樋口楓/エピソード

Last-modified: 2020-10-18 (日) 11:04:57

エピソード


  • クレヨンしんちゃんに登場するボーちゃんの声真似が上手く、活動初期に度々披露していた。
  • おえかきの森配信にて、トランポリンをUFOに改変し戦犯となる。
  • おえかきの森配信終了後、ファンの描いたイラストを回収するため、2時間近く各ルームを巡回してくれていた。
  • おえかきの森配信にてファンアートを見て回るうち、強烈なインパクトのある絵に大笑い(アーカイブの該当場面)。



  • でろメールお返事配信にて、恋愛相談を受け真面目に答えるも、それが自分に向けてのラブレターだと気づいたときに照れるでろーん(かわいい)*1
  • 2018年3月26日の限定ゲリラ配信にて、中学の頃、飼い猫のささみちゃんが教科書によくいたずら(噛み千切り)をするため、学校の準備室から新しい教科書をパクってきたと発言。(教科書には自分の名前をマジックで記入してしまった模様(返す気は無い))
  • 攻めと受けのことをデートに誘う側とされる側だと思っていた*2
  • えるの面白いトークを色々な人に見てもらいたいと思い、YouTubeで配信するように薦めた(でろもい(仮)+みと)。
  • 2018年3月31日夜から翌朝にかけてのオールナイト配信以降、騒音のため「配信は23時以降しない」と家族と約束をしている。なお両親と妹に許可を取れば可能な模様。
  • 2018年4月1日に配信環境を整えることなどを目的としたクラウドファンディングを行い、開始3分で目標額(50万円)に達した(にじさんじ公式のツイート)。
  • オンラインゲーム「マビノギ」ではミッション報酬を得るためにゲーム内システムで結婚し、即離婚した。リスナーから「でろーんはバツイチ」と評される。
  • ゼリーは飲み物であると執拗に主張し(2018/4/4および4/14のJK組お花見配信にて)、4/29には実際に配信中に飲んで(スプーンを使わずにすすって)みせていた。
    • 月ノ美兎「きったねw」
  • 2018年4月28日、幕張メッセにて「超バーチャルYouTu"BAR"」に出演。抽選に当たった人たちの悩み相談に乗り、直後にKAI-YOUからの取材を受けた。
    • 彼女にとっては初の対外イベント出演。ミライアカリに続く二番手として登場。非常に緊張したが、同行していた静凛の励ましのおかげもあり、そつなく責務を全うした。
    • 翌日は月ノ美兎の出番を裏から見ており、相談者からの呼びかけに応えてみせてもいた。
      • 月ノ美兎へのインタビュアー・お笑いコンビ「兜蟹」の台詞(「吸い込まれそうな瞳をしている…」)が前夜の配信で自分が言った台詞(「(瞳に)吸い込まれそうになる」)と偶然一致したため、いじられたと思い反応して声を上げた(「やめとけーーー!!」)。兜蟹からは過激な月ノ美兎ファンの声だと勘違いされた。
  • 南極のことを「南の島か何か」だと思っていて、その場にいたピーナッツ君を困惑させたことがある*3
  • 勉強が苦手らしく、赤点を取ったことや補修を受けたことを時折自分でもネタにする。ぽんぽこ主催のテスト企画では、pumpkin(カボチャ)を「叩く」と訳したり、danceを「ダンチェ」と読んだり、と珍回答を連発した。
  • 2018/05/07にYouTubeのチャンネル登録者数10万人を達成。にじさんじのライバーのうちでは月ノ美兎静凛(同日に達成)に次ぐ3人目、Vtuberのチャンネル*4のうちでは13番目*5である。
  • 2018年5~6月、PCオンラインゲーム「黒い砂漠」の募集に応じて「バーチャルクリエイター応援キャンペーン」に参加した29名のVtuberの1人となる。5月26日には同じキャンペーンに参加している物述有栖およびにじさんじ外のVtuberたちとコラボ配信を行った。編集動画も3本作成。6月20日に特別賞を受賞した。
  • 食に対する関心があまりに無いせいか、自分が食べた物を覚えるのが苦手。好物になってる食べ物も舌触りや食べ心地がいいからであって、味に対する関心は薄い。
    • 代わりに嗅覚が発達していて、匂いを嗅いだことがあれば近所の献立から周りにいる個人、さらには落とし物などの紛失物の持ち主まで把握できる。
  • にじさんじのタイピング速い勢の一人であるが、実は右手だけ人差し指で高速タイピングしている。
  • 2018年6月10日のおえかきの森配信にて、カップリング選択(かえる/かえみと)の要素を含んだ文面をファンアートの一部として画面に表示させた参加者がおり、本人はジョークで流そうとしつつも「そういうのはあんまよくないよ」と述べた。翌日の配信でそれに関連した発言をしている(黒い砂漠配信(2)55:17~)。

