A7M

Last-modified: 2020-10-10 (土) 01:12:41

Tier7 日本 戦闘機 Mitsubishi A7M Reppu

A7M1.jpg
▲初期状態

A7M2.jpg
▲最終状態
13.2mm機関銃から20mm機関砲に換装され砲身が突き出ているのがわかる
ラジエータも大きくなっている

 

スクリーンショットはエンブレム・ノーズアートなし

 

性能一覧(v2.0.4.8)

スペック解説

項目初期状態最終状態
火力
Gun Armament
1725
爆装
Bombs and Rockets
0
抗堪性
Survivability
89
耐久値
Hit Points
280300
速度
Airspeed
4044
最適高度最高速度(km/h)
Top Speed at Best Altitude
580650
最大降下速度(km/h)
Maximum Dive Speed
700720
機動性
Maneuverability
92
一周旋回時間(s)
Average Time to Turn 360 deg
8.0
横転率(°/s)
Rate of Roll
100
最適速度(km/h)
Optimum Airspeed
312328
失速速度(km/h)
Stall Speed
90
高度性能
Altitude Performance
31
最適高度(m)
Optimum Altitude
1,100
上昇率(m/s)
Rate of Climb
114.0123.6
フラップあり
ブースト時間(s)6
本体価格(Cr)1,330,000
 

装備

武装

固定武装

翼内機銃ダメージ/秒発射速度
(rpm)
有効射程
(m)
2x 20 mm Type 99-2 Model 4 (W)100400720
2x 20 mm Type 99-2 Model 5 (W)110740
 
翼内機銃ダメージ/秒発射速度
(rpm)
有効射程
(m)
2x 13.2 mm Type 3 (W)50750520
2x 20 mm Type 99-2 Model 4 (W)100400720
2x 20 mm Type 99-2 Model 5 (W)110740
 

その他の項目

機体

名称耐久値
A7M1280
A7M2300
 

エンジン

名称馬力
(hp)
冷却方式ブースト時間
(s)
NK9K1,990空冷6
MK9A2,200
MK9E2,550
 

搭乗員

1Pilot
 

派生軍用機

派生元A6M5
派生先J7W1
 

解説

  • v2.0
    零戦とほぼ同等の旋回性となっているため、ひとたび格闘戦となれば無敵の存在となっている。
    武装面に関しては、一部の大口径砲装備機を除けばトップクラスの火力を持っているため、プレイヤー操作の本機をフリーにすると、その拠点の機体が消滅する。
    最適高度は1,100mだが、2,000m付近を飛ぶ爆撃機程度ならば、十分に撃破可能でも有る。
    ただし、失速ギリギリで無理矢理なんとかという所のため、周囲に敵味方が居ない場合の最終手段くらいに考えておこう。
     
    機体の脆さはどうにもならないため、ヘッドオンから回避に失敗して大口径砲によって翼のどこかが吹き飛ぶことも頻発する。
    尾翼を壊されて旋回戦で逆に不利になったり、パイロットが死んで弾がばらけてどうしようも無くなったりなどが致命傷になりやすい。
    上手く回避して懐にもぐりこみ反撃できるようになれば、圧倒的な戦果を出せるだろう。
  • v1.9
    日本のTier7戦闘機。
    Ver1.6でのカテゴリー再設定に伴い、対航空機が主任務の戦闘機に分類されて、装備から250kg爆弾が削除された。
     
    零戦の後継機として他国の追随を許さない旋回性能を受け継ぎ、最高で2550馬力のエンジンに支えられた速力と、4門の20mm機関砲を搭載可能な十二分な火力を持った非常に優れた戦闘機。
    零戦より機体が大きくなって、若干動作の切れが悪くなっているが、横転率(ロール)が良くなっている。
    しかし、このTierから、マッチング相手に頻繁にジェット機も登場するようになり、最適高度と速度と火力のインフレが激しい他国戦闘機の一撃離脱戦法の前に何も出来ず蒸発するケースが多発するようになる。
    地上の固定目標の対空砲も大口径の物になってダメージが上がり、重戦闘機や地上攻撃機の中には、20mm機関砲クラスの後部銃座を持つ機体も現れ、低空域も決して安全とは言えない。
    非常にきびしい環境の中に立たされることになるが、旋回戦に関しては、ソ連機以外に負ける要素は殆どないと言えるので、チャンスをいかして強くしたたかに生き延びよう。
     
