶ。BGMのフレーズがこう聞こえるらしい。
    • また、Fall Guys配信にてイナズマイレブンの総プレイ時間が4000時間に達することが明らかにされた。
  • 8月頃、配信活動のために新居へお引越しした。
    • 実家へは電車とバスでその日のうちに帰れる距離らしい。
    • 引越し前の挨拶回りで、お隣さんがいい人そうなことに一安心する。
    • 新居にNURO光回線が開通するまでの間に合わせに選んだ回線が、まともに配信ができないほどのクソザコ回線だったことが判明。そのためNURO光が開通する予定の10~11月頃までは引き続き実家からの配信が続くことになるそう。
  • 野球経験者ではないが野球のスコアブックを付けられる。そのことを疑問に思った妹鬼に対する回答が「御幸一也(漫画『ダイヤのA』の登場人物)と結婚するためだよ」。
  • プロ野球に関してはファンと言えるほどの球団はないが、あえて好きな球団を挙げるなら祖父が好きな巨人。
  • パワプロはアプリの半ガチ勢を自称。パワプロアプリの配信も検討していたが難しそうということで、それまでプレイしたことがなかったという本編シリーズの最新作・パワプロ2020の栄冠ナインを配信。
    • 高校名は「鬼ヶ島高校」。アナウンスなどの呼び方もそのまま「おにがしま」(パワプロシリーズに「鬼ヶ島分校」という学校が登場するため、このアナウンスが実装されている、らしい)。
    • 1952年の兵庫県でスタートし、新入部員として確定で入ってくる転生OB・村山実をベースに、「にじさんじ甲子園」で自身をドラフトで指名してくれたVR関西圏立高校の監督・樋口楓をリスペクトした「井口」を作成。3年部員として引き当てた転生OB・小山正明らの力を借りながら着々と部員たちを育て上げ、3年目には夏の甲子園優勝にまで導く。
    • 甲子園の優勝投手となった井口は、後にドラフト1位で(リスペクト元の樋口楓の贔屓球団である)広島へと入団。入団時点で☆739という怪物投手が誕生したのだった。
  • グラブル関連のツイートをしていたところ、またしても身バレした。
  • 数学は得意だが、国語や英語は苦手、というバリバリの理系タイプ。設問に対して明確な解答がある科目が好きらしい。
  • 8月から10月にかけて、目を怪我する、配信用PCがSSDの不良で故障する、乗車中の急ブレーキにより歯が欠ける、などなど様々な不幸な目に遭う。
  • 現代文を古文に変換してくれるサイトで「花畑ちゃいか」を変換すると「花畑ならか」になることが判明、ここから「奈羅花の兄、花畑チャイカ*11」が急浮上。花畑チャイカが「ヘルエスタ第一第二第三皇女」を名乗ってもいることから、同時に「奈羅花、ヘルエスタ皇族説」まで浮上する。信じるか信じないかはアナタ次第。
  • 母もゲーマーかつ負けず嫌いで、自身の負けず嫌いは母親譲り、らしい。
    • 母に言われて印象的だった言葉のひとつが「誰かに負けることを恥ずかしがらなくなったら、(それこそが)恥ずかしいことだよ」。この母にしてこの娘あり。
  • 12月10日、マリオカート8DXの練習配信枠を取ったものの配信が正常に開始されず、枠の取り直しを行った結果「たった1秒のアーカイブ」が出来上がる。
  • (男性向け)エロゲも嗜む。が、周囲のライバーで話が合うのが甲斐田晴しかおらず悲しみを背負う。
  • 12月には「第3回マリカにじさんじ杯」へ出場するが、大会開催が発表された12月頭の時点でマリオカートのプレイ経験はほぼ皆無で、翌日にあったまななつマリカコラボでは普通に走ることすら苦労するような状態だった。
    • そこからは予選へ向けて猛特訓を開始。チャット欄に現れたシトラス氏*13を始めとするマリカ有識者たちのアドバイスを受けながらメキメキと腕前を上げていった。
    • プロフィールにある通り、あまりにもイモムシが苦手なためマリオカート8DXでは鉄板マシンのひとつであるハナチャンバギーに乗れず、仕方なく他のマシンに乗ることに。
    • 予選は1位突破・最下位予想のどちらにも入らないノーマークの状態ながら、初代王者(そして今大会で再び王者に返り咲くことになる)成瀬鳴に次ぐ2位通過を果たす。
    • 本戦・準々決勝ではマリオカートスタジアムでアイテムなしのロンググライダーを決め、2レースで1位を取るなど見せ場を作りつつ3位タイ通過。
    • 残念ながら次の準決勝で敗退となったものの、ほぼ初心者の状態からの大健闘ということで少なからず爪痕を残したとも言える大会となった。
  • 収録した歌の音源が届かないため問い合わせたところ「後ろで別の人の笑い声が入っていた」との返答が。

2021年1月~6月

チャンネル登録者数&収益化情報

  • 2019年12月27日12時40分頃チャンネル登録者数が1万人に到達した。
  • 2019年12月29日21時20分頃チャンネル登録者数が2万人に到達した。
  • 2019年12月30日11時10分頃チャンネル登録者数が3万人に到達した。
  • 2020年1月8日23時50分頃チャンネル登録者数が4万人に到達した。
  • 2020年1月14日チャンネル収益化。
  • 2020年1月27日19時40分頃チャンネル登録者数が5万人に到達した。
  • 2020年3月2日3時40分頃チャンネル登録者数が6万人に到達した。
  • 2020年3月13日メンバーシップ解禁。
  • 2020年4月4日6時21分頃チャンネル登録者数が7万人に到達した。
  • 2020年5月3日23時2分頃チャンネル登録者数が8万人に到達した。
  • 2020年6月14日13時40分頃チャンネル登録者数が9万人に到達した。
  • 2020年6月30日1時46分頃チャンネル登録者数が10万人に到達した。