    発言要旨

    ※ 以下はあくまで一編集者の理解にすぎませんのでアーカイブをご覧になって考えてみてください。
    2人はともに大切な仲間であって選べるものではないけれど、
    「〇〇てぇてぇ」などという(カップリングを楽しんでる人たちの)発言自体が不快なわけではない。
    問題の参加者にも悪気はなかったのだと思う。
    それで視聴者間で喧嘩をしてほしくない。
    また「かえるばっかでかえみと少ないですね」と(マシュマロで)言われたが、コラボの配信頻度については互いのスケジュールの都合もあるので仕方がないところ。いろんな人とのからみを、配信頻度の差による親しさの進展の違いを含めて楽しんでほしい。

  • 2018年9月17日、よみうりランドにて催された「Vtuberland」のオープニングイベントに月ノ美兎静凛とともに出演。これが凛・楓の3Dの肉体のお披露目となった。
  • 「深夜の声劇」配信にて少年と老人の一人二役をこなしてみせるなど声の演技能力もあるのだが、にじさんじの同僚らの物真似をした際に微妙に似ていないことがあり(本人もウケを狙ってのことであろうが)、これが視聴者から「雑◯◯」(「雑ガク」「雑ちー」など)と呼ばれる。
    • 特に広まった伏見ガクの雑な物真似「雑ガク」は月ノ美兎らとのふざけあいを経て本人の言っていない台詞(「いただき卍!」など)を付加するなど通常の物真似の範囲を逸脱した観がある。
  • 食レポをしようとするとしばしば独特の語彙が飛び出す。また過去の体験談を持ち出す。さらに物を食べた際に頭に平仮名一文字が思い浮かぶ、と言うことも。*6
  • 2018年10月、AbemaTVの「にじさんじのくじじゅうじ」にレギュラー出演するようになって以来、頻繁にVR関西~VR東京間を往復。ダイヤと登校時刻の兼ね合いで帰りは夜行バスを利用している。
    • 自分にキャッチコピーを付けるなら「年間総移動量No.1の関西JK」*7
    • VR関西~VR東京間の移動は「にじさんじのくじじゅうじ」の番組終了後も頻繁に行われ、そのせいか腰の不調を訴えることもしばしばである*8
      • 苦労を見かねたのか、月ノ美兎が配信中にVR東京に移住するよう勧める場面も*9
      • Lantisからアーティストデビューすることが決まったため、VR東京に配信可能な部屋を構えることになった*10
  • 2018年12月31日に年越し音楽イベント「Count0」の第一部に出演。ここで『月夜ノ空』のfull版と(クロスフェードを出したのみであった)『響鳴』とを初披露した。
  • にじさんじの運営側からのお達しで「NG用語勉強ノート~暴言ダメ!ゼッタイ!~」("でろーん暴言はかないリスト"とも)というノートを付けている。*11
    • 「問題のある表現」(いわゆる「暴言」だけでなく「誤った」表現も含まれている)と「その言い換えのための適切な表現」とを対にしてリストアップしている。
      • (例)当て馬→交代要員、確信犯→故意犯
      • 「問題のある表現」は媒体によるランク付け(A級、B級、C級)がされている。
    • デリケートな質問をされた時のための模範解答も載っているようだ。「世界中の問題なので私はわかりません」
    • 使用しているノートは「にじさんじハロウィン2018」で販売されたB6ノート。
  • 2019年1月12日、Zepp Osaka Bayside にてライブコンサートイベント「Kaede Higuchi 1st Live “KANA-DERO”」特設サイト、ニコニコ生放送で有料ネット配信あり)を行った。