    • 1対1の場合
      高高度性能の高いBf 109 GP-51DI-220が相手の場合は戦闘の主導権を握れない。
      脆いためヘッドオンは厳禁である。
      低高度で急降下攻撃を回避し、上昇中の敵機を削るほかない。
      迂闊な敵プレイヤーであれば運動エネルギーが不十分な高度から急降下し、鈍い上昇することがある。
      そういうチャンスを待とう。
      とはいえ、大柄かつ脆弱な機体ゆえ、待ってる間に削り殺されてしまうこともままあるのだが・・・。
      ドッグファイトなら適切な速度を維持すればほぼ負けることは無いだろう。
      Yak-3RD相手だと苦しいかも知れない。
       
    • 対botの場合
       開幕と同時にブースト全開で失速するまで上昇して味方を敵の場所まで誘導後、戦闘空域から一度離脱、
      戦闘空域から外れるbotが居るので、そいつにヘッドオンするとウキウキで向かってくるので、敵の射程ギリギリで
      横滑りとロール駆使して回避交差したらすぐにフラップ全開と同時にスロットル絞って反転して後は撃ちまくると
      割と勝てるかもしれない。対人間でも、紙飛行機だと思ってヘッドオンしてくるので横滑りとロール、フラップと
      スロットルを駆使すればなんとかなるかもしれない。上記の高高度性能の高い3機種場合でも必ず急降下でヘッド
      オンしてくるので同様に回避交差するが、スロットルは絞らずに、こちらの反転終了後ブースト全開&急降下で
      追いかける。この時、相手は速度超過で高機動ができないので、あとは撃ちまくると割となんとかなるかもしれない。
      ただし、いずれの場合も回避交差に失敗すると即死なので注意。
       

史実

Mitsubishi_A7M2.jpg

試作三号機(A7M2)。 プロペラは武装解除のため外されている。

 

 十七試艦上戦闘機 烈風は、日本海軍が零式艦上戦闘機の後継として試作した艦上戦闘機(のち局地戦闘機)。
設計生産は三菱重工業株式会社、機体略符号はA7M。連合国のコードネームは「Sam」。
高度6,000mにおいて345ノット(638.9km/h)以上の速度、高度6,000mまで6分以内の上昇力、零戦並の機動性をもつ機体として開発された。

 

試作のみで実戦未参加であるにも関わらず、戦後ベストセラーとなった「零戦 日本海軍航空小史」において多くのエピソードが同書で紹介されたことから、比較的知名度の高い機体となった。
しかし、開発時期が遅く試作段階を脱せないまま終わっており、真価の見定めは困難である。

 

発動機について。
「NK9K」は中島製最後のエンジン「誉二二型」の海軍略記号。陸軍では「ハ45-22」。十七試艦上戦闘機に搭載された。疾風に搭載されているのは「ハ45-21(誉二一型・NK9H)」で、このエンジンのベースになっている。
「MK9A」・「MK9E」は三菱製エンジン。陸海統合名は「ハ43」(陸軍では「ハ211」)。烈風に搭載される予定だったが、量産に至っていない。

 