口癖

  • 「いいこ」
  • 「いいこいいこ」
  • 「えらい!」
  • 「なんなん!?」
  • 「バカ野郎ォォォォ!」
    • 主に自分が簡単なミスをしてしまったときに飛び出る。
  • 「にんにん!」
    • APEXでレイスの「虚空へ」を使う際の口癖。というかむしろ、言わないとにんにん警察が湧いてくる。
  • 「てってれーん♪」
    • セルフ効果音その1。
  • 「デデドン!」
    • セルフ効果音その2。

名言・迷言など

主な関連人物

  • ましろましろ
    同期「ななつ」のひとり。ましろん。やべぇ。
    本人に会って話すまでは男だとは信じてなかったらしい。
    奈羅花とはやってるゲームが重なることが多々あるが、極める方向が違うゲーマーでもある。
  • 来栖夏芽来栖夏芽
    同期「まななつ」のひとり。なちゅめ改めぽちゅめ。
    初対面の印象は「陽気なおねーちゃん」だった。
    奈羅花の初配信時のバックや一部のボイス台本は夏芽作であり、ぽちゅなところはぽちゅだけど優秀なところは凄く優秀とのこと。
    本人はゲームをあまりしたことがなかったため、奈羅花とましろの二人にゲームで負けることが多く、二人を越えることを目標にがんばってるとのこと。
  • 天宮こころ天宮こころ
    先輩。ヨルミナティ陣営として参戦することになったARKが配信上での初顔合わせ。
    その後はApexなどのゲームでコラボをしたり、大会企画では対戦相手になることも。奈羅花の側からは熱烈なアプローチを続けているが、当の本人からは軽くあしらわれることもしばしば。
  • 本間ひまわり本間ひまわり
    (イラストをPCの壁紙にするほど大好きな)先輩。
    ゲーム大会企画やARKなど、ちょいちょい共闘する機会にも恵まれている。
  • 笹木咲笹木咲
    (イラストをPCの壁紙にするほど大好きなもうひとりの)先輩。
    紅白対抗スーパーマリオ10時間リレーで同じ紅組だったほか、第3回VTuber最協決定戦ではチームONIPANDAとしてラトナ・プティと3人でチームを組む。
    普段は「笹木さん」と呼んでいるが、VTuber最協決定戦の練習中には不意に「咲ちゃん」と呼んでしまい、恥ずかしさからテンパってしまったこともあったとか。
  • 緑仙緑仙
    先輩。デビュー間もないころ、緑仙企画による「存在しないアニメの声優オーディション」に参加。この時は音声データを提出して参加する企画だったため、配信内での直接の絡みは無かった。
    ARKではヨルミナティ陣営として共闘、後に2人とも猟友会へと引き抜かれる。アイランドマップでは夜見れならと共に2度の大戦を戦い抜いた戦友のような関係だった。
    その後、緑仙が企画した「にじさんじ乙女ゲーム制作委員会」に熱意担当として参加。葉加瀬冬雪ニュイ・ソシエールを含めた委員会メンバー4人でのオフコラボも行っている。

にじさんじ外のVtuber

  • 楠栞桜
    麻雀が大好きな個人勢Vtuber。麻雀最強2020公式アンバサダーでもあり、麻雀以外にもFPSゲーム等を好む。
    デビュー時期も近く、栞桜の方からフォローした際に奈羅花から好きです、ファンですと言われていた模様。
    彼女の配信にて天宮こころにスパナがついていると知ったとき全力でスパナをねだった。対して彼女にはコメントする前からスパナがついていた。「え?どうやって?こわいやん」
    Twitter上ではお互いデビューしたときからフォローしあっていたもののなかなかコラボができなかった模様。
    4月9日に初コラボが行われた。(コラボが決定したのは当日日付変更直後の配信。)
    お互いに正面切って雑な使いができるほどに仲の良い二人であり、コラボでは終始トークが活発であった。「これ奈羅花には内緒ね、奈羅花の「な」の字わからなかった

動画一覧

■YouTube ■他チャンネル■ツイキャス ■Twitter ■ニコニコ動画 🔒非公開

ライブ配信(アーカイブ)

2019年

2020年

1月

1月

2月

2月

3月

3月

4月

4月

5月

5月

6月

6月

7月

7月

12月

12月

2021年

投稿動画

ぷちさんじ

■にじさんじ公式チャンネル




*1 上記にもあるように、奈羅花自身は「人間ちゃん」と呼ぶことが多い。
*2 いつから.link」の背景色に基づく。
*3 2020/4/8のツイートより。
*4 Twitterより
*5 この配信で使用したパーティを構築したのがビエラ氏で、その使用許可を貰っていた。
*6 紅茶などカフェインが含まれる飲み物は利尿作用があるため水分補給にはあまり向かないとされる(諸説あり)
*7 Wiiはデジタル出力が無いため、HDMIなどのデジタル出力にのみ対応しているようなキャプチャユニットでは変換機などが必要になる。
*8 WiiUはWiiとの互換があり、かつHDMI出力も可能。
*9 初めて参加した歌動画は、まななつの3人で歌った『ドレミファロンド』。
*10 引っ越し準備のために車を出してくれた友人
*11 奈羅花に兄がいるのは前述のとおりだが、チャイカに妹がいることも明言されている。詳しくは花畑チャイカのページへ。
*12 計測するごとに動画の長さが多少変化することがあるが、おそらく1秒以上にはならない。
*13 第2回大会で優勝した葛葉のコーチでもある、マリカ界隈における実力者の一人
*14 あにまーれ所属
*15 ホロライブ所属