    セットリスト

    【第一部】
    樋口楓: Maple/💿Brand-New LIVE/焼森のファンファーレ
    樋口楓&える: けろっぐふろっぐ/いけないボーダーライン
    樋口楓&静凛: God knows.../Dress me up!!
    【第二部】
    樋口楓&静凛&月ノ美兎: dream triangle
    樋口楓&月ノ美兎: アオハル/命に嫌われている。
    樋口楓: 💿楓色の日々、染まる季節/ハイカラ浪漫/💿響鳴/Maple Dancer/[アンコール]WISH!奏でろ音楽!!!
    ※ 💿のついた曲は樋口楓1stシングル「KANA-DERO」に収録。太字はファンメイド曲。

  • 2019年1月25日、BS日テレ『のばん組』(キズナアイの番組)の「バーチャルYouTuberを紹介するのコーナー」にてVTR出演した。TVerで視聴可能(2月22日まで)
  • 2019年4月30日、YuNi主催の「さよなら平成カウントダウンライブ UNiON WAVE - clear -」にゲスト出演。
    • 7月24日にColon:でのYuNiの番組にゲスト出演した際に語られたところでは、その日の夜に宿の用意がなかったためYuNiの家に泊めてもらった。
  • 2019年6月18日、YouTubeのチャンネル登録者数20万人を達成。
  • 2019年6月29日、VARKにて、自身2度目の主催ライブとなるVRライブ「ReStart Line」*13を開催(特設ページ
    • ゲストは鈴鹿詩子

      セットリスト

      鈴鹿詩子「Will you marry me」Thank you, Babys」*14
      樋口楓「響鳴」「楓色の日々、染まる季節」「Brand-New LIVE」「ReStart Line」*15

