Top > ブキ > ラピッドブラスター


ラピッドブラスター

Last-modified: 2017-04-02 (日) 21:28:17

基本性能 Edit

ラピッドブラスター連射間隔35F
爆風半径5.0, 10.0, 35.0
ダメージ(直撃)80.0
ダメージ(爆発)80.0, 50.0, 25.0
ダメージ(着弾飛沫)40.0, 25.0, 12.5*1
キルタイム(直撃)0.717s/kill
拡散値(ジャンプ中)0°(10°)
インク消費8.0%
移動速度0.616*2
その他補正なし

他のブラスターに比べると、爆発の範囲・威力がかなり小さくなり、一撃で相手を倒すことは不可能になった。
その代わりに射程が伸び、連射も早くなった。インク消費量はホットブラスターと同じ。
その特性上、ホットブラスターノヴァブラスターとは運用の仕方が大きく違うので注意。

 

マイナーチェンジ版である【ラピッドブラスターデコ】、亜種の【Rブラスターエリート】【Rブラスターエリートデコ】も存在する。

セット情報 Edit

ラピッドブラスターサブウェポントラップ
スペシャルウェポンバリア
スペシャル減少量小(40%)
射程45
爆発力35
連射力40
開放条件ランク14
備考

ゲーム内紹介 Edit

一発のイリョクをぎせいにする代わりに連射を速くすることで、標準のブラスターの欠点をカバーしたブキ

ブキチ解説 Edit

メインウェポンラピッドブラスターは消費するインクの量をおさえ、さらに連射力も高めたブラスターでし
その分攻撃力が少し落ちたでしが、爆発するインクと、サブのトラップで相手にプレッシャーをあたえ続けるでし!
バリアもあるので、ブラスターの中でも一番お手軽でしから、初めての人こそ手に取ってかわいがって欲しいでし!

運用 Edit

他のブラスターよりもかなり下がった威力と攻撃範囲、代償に上がった連射力にばかり目を向けられやすく、ゲーム中での紹介でもそこにしか触れられていないが、このブキの一番の特徴はホットブラスターの倍近く延びた射程である。

 

よく比べられがちなホットブラスターはその火力から攻めの戦いを得意とするのに対し、ラピッドブラスターは長い射程を活かして敵を一方的に寄せ付けない守りの戦いを得意とするブキだ。
そのため運用法が他のブキとは全く異なり、特殊な立ち回りを要求される。「ブラスターの中でも一番お手軽だから、ブラスターが初めての人向け」というブキチの説明を鵜呑みにすると酷い目に遭う。
また、ブキチは「消費するインクの量を抑え」と言っているが、実際のインク消費量はホットブラスターと同じ。そのため、連射が早い分ホットブラスターよりもインク効率で劣る。コイツ、とんでもない嘘つきである。

 

同じく比較対象になるロングブラスターだが、確定1が取れない・サブスペシャルの差はあるものの、ロンブラは2発撃った際の隙がとても大きいのに対し、ラピブラは連射が早く、時には3発以上当てることも考慮して立ち回るため、リカバリーが効きやすい。

 

射程の長さと広い弾横幅を生かし、敵が反撃しにくい位置からじっくりと追い込んでいく戦いを基本とする。
間合いさえ維持できれば敵の動きを大幅に制限できる。役回り的にどうしてもチャージャースーパーショットの標的にされやすいので危機察知する技術と勘が必要である。
また、射程が伸びたことで爆風が手元から離れ一発の威力が下がったこともあり、接近戦はホットブラスター以上にニガテ。
得意間合いより内側へ入られると一転して小回りの効かない脆さを露呈させてしまう。ブラスターの性質上、段差下に死角が出来ることも多い。
そのため敵との間合い管理はほかのブキよりも、より気を使う必要がある。正面から撃ちあうのは可能なかぎり避けるべき。

 

ちなみに、直撃させずとも、中心付近の爆風なら2発で倒すことが出来る。が、攻撃無積みの場合、基本的に最低3発は必要になると思っておきたい。爆風の外側では4発必要になる。
特に防御積み相手には、こちらが攻撃無積みの場合5発必要になることもあり、直撃できないと話にならなくなる。
攻撃を積むと、確2範囲が広くなり、確4範囲は狭くなる。積めば積むほど効果が増す。

 