出典:烈風 - Wikipedia

 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 敵にbotじゃないBf 109 GやP-51D、I-220が居たら諦めてハンガーに戻るしかないのね。。。 (T-T -- 2016-11-29 (火) 21:59:50
    • 味方のボットがうまいことやってくれれば勝てるから別に問題なかろう。この解説は昔の、プレイヤー同士が1対1や3対3で戦ってた時代のものよ -- 2016-11-30 (水) 18:07:38
      • このTier13mmって・・・しかも、機体開発してからじゃないと20mm装備できない上にその20mmもクソという。 -- 2016-12-04 (日) 00:23:22
      • 機銃はむしろ優秀。問題は飛行性能、エンジンみりゃわかるけど下駄履かせてこの性能だからもう救いようがないよ。 -- 2016-12-04 (日) 00:44:41
      • 滑空で得た速度を頼りに機動性で劣る敵機が襲ってきたらドッグファイトで落とすぐらいのことしかできない -- 2016-12-04 (日) 01:48:53
      • それでいいじゃん、こいつに乗ってる限りは勝てない、活躍出来ないを基本に考えて耐え忍ぶしかないんだ。 -- 2016-12-04 (日) 09:46:15
  • かなり強くなってる。このTier7だと日本機はむしろ火力有る方じゃないか?と思わされる。そして抜群の旋回性は暴力的。若干賭けにはなるが、単機で空いてる敵陣に突っ込んでも、防衛機相手に無双して塗り替えることも出来る。最初にも書いたが、火力がそこそこ有るから対地攻撃機を落として防衛も可能。だけどやっぱり攻めるのに向いているかな。 -- 2017-11-23 (木) 13:15:09
    • Skies of AlbionでKi-84と一緒に猛威を振るってる -- 2017-12-25 (月) 10:47:46
  • 次が烈風なんですが、2.0になってからも強いのでしょうか? -- 2019-05-08 (水) 10:20:58
    • 1.9時代はこのコメントのように散々に言われていた。2.0からは個人的には最強の機体。でかいから回避が多少辛いのと、速度が出ないから置いてかれることもあるのと、高度2000mクラスの戦いには付いていけないことを除けば弱点が無い。 -- 2019-05-08 (水) 19:46:28
      • それなら良かったです!目指すかいがあります! -- 2019-05-08 (水) 20:13:02
      • これに乗ったあとにKi84乗ると「えっ!これで同じTierなの!?」ってなるんだな。 -- 2019-05-08 (水) 22:06:08
      • いい意味で?悪い意味で?笑 -- 2019-05-13 (月) 12:36:43
  • v2実装当初はボットの攻撃する拠点を選ぶアルゴリズムがプアで、こいつで延々やってくるボットを千切ってたな・・・今でも一部の拠点に集中する傾向があるが。 -- 2019-05-08 (水) 20:29:32
  • 零戦より火力も速度もあるのにTier6~7帯の戦闘で前に出ないというチキンっぷりが鯵鯖で目立つ。敵ならいいが味方にいたら負け確と言ってもいいほど。 -- 2019-06-25 (火) 21:22:23
    • それは烈風の弱点が分かっていない意見だね。ヘッドオンが最大の弱点。前に出れば、拠点制圧のポイントを敵に与えるだけ。 -- 2019-10-19 (土) 09:27:14
  • ダイブから確殺出来なければ、例えジェット機体でも格闘で絡みとられて嬲り殺される。振り向くのが早いうえに短時間だけど暴力的な加速で、ちょっとでも角度がまずいと上空に逃げるのが間に合わない。 -- 2019-07-15 (月) 15:56:31
  • 恐らく零戦系列もそうかも知れんが、こいつの数少ない格闘戦における弱点は縦回転。二度くらいソ連機に縦で長期戦に持ち込まれて絡めとられた事がある。しかしスペシャリスト構成や搭乗員スキルで機動性に全振りすれば零戦系列にすら並び、縦ですら返り討ちに出来る。 -- 2020-06-17 (水) 12:31:11
  • 烈風というよりつむじ風。機動性に全振りしてひらりひらりと舞いながら20mmを刺していく。振り向きが早いのでbot相手なら後ろの敵を優先して撃っていけば多少は被弾を誤魔化せる。 -- 2020-08-19 (水) 23:42:45
  • この機体をメインで乗ってる烈風のプロがいるよな -- 2020-08-26 (水) 19:31:51
    • 他の曲がらない機体に乗った後だと本当によく曲がるから得意な戦場だと技量がダイレクトに出やすい。某サイコザクみたいに「俺の手足より自由だ!」とか言いたくなったりする。 -- 2020-08-28 (金) 12:30:36
    • 某エースパイロットの名前騙ってる烈風乗りを見かけて、最初はイテテテテとか思ってたけどいざ戦闘始まったらソイツにボコボコ落とされて、最終的に15000とか稼いでて乾いた笑いが出たわ。しかも二戦連続でそんな感じ -- 2020-08-30 (日) 18:01:40