    • 前々からライブで聴衆を煽る際に片手しか使わない癖があったため、自室に横幅2mほどの鏡を新たに置いて動きの練習をした。これからは国士無双ぽい動きをしていく、とのこと*16
  • 2019年7月8日、bilibiliで初配信。14日のイベント出演のために訪中の予定があったので、視聴者から中国の料理やお土産について教えてもらう。
  • 2019年7月14日、上海のMixing Roomにて開催されたリアルイベント「超V派对」に静凛とともに出演。
    • 前日13日に訪中。担当スタッフが名前のローマ字綴りをスペルミスしたことで搭乗予定の飛行機に乗れず、3時間遅れの入国となった。*17
      • お詫びに厚切り牛タンを奢ってもらった。
    • 本イベントで新バージョンの3Dモデルが初披露されたらしい。(参考:にじさんじ公式のbilibili(告知), VirtuaReal公式のbilibili(事前リハーサルの写真)
    • イベントはbilibiliでの配信を予定していたが、諸般の事情により実行されなかった。*18
    • 出国は15日未明か。*19
  • 2019年7月16日、京都国立博物館にて開催された「京まふ公式プレゼンテーション」に京まふおこしやす大使として本間ひまわりとともに出演。にじさんじ公式のYouTubeチャンネルにて配信された。
    • 中国の空港で買った金色のチャイナ服を着て控室に行こうとしたが、フォーマルな服装が必要となり女性マネージャーから借りることに。*20
  • 2019年10月20日に語ったところによると、一時は2018年8月までに引退する予定であった*21
    • またYouTubeの収益化が通る直前頃には月ノ美兎と2人で一緒にVtuberを辞めるつもりで引退配信の内容を夜通し電話で語り合っていた。
  • 2020年春、Lantis (バンダイナムコアーツ)よりアーティストデビュー*22
    • 2019年12月8日のイベント「Virtual to Live in 両国国技館 2019」にて告知
    • 2019年1月12日のイベント「KANA-DERO」の頃から話が進んでいた*23
      • 「KANA-DERO」の準備の過程でレーベルの話があり、自らLantisを志望。偶然、1月13日にZepp Osaka BaysideでJAM Projectのライブイベント*24が開催されることになっていたためにLantisの関係者数名に「KANA-DERO」を見てもらって話をし、6月に招待されてランティス祭り2019を見学・挨拶するなどして契約に至った。
    • デビューシングル「MARBLE」は「Virtual to Live in 両国国技館 2019」で初披露した曲『MARBLE』(作詞:平朋崇(First Call Music) 作曲・編曲:光増ハジメ(First Call Music) )を含む3曲を収録。*253月25日発売(Lantis web siteの詳細ページ
      • 2020年1月7日には担当の「よしP」(吉江輝成チーフプロデユーサー)*26・「ながD」をゲストにした配信を行い、メジャーデビューシングルの3曲目の歌詞に入れるキーワードを募集。*27
    • これにともない、東京にも拠点を設けるとのこと。またマシュマロ閉鎖・YouTubeのメンバーシップ解禁もなされた*28
      • 1月5日に最初のメンバー限定配信を行った。*29
  • 2019年12月中頃に活動初期から望み、夏ごろから計画をしていたJK組でのハワイ旅行に出立。17日にはハワイから3人で配信も行った。
    • 旅先で目の当たりにしたキラウエア火山とかつて『Minecraft』配信で作った「でろウエア火山」とが全く似ていなかった(勇気ちひろにもこの点をツッコまれていた)ため、帰国後により実物に近い「新でろウエア火山」を作る配信*30を行った。
    • 家族へのお土産を買うのに時間を費やし過ぎて月ノ美兎から抗議を受けてしまった。
  • 2020年1月15~19日に池袋東口(西武池袋線の1F改札前)で展開された図録『ILLUSTRATION 2020』のデジタルサイネージジャック広告(編集者のツイート)の中に“KANA-DERO”のキービジュアルが含まれており、本人も配信で話題にしていた。*31
  • 2020年1月19日、ラブライブ!フェスを観覧して来た*32夜にオタク全開の限界状態で突発の感想配信を行った。21日には文野環とともにディレイビューイングを観覧した。*33
  • 2020年1月22日、Lantisの新年会にかつてにじさんじのくじじゅうじでお世話になった「虚無おじ」さんに抱えられて参加した。*34
  • 2020年1月23~25日の「にじさんじ」音楽メジャーレーベルデビュー組によるリレー企画『にじさんじMusicWeek』においては1日目『メジャーデビューするのは誰だ!? Rain Drops メンバーお披露目SP』においてジョー・力一とともに司会を務め、2日目『樋口楓"MARBLE" 制作裏ばなし!BIGゲストもいるよ!』においては主役としてビッグゲスト影山ヒロノブさんを迎えた。
  • 『MARBLE』発売を1時間後に控えた2020年3月24日23時、何を血迷ったか『Getting Over It』に初挑戦。「たぶん血管切れるだろう」という理由で今まで着手していなかったこのゲームに「舌打ちしたら即終了」という条件を付けて挑んだ。条件が条件とあってリスナーからは「10分も持たないのでは」と思われていたが、早々に条件を投げ捨てたのが功を奏したのか台バンや脊髄反射トークを交えながら1時間持たせ、最後はもはや咀嚼音というレベルの舌打ちと大罵倒で配信を〆めた。
  • 2020年4月5日、Zepp Nambaにて無観客で*35開催されたにじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!難波追加公演に出演。
    • 演出・照明はKANA-DEROの際のチームであった。
    • 最初に歌ったファンメイド曲のメドレーはLantisのスタッフが編曲に協力。*36
    • 同じLantisに所属するMia REGINAの霧島若歌さんからパフォーマンスの指導を受けた。*37
    • 『MARBLE』を歌う際に3Dモデルの新衣装・髪型(「Lantisモデル」、メジャーデビューキービジュアルの姿)がお披露目された。
      • VtL両国の後に製作が決まった外製モデル。本来は別の場においてお披露目されるはずであったが時勢により本公演でのお披露目となった。*38
  • 2020年4月、1時間番組にリニューアルされた「だいたいにじさんじのらじお」のマンスリーパーソナリティを務めた。
  • 2020年4月12日、麻雀大会「にじさんじ最強雀士決定戦」に出場。準決勝では圧倒的にリードしていたリゼ・ヘルエスタに最後の2局で劇的な逆転勝利をおさめた。この時のでろーんの豪運っぷりは必見(視点配信アーカイブ)。
    • 決勝では剣持刀也グウェル・オス・ガールの堅実な戦い方に苦戦を強いられたが最後まで諦めず、南4局では逆転の目を狙って剣持に差し込む執念を見せた。ただこの局では自分のアガり方次第で逆転できるルートがあったので、経験不足が響いてしまったとも言える。それでも最終的には総合3位という素晴らしい結果を残した。
  • 2020年10月15日、在広島テレビ局の「広島ホームテレビ」で放送されているカープ応援番組「カープ道」への出演が決定。

でろーん惨敗シリーズ

アーカイブから抜粋されてニコニコ動画に転載された動画……通称「切り抜き」に付けられているタグから生まれたワード。元々は『くまのプーさんのホームランダービー!』(プニキ)などのディズニー系ブラウザゲームに敗北を喫した場面を抜粋した動画に付けられていたのだが、使用範囲が拡大し、ゲームに限らず負けを認めたり失敗をやらかした場合にもこちらにカテゴライズされるようになった。本人も認知しており、失敗をすると「これまた惨敗シリーズに入れられる~!」と悶えることが多い。本人のいないところですら引き合いに出されては敗北扱いにされることも。なぁーんで!?

