【バギムーチョ】

Last-modified: 2020-06-13 (土) 11:59:30

バギ系呪文

【バギ】-【バギマ】-【バギクロス】-【バギムーチョ】

【オーラ】

【サインぜめ】-【スキャンダル】-【メイクアップ】-【ボディーガード呼び】-【ベストスマイル】-【ゴールドシャワー】-【バギムーチョ】-【ミリオンスマイル】-【ラグジュアルリム】-【プレシャスレイン】

概要

DQMJから登場。バギ系の頂点に位置する最上級呪文。
【メラガイアー】【マヒャデドス】【イオグランデ】【ドルマドン】と違い、ver1.2で【バズズ】が登場するまで敵サイドの使い手も存在しなかった。

敵サイド

【バズズ】【ムーンキメラ】など一部のモンスターが使用。巨大な竜巻を発生させ、対象とその周囲を切り刻む呪文。

Ver.2.1前期

ひっそりと消費MPが20に下げられた模様。これより以前の消費MPは不明。また、何気にボス格や転生しか使い手がおらず、マホキテで消費MPを調べる機会が限られていたため情報として出てくる事が少なかった理由だったのだが、
今バージョンから【ランプのまじん】【エメラルドーン】【アンクルホーン】【レジェンドホース】といった強豪雑魚にも使い手が現れるようになった。

Ver.4.3

【ウルベア大魔神】が使用。この敵が使う技で唯一の呪文である。ロボットが呪文を唱える姿には違和感しか無いが、【竜巻】系の特技では駄目だったのだろうか。
とはいえ、仲間モンスターのキラーマシンなどもスキルで呪文を覚えたりできるので今更ではある。

味方サイド

【スーパースター】【オーラ】SP130で習得出来るようになった。【CT】45秒。

Ver.2.1後期

バギ系の宿命というべきか乱数が大きく、最小と最高の差がおよそ100出ると言われている。
その上で魔力の影響も大きく受けるため一概には言えないのだが、およそ200~350前後のダメージが出る。
スパスタスレの検証によって、攻撃魔力と回復魔力の合計が威力に影響を及ぼす事が判明した。
1回に1000G消費するゴールドシャワーを除くと、武器に関係なく行使出来る数少ない攻撃手段として習得するに当たり一考の価値がある呪文。特にスティックを持つと攻撃手段はかなり限られるのだが、上記特性によりスティックを持っている時が一番ダメージが出るというのがポイント。

Ver.3.3前期

【風斬りの舞】で自身によるダメージの底上げが可能になった。
扇自体も回復魔力が上がる【ハルジオン】、呪文発動速度が短縮されるほかCTが短縮されることがある【ラヴィアンローズ】などと相性が良くなっている。
宝珠やベルト、スティックスキル160以降での強化等で頑張れば魔力覚醒込みで1000ダメージを超えることも一応可能。
なお現状では、デフォルトでバギの心得をもったモンスターが登場していないこともあり、バギの極意のスキルラインが存在していないため仲間モンスターはまだ使えない。

Ver.4.4

風属性攻撃+5%にくわえ、高い攻撃魔力も備えた扇【ガルーダテンペスト】が登場。
事前に【百花繚乱】で呪文耐性低下を付与すれば、スーパースターにとっては非常に強力な範囲攻撃となる。

Ver.5.1

合計魔力キャップが1500まで引き上げられた。
更に、スーパースターが新たに使えるようになった【鎌スキル】ではバギ系の威力を2倍に底上げするため、鎌装備でかつ魔力覚醒込みならダメージ4桁に達するのもスティック装備より容易で、暴走まで含めれば2000以上も十分期待できる。
行動時の暴走率アップや会心・暴走時のダメージアップなど、これの使用を想定した効果も同じ鎌スキルでつけられるので、鎌装備時は主力として活躍する。