Top > A7M
HTML convert time to 0.028 sec.


A7M

Last-modified: 2018-04-20 (金) 01:37:58

Tier7 日本 戦闘機 Mitsubishi A7M Reppu Edit

A7M1.jpg
▲初期状態

A7M2.jpg
▲最終状態
13.2mm機関銃から20mm機関砲に換装され砲身が突き出ているのがわかる
ラジエータも大きくなっている

 

スクリーンショットはエンブレム・ノーズアートなし

 

性能一覧(v2.0.4.8) Edit

スペック解説

項目初期状態最終状態
火力
Gun Armament
1725
爆装
Bombs and Rockets
0
抗堪性
Survivability
89
耐久値
Hit Points
280300
速度
Airspeed
4044
最適高度最高速度(km/h)
Top Speed at Best Altitude
580650
最大降下速度(km/h)
Maximum Dive Speed
700720
機動性
Maneuverability
92
一周旋回時間(s)
Average Time to Turn 360 deg
8.0
横転率(°/s)
Rate of Roll
100
最適速度(km/h)
Optimum Airspeed
312328
失速速度(km/h)
Stall Speed
90
高度性能
Altitude Performance
31
最適高度(m)
Optimum Altitude
1,100
上昇率(m/s)
Rate of Climb
114.0123.6
フラップあり
ブースト時間(s)6
本体価格(Cr)1,330,000
 

装備 Edit

武装 Edit

固定武装

翼内機銃ダメージ/秒発射速度
(rpm)
有効射程
(m)
2x 20 mm Type 99-2 Model 4 (W)100400720
2x 20 mm Type 99-2 Model 5 (W)110740
 
翼内機銃ダメージ/秒発射速度
(rpm)
有効射程
(m)
2x 13.2 mm Type 3 (W)50750520
2x 20 mm Type 99-2 Model 4 (W)100400720
2x 20 mm Type 99-2 Model 5 (W)110740
 

その他の項目 Edit

機体

名称耐久値
A7M1280
A7M2300
 

エンジン

名称馬力
(hp)
冷却方式ブースト時間
(s)
NK9K1,990空冷6
MK9A2,200
MK9E2,550
 

搭乗員

1Pilot
 

派生軍用機

派生元A6M5
派生先J7W1
 

解説 Edit

  • v2.0
    零戦とほぼ同等の旋回性となっているため、ひとたび格闘戦となれば無敵の存在となっている。
    武装面に関しては、一部の大口径砲装備機を除けばトップクラスの火力を持っているため、プレイヤー操作の本機をフリーにすると、その拠点の機体が消滅する。
    最適高度は1,100mだが、2,000m付近を飛ぶ爆撃機程度ならば、十分に撃破可能でも有る。
    ただし、失速ギリギリで無理矢理なんとかという所のため、周囲に敵味方が居ない場合の最終手段くらいに考えておこう。
     
    機体の脆さはどうにもならないため、ヘッドオンから回避に失敗して大口径砲によって翼のどこかが吹き飛ぶことも頻発する。
    尾翼を壊されて旋回戦で逆に不利になったり、パイロットが死んで弾がばらけてどうしようも無くなったりなどが致命傷になりやすい。
    上手く回避して懐にもぐりこみ反撃できるようになれば、圧倒的な戦果を出せるだろう。
  • v1.9
    日本のTier7戦闘機。
    Ver1.6でのカテゴリー再設定に伴い、対航空機が主任務の戦闘機に分類されて、装備から250kg爆弾が削除された。
     