詳細

  • Yahoo Japanのディズニーキッズ内にあるゲームほとんどに敗北。
  • 2018年4月10日、勇気ちひろとのコラボ配信でろちーコラボ#1にて「姉妹という設定でチャンネル争いをしてほしい」という前提でケンカしたが、「お姉ちゃんの楽しみにしているドラマのヒロインの顔を全部美兎お姉ちゃんに変える」と言われ全面降伏。
  • 2018年ニコニコ超会議において、ホテルに月ノ美兎と同室で配信中、湯沸かしポットの押しボタンが熱くなっていることに気付かず「熱っつ!!」
  • 2018年5月4日、ピーナッツくん主催で行われたぽんぽこ24時間生放送・第7部の配信中、「南極って南の島じゃないんだ?」と発言。ピーナッツくんと視聴者にツッコまれる。
  • 2019年1月18日、勇気ちひろと『マリオカート』で対戦してことごとく敗北。
  • 2019年11月23日、剣盾にじさんじ杯にブイズパーティで参加するも初戦*39にてアルス・アルマルのドリュウズに3タテを食らい敗退。直後にプニキを始め精神的傷口を自ら拡げる
  • 2020年3月29日、第2回マリカにじさんじ杯の予選各リーグの下位2名を集めた「マリカにじさんじ最弱王決定戦」に参加し、4レース中3レースで最下位という快挙を達成。他を引き離して最弱王となった。


2年でろ組、隣の席の○○と。

毎回ゲストを招く不定期の企画

  • 以下のコーナーを設置。2~5のうちからゲストに2つほど選択してもらう
  1. 隣の席の○○です、よろしく!...ゲストの自己紹介・ゲストとのフリートーク
  2. クラスの友達と世間話。...ふつおた
  3. 先生からの難問出題!...リスナーから寄せられた問題をゲストと一緒に解く
  4. こころの授業。...リスナーからのお悩み相談
  5. お昼休みのごはん!...食レポ
  6. テストに出るよ!「発音・アクセント」...ゲストに関西弁を教授・ゲストと関西弁で対決
  7. 下駄箱でばいばい!...ゲストの感想・告知など
  • 1時間を予定
  • ハッシュタグは「#でろめいと」
    以上の情報は2019年3月29日の配信で発表された案に基づく。

メルティメープル

頭部に角が生えた姿での名前。魔王見習いを自称している。愛称は「めろーん」。
「深雪と楓のおえかき1・2・3!」(バーチャルYouTuber・ディープブリザード(深雪)氏とのコラボ番組)や、その宿題として絵を描く配信をする時などに登場する。
角は取り外し可能らしく、1回目の宿題配信では生着替えをする場面が見られる。
普段の早描きと違い構造も意識しつつしっかりと描き込むため、視聴者からは「今までで一番うまい」「ものすごく上達してる」と驚かれるほど。なお愛猫「ささみ」を描いた時は画力が元に戻った。
番組内では「名前が長すぎる」ということで普通に「楓どの」と呼ばれているようだ。メルティメープルとは一体…
にじさんじ外でのコラボということで、普段は見られない彼女の魅力を知ることができる。要チェック。

でろクラ

  • ゲーム『Minecraft』の実況配信。勇気ちひろのYouTubeチャンネル登録者数10万人突破を記念した2019年5月12日の一期生出身者のコラボ配信をきっかけに始まった。「他の人が作った建造物を壊してしまわないか心配」「始めるとのめりこんでしまいそう」との理由で敬遠していたが、実際はじまってみると樋口楓の配信の中では今までにない長期・長時間・高頻度のシリーズとなっている。
    • それから1週間のうちに行われた4回の実況配信(「でろクラ」と命名)では、整地に熱中する姿を見せている。
    • にじさんじサーバーのアップデートを受けて未開拓地への冒険に出た*40のをきっかけに、海を舞台にした宝探しや地図作りをして視聴者から海賊のようだと評される。
    • 初めて一人で建築した溶岩の噴水を「でろウエア火山」と命名した*41のを皮切りに、本拠地(一期生ハウス)の北西にハワイをイメージしたビーチを作り出した。
  • 配信アーカイブ再生リスト
  • Minecraftにじさんじサーバーまとめ/名所/樋口楓も参照