      • 大型の爆撃機で3000m辺りの高空を飛ぶか、重戦辺りで遠距離から一撃離脱でもしないと一度後ろに回られたら速度で振り切れないと終わるんだよね・・・。落とした場合でも脅威認定されて仕返しに来るか、がら空きの他の場所占領に行ったりするから気を付けて。 -- 名前違うけど烈風乗り? 2020-08-31 (月) 00:32:46
      • 彼が乗る烈風は鬼だね。 -- 2020-08-31 (月) 22:09:21
      • ↑即打ち誤爆 ヘッドオンなら火力の差で瞬殺できると思って向かっていったら、ヒラリヒラリとかわされ1発も当たらず気付けば後ろに着かれて撃墜されました。他の人が乗る烈風はただの的でしかないけど某エースパイロットが乗る烈風は別格だから相手にせず違う拠点落とした方がいいよ -- 2020-08-31 (月) 22:16:16
      • ありがとう、しかしまさかゲームでエースの注意喚起を聞くとは・・・。自分が烈風に乗ってても気を付けるよ。 -- 葉1? 2020-09-01 (火) 00:55:50
      • 誰だかわかった -- 2020-09-28 (月) 18:08:31
      • 誰だかわかった、何日か前に対戦したよ…もちろん負けたけどね。こちらの味方ボットと空戦中だったから瞬殺してやるぜ!って忍び足で向かっていったらあと800mってところで急にこっちに向いてヘッドオンになって完全回避され真後ろにつかれ撃墜される…。リスボンしてクッソーと思って他の味方機と交戦中の彼の隙をついて落とそうとするもなぜか800mくらい近づいたころに急反転してこっちに向かってきて回避されて撃墜される…。イージスレーダーでもついてんのかよ!って1人で突っ込んでたね。 最終的にこちらのリスボン地点で永遠と1人で乱戦してて22000くらい稼いでた -- 2020-09-28 (月) 18:25:57
      • しかしそのエースとやらはどんな名前なんだろ・・・晒しになっちゃうってのは分かるんだけども。シャアとかがモブに噂されるのってこんな感じなのかな。烈風には筆者も乗るけどそんな名前じゃない筈だし、リスポン地点まで突撃する無謀もやった覚えがない。 -- 2020-09-28 (月) 23:05:22
  • 昔、大戦中に坂井三郎っていう飛行機乗りがおってなぁ、、、。現在の総合勝率79.36%ランキング24位の人もあら偶然、、、。 -- 2020-09-29 (火) 02:52:30
    • このゲームの勝率は、プラ組んで人の少ない時間に無双してるカスかクランのクズしか居ないからねぇ。 -- 2020-10-03 (土) 00:08:14
      • カスとかクズみたいに汚い言葉出るほどにボコボコにされたの? -- 2020-10-03 (土) 14:18:44
      • その人とは4回か5回くらい当たったけど、いずれも一人飛びだったよ、味方にいたときはかなり安心、次の戦闘で敵チームにいて絶望… -- 2020-10-03 (土) 15:41:33
    • そんな化け物が少なくともあと23人以上は居るのか・・・ -- 2020-10-03 (土) 23:51:42
      • ボット運が良かったり状況次第では勝てるかもよ。彼らだって負けるときは負けてるんだから諦めずに攻めていこう!烈風は -- 2020-10-04 (日) 07:53:47
      • HPが低いし機体がデカイから奇襲して落としてしまおう!… それを目論んで何機散っていったことか… -- 2020-10-04 (日) 07:54:49
      • 重戦の大口径砲でそいつだけ狙い続ければ封殺できるけど、チームは確実に負けるんだよね。 -- 2020-10-07 (水) 19:39:11
      • だいぶ前に重戦でなんどか一撃離脱を挑んだけど1発でも当たればいいほうだったよ。彼のヘッドオンからの回避術はすごい。そしてカウンターでやられるっていうね。通りすぎたと同時に真後ろにピッタリつかれるからフルブーストしても逃げられない。 -- 2020-10-08 (木) 12:10:53
      • 何と言うか機体というより謎の強プレイヤーの話題になってるけども、本機は言われてる通り機動力極振りにすると振り向きが凄く早いし、ブーストは短くとも加速は早い。自由に軽快に動けると言う事は腕が露骨に影響するから、本当に強い人は強いんだろうね・・・。 -- 枝主? 2020-10-08 (木) 18:25:33
      • その人と戦闘後に仲良くなってチャットしたことあるけど、その人の烈風はあっちこっちの戦場に移動しやすいように速度振りにしてしてるみたい、そしておじいさんが開発途中の烈風を整備してたからひたすら乗ってるんだって -- 2020-10-08 (木) 19:58:29
      • ゲームで平和に飛んでられる世の中って良いよね。ただ会うとしても味方だと良いなあ・・・。 -- 枝主? 2020-10-10 (土) 01:12:40
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White