    零戦の後継機として他国の追随を許さない旋回性能を受け継ぎ、最高で2550馬力のエンジンに支えられた速力と、4門の20mm機関砲を搭載可能な十二分な火力を持った非常に優れた戦闘機。
    零戦より機体が大きくなって、若干動作の切れが悪くなっているが、横転率(ロール)が良くなっている。
    しかし、このTierから、マッチング相手に頻繁にジェット機も登場するようになり、最適高度と速度と火力のインフレが激しい他国戦闘機の一撃離脱戦法の前に何も出来ず蒸発するケースが多発するようになる。
    地上の固定目標の対空砲も大口径の物になってダメージが上がり、重戦闘機や地上攻撃機の中には、20mm機関砲クラスの後部銃座を持つ機体も現れ、低空域も決して安全とは言えない。
    非常にきびしい環境の中に立たされることになるが、旋回戦に関しては、ソ連機以外に負ける要素は殆どないと言えるので、チャンスをいかして強くしたたかに生き延びよう。
     
    • 1対1の場合
      高高度性能の高いBf 109 GP-51DI-220が相手の場合は戦闘の主導権を握れない。
      脆いためヘッドオンは厳禁である。
      低高度で急降下攻撃を回避し、上昇中の敵機を削るほかない。
      迂闊な敵プレイヤーであれば運動エネルギーが不十分な高度から急降下し、鈍い上昇することがある。
      そういうチャンスを待とう。
      とはいえ、大柄かつ脆弱な機体ゆえ、待ってる間に削り殺されてしまうこともままあるのだが・・・。
      ドッグファイトなら適切な速度を維持すればほぼ負けることは無いだろう。
      Yak-3RD相手だと苦しいかも知れない。
       
    • 対botの場合
       開幕と同時にブースト全開で失速するまで上昇して味方を敵の場所まで誘導後、戦闘空域から一度離脱、
      戦闘空域から外れるbotが居るので、そいつにヘッドオンするとウキウキで向かってくるので、敵の射程ギリギリで
      横滑りとロール駆使して回避交差したらすぐにフラップ全開と同時にスロットル絞って反転して後は撃ちまくると
      割と勝てるかもしれない。対人間でも、紙飛行機だと思ってヘッドオンしてくるので横滑りとロール、フラップと
      スロットルを駆使すればなんとかなるかもしれない。上記の高高度性能の高い3機種場合でも必ず急降下でヘッド
      オンしてくるので同様に回避交差するが、スロットルは絞らずに、こちらの反転終了後ブースト全開&急降下で
      追いかける。この時、相手は速度超過で高機動ができないので、あとは撃ちまくると割となんとかなるかもしれない。
      ただし、いずれの場合も回避交差に失敗すると即死なので注意。
       

史実 Edit

Mitsubishi_A7M2.jpg

試作三号機(A7M2)。 プロペラは武装解除のため外されている。

 

 十七試艦上戦闘機 烈風は、日本海軍が零式艦上戦闘機の後継として試作した艦上戦闘機(のち局地戦闘機)。
設計生産は三菱重工業株式会社、機体略符号はA7M。連合国のコードネームは「Sam」。
高度6,000mにおいて345ノット(638.9km/h)以上の速度、高度6,000mまで6分以内の上昇力、零戦並の機動性をもつ機体として開発された。

 

試作のみで実戦未参加であるにも関わらず、戦後ベストセラーとなった「零戦 日本海軍航空小史」において多くのエピソードが同書で紹介されたことから、比較的知名度の高い機体となった。
しかし、開発時期が遅く試作段階を脱せないまま終わっており、真価の見定めは困難である。

 

発動機について。
「NK9K」は中島製最後のエンジン「誉二二型」の海軍略記号。陸軍では「ハ45-22」。十七試艦上戦闘機に搭載された。疾風に搭載されているのは「ハ45-21(誉二一型・NK9H)」で、このエンジンのベースになっている。
「MK9A」・「MK9E」は三菱製エンジン。陸海統合名は「ハ43」(陸軍では「ハ211」)。烈風に搭載される予定だったが、量産に至っていない。

 