    ネームド装備一覧

    ネームツールエンチャント来歴
    かえでのやつItemCSS.png?crop=48px,96px,16px,16px&ext=.pngツルハシシルクタッチ、効率強化IVサンゴ採取のため、でろクラ#16にて勇気ちひろの指南の下で制作。
    ちひろ様ありがとうございます1号ItemCSS.png?crop=80px,16px,16px,16px&ext=.png射撃ダメージ増加IV、無限、フレイムでろクラ#16にて勇気ちひろから授けられた。以後の冒険(でろクラ#20現在)におけるメインウェポン。矢を消費しない特性から「バーフェルセパルハンター」*42と呼ばれることもある。でろクラ#22では鷹宮リオンを射抜いた。

樋口楓と「食」

  • 食事に関する話題が多く、これまで多くの好き嫌いがわかっている。
    • 味より食感を楽しむ
    • 朝食は基本的に食べない。*43
  • 普段、家での夕食はサラダなど野菜ばかり食べている。ごはんやパンはほとんど食べない。*44
  • 樋口家の弁当は、いつも「2/3:レタス 1/3:冷凍食品」。中学からの5年間ずっと同じ構成。冷凍食品は「ハンバーグ、から揚げ、お好み焼き」などを解凍せずにそのまま入れてる(たまに溶け切ってない)。緑と茶色のため「めっちゃ木の色してない?」と友達に笑われたことがある。*45
  • 夕食を紅茶だけで済ますこともあるが、小食ではなく「食べるときは食べる」。
  • おめがシスターズとのコラボでは、つぶ貝12皿+寿司2皿+かき氷を食べた。*46

    好きな食べ物

    • 牛タン、つぶ貝、マンゴー
      • 「精神安定剤」としてドライマンゴーを持ち運ぶ(2019/01/19でろちーコラボ)
      • マンゴーを食べると頭に平仮名の「な」が思い浮かぶ(同上)
    • 紅茶
    • クレープはおかず系
    • 冷やしたい焼き
    • タルト
    • ラーメン(最近は鳥白湯が好き)
    • メロンソーダ
    • 生焼けクッキー、生焼けホットケーキ*47
    • 無調整豆乳(毎日一本飲んでる)
    • 西京焼き
    • アスパラガスの串揚げ
    • スイカの皮と実の間の緑の部分
    • 一番好きなおにぎりの具はツナマヨ(2019/06/21 でろクラ#23)
    • おっとっと(2019/06/21 でろクラ#23)

    苦手な食べ物

    • 脂っこいもの
    • 揚げ物(揚げたては食べられる。時間が経って油が回ったものはダメ)
    • 牛肉全般(牛タン、ハンバーグはOK)
    • 酸っぱいもの(耳の下が痛くなる)
    • マグロ*48、サーモン
    • 刺身(特に赤身の刺身はダメ)
    • みそ汁に入ってる貝
    • しいたけ(硬いところしか食べられない)
    • 薬(苦いから。粉薬は特にダメ)
    • リンゴ(リンゴ味の「お薬飲めたね」と薬を一緒に飲んだためにトラウマになった)
      • →おけまるりんごジュースの発売により克服した
    • ポカリスエット(風邪の時にさんざん飲まされたためトラウマになった)
    • コーヒー
    • 生クリーム(たくさんはダメ)
    • つぶあん(歯が痛くなる)
    • 納豆、高野豆腐
    • 油揚げ(6/17寝落ち配信でのきつねうどんに載った油揚げは食べるのに苦労した)
    • にんじん、とうもろこし
    • シーチキン
    • マヨネーズが強めのポテトサラダ(マヨネーズ自体は苦手じゃない)
    • ラムネ(お菓子の方)