ほかのシューターと同じ使い方をすれば劣化ホットブラスターとなりかねないが、このブキならではの強みと独特の立ち回りを理解すれば、ほかのどのブキにもマネできない制圧力で活躍していけるだろう。
その守りに秀でた性質とそこそこの塗り能力のおかげでガチマッチナワバリバトル共に十分に活躍できる。
ただしガチマッチの場合は敵もスパショなどの対応策を持っていることが多く、なかなか守りぬくのは難しい。
ナワバリで多いZAPやプロモデラーなどの塗りブキには安定と言ってもいいのだが。
広い面を塗るには斜め前に前進しながら連射すると隙間なく塗れる。

 

この他に特筆すべき長所として、対ノヴァブラスター、対ホットブラスターに強いことが挙げられる。
ブラスター特有の小回りの効かない機動力ではラピッドブラスターの懐に潜り込むことは難しく、得意の物陰攻撃も射程で一方的に被せられる。奇襲さえ警戒しておけば安全に一方的に刈り取れる。
これらのブラスターの採用率が多く予想されるルールにこのブキを持ち込めばメタ張りとして存分に機能するだろう。

トラップ Edit

基本は自身の数歩先や背後などに置くことで敵の接近を防ぐこと。また、距離を取るときに接近してくる相手への妨害など。また、ちょっと変わったところでは近接戦での擬似置きボムのような使い方も。
常にどこかに置いておくのが理想だが、無理に有効利用しようとしてラピブラ本体が持ち場を離れると、立て直しが効かなくなる可能性もある。状況をしっかり確認して手が開いているときや安全を確認した時に置こう。特に置くモーションがチェイスボムと同じく長めなのでチャージャーなどに狙われる危険性もあるので注意すること。
一応カス当たりのダメージに攻撃力アップが乗る。
バリア使用時に密着して周囲を回ることで回避を試みる相手への妨害にも使える。

バリア Edit

バリアはこのブキでも当然優秀だが単騎で敵陣を荒らす能力には長けていないので、味方におすそわけする運用が主になる。
また、敵に接近されたときの緊急避難としても使える。そのまま撃ち合ってもまず勝ち目はないので、無敵時間が終わる前に自分の間合いまで逃げるか、さっさとスーパージャンプをしよう。置き土産にトラップを設置するのもアリ。

オススメギアパワー Edit

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
以下はほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。

攻撃力アップ Edit

メイン三つとサブ一つまでは効率よく伸びる。また爆風の確定二~三発範囲がかなり広くなり、四発必要な範囲がとても狭くなる。
ちなみに攻撃力アップを付けても爆風範囲は変わらない。
確定数を減らすことはすなわち敵に接近される回数を減らすことになる。
さらに、敵を倒すのに必要なインク量を減らし、間接的にインク切れを防ぐことにも繋がる。
とにかく距離をおいて封殺するしかないブキなので迷ったら攻撃力アップ

 
直撃/爆風(最小)メイン0メイン1メイン2メイン3
サブ080.0/25.087.2/27.293.2/29.197.9/30.6
サブ182.3/25.789.2/27.894.7/29.699.0/30.9
サブ284.5/26.491.0/28.496.2/30.099.9/31.2
サブ386.6/27.092.7/28.997.5/30.499.9/31.5
サブ488.5/27.694.2/29.498.7/30.899.9/31.8
サブ590.4/28.295.7/29.999.7/31.199.9/32.0
サブ6--.-/--.-97.0/30.399.9/31.499.9/32.2

※メイン3サブ2で直撃威力がカンストする。(直撃で一撃にはならない)
ギアの都合で99.9にできなくとも積めるだけ積んでおけば(スリップダメージによる)擬似1確になることも多く、敵の防御積み対策にもなるため攻撃積みを控える理由はほとんどない。

逆境強化スペシャル減少量ダウン Edit

バリア持ちの定番ギアだが、攻撃力アップが重要なため枠がややきつい。
後衛寄りのブキであるため、スペシャル減少量ダウンよりも逆境強化がやや優位か。

ヒト移動速度アップ Edit

引き撃ちがしやすくなり、適正射程の維持に有効。
射撃の後隙部分で物陰に隠れることにより、被弾を減らしやすくなる効果もある。
多少なりとも相手のエイムをずらす効果も期待できる。

安全シューズ Edit

自身の周囲の塗りが弱いため移動しながら戦うと相手のインクを踏みがち。その際に有効。

コメント Edit


旧コメント欄

最終更新日時:2017-04-02 (日) 21:28:17






*1 ノヴァブラスターで35.0以上のダメージが確認できた(36.1)ことより、通常の爆風の半分のダメージであると仮定した。
*2 Ver.2.8.0で0.55から上方修正