【ゴールデンゴーレム】

Last-modified: 2018-10-02 (火) 14:12:09

概要

DQ5以来久しぶりに登場したモンスター。名前こそ【ゴーレム】だが、ゴーレム種ではなく【セルゲイナス】種。
旧作では終盤の強雑魚敵であったが、同時に多額のGを落とす金策モンスターでもあった。その後モンスターズにて強豪モンスターとして出世している。
似た名前の【ゴールドマン】はDQ5に出てこれなかったため、本編では初の競演を果たした。
本作ではVer.1.3限定で、神話篇に入る準備段階の予兆篇を締めるクエストボスとして登場。同色に【秘宝の魔兵】【熱砂の魔人】がいる。

Ver.1.3

クエスト【白き剣の下に】進行中に戦闘となる。
武器を振り回したり振り下ろしたりする攻撃や、【バギクロス】【バギムーチョ】の風系呪文を用いて猛攻を加えてくる。
Wii版から遊んでいる古参プレイヤーならば苦もなく勝てる相手だが、WiiU版から始めた人にとってはかなりの強敵。
高い威力の物理攻撃やバギムーチョの一撃でキャラクターを確定一撃死させていく様は、パッシブスキルが揃っておらずLv50台程の多くの新規プレイヤー達を絶望させていった。
このLv帯だと、サポート【僧侶】があまり【スクルト】を優先してくれないAIになっているのも新規組にとって攻略難易度が高い一因となっていた。
クエストをプレイできる期限となる2013年5月15日頃には、【ザグバン丘陵】のザグビナ遺構入り口前に多数のWiiU組プレイヤーの亡骸が転がっていた。

また、期間限定モンスターでありながら討伐モンスターリストに掲載されるというモンスターであったため、配信期間中に戦っていないと図鑑に載せることができなかった。その豆知識によると、彼の作製者は有翼の存在であるようだ。

Ver.2.3

【災厄の尖兵】共々【闇の溢る世界】に雑魚として配置され、図鑑問題は解消した。
…が、災厄の王を封じる剣の守り手がその災厄の王がいる世界にいるのはいかがなものだろうか…?

Ver.4.0

このバージョンより、ボスのモンスターは討伐さえすればみやぶらなくても図鑑の豆知識が自動的に載るように修正されたのだが、災厄の先兵とゴールデンゴーレムだけは「元々ボスだったが通常モンスターに格下げされた」と言う特殊な経歴故か、バージョンアップ直後の段階では「討伐しても豆知識が乗らないのに、みやぶることもできない」と言う不具合が発生してしまっていた。
 
直後のメンテナンスでこの問題は修正されたが、扱いはあくまで通常モンスターと言う形になっているため、豆知識を載せられなかった人は改めてみやぶりに行く必要がある。