樋口楓とその家族

自らを「ファミコン(ファミリーコンプレックス)」と称するほど家族が好き。
配信でも、家族の話題を出すことが多い。

  • 楓の配信で度々聴けるコウモリボイスを家族全員が出来るらしい。

    身長楓と同じぐらい(167cm前後)
    体重49kgぐらい?細い。昔は太ってた。最近はダイエットをして腹筋割れてる
    性格優しいけれど、怒ると怖い。「かわいい」というと怒る。割と天然。可愛い
    アレルギー猫アレルギー。だけど猫好き
    • 顔はイケメン
    • 昔ドラムをやっていた
    • お酒好き。母と一緒に1日でワイン一本空ける。ただし弱い
    • 紅茶好き
    • パソコン好き。楓がパソコンに詳しいのは父の影響。キーボードは父のお古
    • 夜はDVD見て過ごすことが多い
      • 飼い猫のピーナッツくんといつも一緒に寝てる
    • 広島カープファン
      • 酔っ払うと宮島さんを歌う
      • プロ野球チップスを買ってカープ選手だけ自分のものにして他のカードは楓に押し付ける
      • カープが負け始めるとリビングで試合を見るのをやめて自分の部屋に行く。スマホで結果は見ているらしく、勝ち始めると喜び勇んで出てくる。
    • ヤングジャンプを学生の頃からずっと購読してる
    • トイレにクレヨンしんちゃんを置いて読んでる。ボロボロになったマンガは妹の部屋に置く。
    • 楓が配信を行うことには初期から理解があった
    • 楓のTwitterのいいねを見てるらしい
    • ガチ恋OK(楓談。ただし、母の許可は必要)
    • 母親の方より発言が乙女
    • 脂っこいものが苦手。皿にキッチンペーパーを引いて脂っこいものは全部そこに載せてから食べる。
    • 楓がお菓子を食べていると「太るで!ブタ、ブタ!」と煽ってくる。そのくせ自分は野球見ながら毎日お菓子を1袋ずつ食べてる。
    • 金魚を育てようとした幼き日の楓に「金魚が大きくなると鯉になる。大きくなって水槽突き破ったらどないするんや」と言った。
    • 小さい頃の楓にカップラーメンの謎肉を「ネズミの肉」と教えてトラウマを植え付ける
    • 楓が小学生の頃母が妊娠して病院にいた時、毎日髪を結んでくれて遊んでくれた
    • 楓が反抗期(中学生頃)、父に対してキツいことを言ってしまい、それ以来少し壁を感じている。
      • それに関して楓が謝ると「気にしてへんよ」と返してくれた。
    • 幼い楓に対して「ガムを絶対飲むなよ。お腹の中で膨れるぞ」と脅したことがある
      • 楓曰く「言ってることの6割は嘘」

    誕生日4/11
    性格厳しい母親。怒ると怖い。深夜配信にうるさいと怒る
    • お酒が好き
    • クレーンゲームが得意
    • 昔ドラムをやっていた
    • めんどくさがり屋らしく、お弁当が手抜きの時がある
    • マエケンメジャー挑戦時に広島カープファンになった
    • 楓がボイス販売の話をした時に「あんたの声なんて誰も欲しくないわ」と言う
    • 朝起きれない楓に怒って11回ビンタしたことがある。以後、楓は一人で起きれるようになった
    • 楓がハーゲンダッツを1/4残していたら、母に食べられたことがある
    • パイナップル好き
    • 楓父とは軽音部で知り合った。ドラマー同士で付き合い始めたのが馴れ初め。
    • 楓父よりもドラムが上手いかも(楓談)
    • Vtuberぽんぽことピーナッツくんの大ファンであり、動画や配信をよく見ている。楓に対しても、ピーナッツくんのLINEスタンプをよく使う。

    年齢楓の3歳下

    楓は友達から「ブラコンの鑑」と言われるぐらい弟と仲がいい

    • 弟に服を選んで買ってあげる
    • なぜか「お姉ちゃんのようなくずにはなりたくない」と言われたことがある
    • スポーツ系の部活をしている
    • 楓と違って料理好き。お菓子作りが上手い*49

    年齢楓の6歳下
    性格生意気。よくケンカをする
    身長低い
    • 楓よりも声が低い
    • 楓が嫌いなにんじんを代わりに食べてくれる
    • 深夜に配信すると壁ドンして怒ってくる
    • ゲームやアニメに関心のない陽キャ
    • 楓がラブライブのノートをもらうために買ったチョコを勝手に食べられてケンカしたことがある
    • カープの応援歌をトランペットで吹いてあげると喜ぶ
    • 楓が弟ばかり遊んでると嫉妬する
    • 粉薬を飲めない楓に対して「は?味せんやん。情けなくないの?」という
    • Nintendo Switchを買ってくれと楓にねだる