出典:烈風 - Wikipedia

 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 相手を無闇に追い掛けずによけ続けて近づいたところをめった撃ちするスタイルならばほぼどんな相手にでも致命的なダメージ残せるし、戦闘機相手なら木っ端微塵にもできる機体 -- 2014-10-16 (木) 08:17:48
  • 柔らかい上に機体が大きく、且つ横の旋回は脅威となるため早めに狙われて落とされる機体。回避するためにエネルギーを失うので後ろにつくのはキツイか -- 2014-10-24 (金) 14:44:19
  • 20mm4門の火力は圧倒的だか、初速が低いからジェット機とかの格上には当てるのが難しい上に機体性能も下がるから注意。しかも弾薬費で頻繁に赤字になる。13mmなら機体性能を落とすことなく、格上にも有効な火力になり得るから安定して稼げる。まぁ、当然火力は低いけど弾薬費も安いし。 -- 2014-10-25 (土) 13:49:44
  • 売ってしまったから最終状態の数値は公式HPから拾ってきた。持ってて最終状態の人がいたら修正しておくれ。このゲーム、公式HPとゲーム中の表示が違うんだよ。 -- 2014-11-04 (火) 09:30:37
    • 公式の方も更新されているから合ってるよ -- 2014-11-04 (火) 17:37:37
  • 考えてみりゃこいつが戦争に間に合わなかったのは、何かしらのトラブルや問題があったっていうより性能が低すぎて一回見捨てられたりとか、根本的にダメな機体なんだよな (--;  ゲーム上の扱いも妥当なんだろうな -- 2015-01-24 (土) 06:04:49
  • 頻繁に強化さえてるけど、どう?少しは使いやすくなったの? -- 2015-03-16 (月) 20:20:13
    • たまに使ってるけど格闘戦ガチ強 -- 2015-03-16 (月) 21:38:29
    • 強化以前に使ってて勝率がひどいからまともな数字にしてやりたいんだが、活躍できるか? -- 2015-03-16 (月) 23:47:04
      • 相手がドッグファイトに付き合ってくれる糞noobナイスガイなら余裕 -- 2015-05-13 (水) 14:21:19
  • 初期状態のがA7M1で、最終状態のがA7M2なのかな? -- 2015-10-15 (木) 17:07:20
    • 合ってる。A7M1はよく見るとカウルのところのラジエーターがない。 -- 2015-10-15 (木) 17:57:11
  • よく見たら「レップウ」じゃなくて「レップ」になってね???気のせい?? -- 2015-12-17 (木) 00:01:40
    • ゲーム内部の表示と合わせてるので。 -- 2015-12-17 (木) 01:27:48
  • 敵にbotじゃないBf 109 GやP-51D、I-220が居たら諦めてハンガーに戻るしかないのね。。。 (T-T -- 2016-11-29 (火) 21:59:50
    • 味方のボットがうまいことやってくれれば勝てるから別に問題なかろう。この解説は昔の、プレイヤー同士が1対1や3対3で戦ってた時代のものよ -- 2016-11-30 (水) 18:07:38
      • このTier13mmって・・・しかも、機体開発してからじゃないと20mm装備できない上にその20mmもクソという。 -- 2016-12-04 (日) 00:23:22
      • 機銃はむしろ優秀。問題は飛行性能、エンジンみりゃわかるけど下駄履かせてこの性能だからもう救いようがないよ。 -- 2016-12-04 (日) 00:44:41
      • 滑空で得た速度を頼りに機動性で劣る敵機が襲ってきたらドッグファイトで落とすぐらいのことしかできない -- 2016-12-04 (日) 01:48:53
      • それでいいじゃん、こいつに乗ってる限りは勝てない、活躍出来ないを基本に考えて耐え忍ぶしかないんだ。 -- 2016-12-04 (日) 09:46:15
  • かなり強くなってる。このTier7だと日本機はむしろ火力有る方じゃないか?と思わされる。そして抜群の旋回性は暴力的。若干賭けにはなるが、単機で空いてる敵陣に突っ込んでも、防衛機相手に無双して塗り替えることも出来る。最初にも書いたが、火力がそこそこ有るから対地攻撃機を落として防衛も可能。だけどやっぱり攻めるのに向いているかな。 -- 2017-11-23 (木) 13:15:09
    • Skies of AlbionでKi-84と一緒に猛威を振るってる -- 2017-12-25 (月) 10:47:46
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White