Object 430U

Last-modified: 2020-09-10 (木) 05:32:57

R148_Object_430_U.png
Object_430U-min.PNG
車輌全体の形状は中国の121にも近い。
主砲は名称や性能は若干異なるが、T-10のM62-T2と同じものである。

 

Tier10 中戦車

公式紹介ページ

スペック

車体装甲厚(mm)160/90/45本体価格(シルバー)6,100,000
最高速度(km/h)前進48マッチング範囲(戦闘Tier)10~11
後退18派生元車輌Obj. 430 II
隠蔽率静止時0.29
移動時0.22

パッケージ

Obj. 430U
E:287,000
S:6,100,000

E:必要経験値
S:購入シルバー

詳細

パッケージ名エンジン主砲履帯砲塔HP通信機
出力下記参照車体旋回速度砲塔装甲通信範囲
出力重量比地形抵抗旋回速度視認範囲
Object 430U4TPD122 mm M62-T2UObject 430UObject 430U2,000R-113M
60046 / [34.50]300/195/65730
14.290.6/0.8/1.836400

※車体旋回速度の実質値は通常地形、操縦手熟練度100%で計算。スキル及び超信地旋回の可否は考慮していません。

 

主砲性能
名称弾種弾代貫通ダメージ発射速度AP弾
DPM
照準時間精度総弾数最高角
最伏角
122 mm M62-T2UAP
HEAT
HE
1,080
13G
870
252
340
68
440
440
530
5.132,2572.300.40
?
?
50+18
-5

※先頭のセルの色は対応するパッケージの色となります。

解説

  • 火力
    • 122 mm M62-T2U
      ソ連3大中戦車で唯一、同格中戦車1位の単発440を誇り、遮蔽物を挟んだダメージ交換で非常に有利となる。
      通常弾の貫通はそれなりだが課金弾は340mmと優秀である。HEAT弾なので空間装甲や履帯の部分はなるべく狙わないよう注意しよう。
      大きな弱点として、劣悪な精度0.4が挙げられる。この値はTier10中戦車ではワーストタイの値であり、遠距離での狙撃適正は全く無い*1。幸い拡散や照準時間の値はそこまで悪くはないので、後述する装甲を活かす前線での撃ち合いを立ち回りの基本としよう。
      DPMは比較するとやや低めだが、極端に悪いという程ではない。
       
  • 装甲
    ソ連Tier10中戦車の中では最も優れた防御力を持つ。
    • 砲塔
      T-62Aを上回る防御力を持ち正面は300mm厚を誇る。更に側面装甲も厚く、斜め前からの砲撃であってもよく防ぐ。天板も55mmあるので跳弾しやすい。
      キューポラは290mm前後あるので弱点ではない。
      HEATで正面を狙う場合は、防楯横の垂直部が面積が広く最も安定する。とはいっても薄くて310mm程度となるので確実な貫通は望めない。
       
    • 車体
      上部は300mm相当(APで270mm相当)と非常に硬いが、下部は190mm相当と格下にもあっさり抜かれてしまう弱点となっている。
      側面上部は30mmの空間装甲と60mmの傾斜装甲となっており、跳弾やHEAT吸収を狙いやすい。真横からならまず抜かれるが、豚飯することで弾きやすくなるだろう。
      側面下部は90mm厚+履帯20mm。
       
  • 機動性
    最高速度、後退速度、出力重量比いずれも低め*2であり、機動性は同格MTに比べるとやや劣る。とは言え中戦車の機動を行うのに困るほどでは無い。
     
  • その他
    視認範囲は並だが、隠蔽性は中戦車としてはかなり優秀。
     
  • 総論
    重戦車のような中戦車である。
    重戦車並の単発火力と貫通力に装甲もかなり厚く、重戦車らしさが一層増している。それと同時に高い隠蔽、ある程度の機動力も持ち合わせており、中戦車と重戦車のいいとこどりをしたような車両と言える。(HPは中戦車トップタイとはいえ特段高い訳ではない)
    趣向としては中国HTの113に近いだろう。あちらと比べると、隠蔽や砲の取り回しで大きく勝り、機動性もこちらが少し上と言えるが、装甲、俯角、HP、精度、DPMで劣る。
     

史実

詳細

Object_430U_history.jpg

 

Object 430U / Объект 430У(オブイェークト チティーリスタ トゥリツァッチ ウー)
は、1950年代中期に提案されたObject 430の火力・装甲強化案である。
"U"Uluchennij(改良)またはUsilenij(強化)の意味だとされている。

 

Object 430は、1950初期~中期におけるT-54よりも優れた後継戦車の開発計画の一環であり、ハリコフ設計局のモロゾフ技師によって設計・試作された。
1954年、ハリコフ工場ではObject 430Uとして独自の予備計画を開始した。
正面装甲はベースのObject 430の120mmから160mmへ強化し、主砲を重戦車級の122 mm D-25Tまたは130 mm 戦車砲への換装するべく、砲塔およびサスペンションも改造され、車重は35.5トンから42トンに増加する見込みだった。
出力重量比や総弾数といった面において、Object 430UはIS-3IS-4(Object 730)よりも優れており、中戦車であっても重戦車を上回る性能が達成できるとされた。
しかし、この段階でObject 430Uの開発は中止になった。なぜなら各種性能の強化によりObject 430Uは事実上の重戦車となっており、既にソ連重戦車の中核として内定していたT-10と役割が重複してしまう事が原因だった。
なお、本ゲームではM62-T2(M62-T2U)を装備しているが、M62-T2はD-25Tの改良型なので装備自体は可能である。

 

参考

 

コメント

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • コイツには正直、E50Mに謝れって言いたい -- 2019-06-30 (日) 22:30:58
    • 何があったんだ? -- 2019-07-01 (月) 21:07:21
      • E50Mが大幅ナーフされて産廃と化したのに、こいつは少しのナーフですんでるから、なんでやねんってことでしょ。 -- 2019-07-03 (水) 01:51:28
      • 正直な話、E50Mとコイツ、戦場であったら嫌なのどっちって考えるまでもないからなぁ・・・ -- 2019-07-03 (水) 02:52:20
      • おい! フル加速状態のE50Mに突進されて爆散したぞ!!E50M舐めたらあかんで! -- 2020-03-08 (日) 21:53:20
  • どうで良い事だが写真の下 ティア8MTて書いてるが元はティア8だったのかな -- 2019-09-21 (土) 11:40:43
    • 恐らく元々のテンプレートがティア8って書かれてたのを修正し忘れただけだと思われる -- 2019-11-23 (土) 14:49:30
  • 何度ナーフされようとも、440ダメで照準2.3やこの硬さと小ささで静止隠蔽0.29ってだけで強い。たとえ最高速を40キロとかにナーフされても強いんだろうな。 -- 2020-07-19 (日) 14:48:15
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 ついでに弾速もAP940m/s、HEAT920m/sと遅い
*2 後退速度・出力重量比はTier10MT最下位