    ペット

    樋口家では猫を3匹飼っていたが、2019年10月現在は2匹となっている*50。詳細は以下の通り。あまり話題には出ないが犬も飼っている。

    ささみ雄猫。名付け親は楓。気が弱く、おしっこをよく撒き散らす。ストレスが溜まると爪を研く他、教科書や新聞を噛み千切る。
    誕生日は3月20日。配信中に部屋にいるささみちゃんに楓が猫なで声で話しかける様子が見られることがある。
    「ささみ」というのはあだなで、名前は曖昧(メルティメープル宿題配信(1))。「ポンポンプリン」「ポンちゃん」「ナムル」などとも呼ばれる
    ピーナッツ名付け親は弟。朝食後から夕飯前の間は家から脱走して外で過ごしている。
    2019年8月末頃に亡くなった模様。*51
    おばちゃん名付け親は妹。動きがとても遅い



*1 夕陽リリのMirrativ8回目放送でも同様の投稿があり、でろーんと全く同じ反応をし、同じ流れでリスナーからツッコミを受けた。
*2 モイラ様の生放送でのコメント欄にて判明
*3 2018/05/04 ぽんぽこ24時間生放送:でろーんでーと
*4 ユーザーローカル社のバーチャルユーチューバーランキングに登録されたもの。
*5 キズナアイのゲーム用チャンネルを含めて数えた場合。
*6 2019/01/18 でろちー食レポ雑談配信
*7 にじさんじのくじじゅうじ#6より。
*8 2019年6月現在
*9 2019/06/19 でろクラ#21
*10 2019/12/10 雑談配信11
*11 2019/01/01 楓と美兎の元旦配信より。
*12 「配信では、ちょっと恥ずかしくて言ってなかったんですけれど、ボイトレも始めています。始めて半年も経ってないから、効果が出ているのか、まだ自分では分からないんですけれど……。良い先生で、声を出すことの基礎から、知らないことをたくさん教えていただいています。」(2019/06/26のインタビュー記事「VR空間ならではのバーチャルライバー樋口楓を間近で観て」6/29VRライブ開催より)
*13 「いくつかの候補の中から選ばせていただきました。「ReStart Line」には、「再出発」とか「再始動」という意味があるので。心機一転、VR空間でライブをさせていただくことや、リアルライブ(1stライブ)からの成長を見て欲しいという気持ちなんです」(2019/06/28のインタビュー記事「バーチャルライバー樋口楓「そこにでろーんがおる! 触れるかな?」そんな距離感でVRライブ6/29」より)
*14 babyの複数形は正しくはbabiesであるため、タイトル変更される見込み。
*15 本イベントが初披露。
*16 2019/07/06 ReStart Line感想配信
*17 参考ツイート
*18 参考ツイート
*19 参考ツイート
*20 参考ツイート
*21 2019/10/20 楓と美兎配信
*22 にじさんじ公式の告知ツイート, 本人の報告ツイート, Lantisからの告知
*23 2019/12/10の配信
*24 JAM Project Special Live 2019 A-ROCK 大阪公演
*25 2019/12/10の配信
*26 2020/01/04のポケモン配信でチャンネルメンバーシップに加入している場面があり、名前が確認できる。
*27 募集ツイート
*28 2019/12/10の配信
*29 本人のツイート
*30 2019/12/31の配信
*31 本人のツイート
*32 本人のツイート
*33 文野環のツイート
*34 本人のツイート
*35 新型コロナウイルスの流行の影響による。
*36 2020/04/06 感想配信
*37 2020/04/06 感想配信霧島さんのツイート
*38 2020/04/06 感想配信
*39 24日にずれ込んだ。
*40 5月29日 でろクラ#11
*41 2019年5月29日 でろクラ#11
*42 樋口楓が好むゲーム「マビノギ」に登場する弓。攻撃時に矢を消費しない。
*43 樋口楓のでろメールお返事配信(2) 0:07:41~
*44 樋口楓のしあわせおえかきの森配信(11)より
*45 樋口楓が語る「食」についてより
*46 【樋口楓】お雑談をいたします!3より
*47 2018/04/18 SHOWROOM配信より。
*48 7/1のツイート
*49 2019/12/14 ポケモン交換配信
*50 2019/10/05 HITMAN配信にて「家族は5人猫が2匹」と発言。
*51 参考ツイート