【サーマリ高原】

Last-modified: 2016-12-14 (水) 21:45:55

概要 Edit

【ドワチャッカ大陸】のフィールド。ガタラ原野の隣と町から比較的近い場所にあるフィールドだが、出現するモンスターはネルゲルに匹敵するほどの強敵ばかりで2匹構成で出現する事も多い。

Ver.1.0 Edit

アストルティアの中でも五本の指に入る超絶危険地帯で基本的には誰も近づかなかった。

ただ、ぎんのこうせきが多く取れる上に、北部のモンスターは直進型で避けやすいということもあり、キラキラマラソンをおこなうプレイヤーがまれに進入することはあった。
サービス開始から間もない時期、順路を間違えてこちらに入った初心者ドワーフたちは、ガタラの恐怖とも呼ばれる【スカルガルー】の襲撃より恐ろしい目にあうこととなった。

Ver.1.1 Edit

レベル解放クエスト(【ロックフェス】)が配信されたとき、多くのユーザーがここを経由して命がらがらザグバン丘陵に向かっていった。
しかし、中にはトリカトラプスのサンドブレスで一撃で全滅させられたり、ヒッポキングに不意をつかれて先制痛恨で葬られたり、橋のど真ん中に居座っているおにこんぼうに捕まったりと、酷い目にあったユーザーもかなりの数に上る。

西側のヒッポキングは開始当初は触れずに通過する事さえ難しいぐらい大量に沸いていたが、Ver.1.3あたりで大分減らされた。

Ver.1.4~ Edit

東側はレベル70の解放クエストだったり、セルゲイナスの転生狙いだったり来る機会もそこそこ増えた。
 
橋にいるおにこんぼうのアクセ狙いのパーティもそこそこ見かけるようになったが、その向こうでヒッポキングを狩る者はめったにいない。

Ver.2.0~ Edit

【日替わり討伐クエスト】のフォレスドン討伐、通称「サマ丼」に来るプレイヤーが大量に溢れ、すっかり超人口過密地域になるが、Ver.2.3後期で【ギルザッド地方】の個体(ギル丼)の日替わり報酬だけが上がってしまったため、サマ丼の人気は相対的に低下してしまった。2.4前期でギル丼のシンボルも増やされた為、更に人気が低下。

Ver.2.4後期 Edit

ザクバン丘陵側の道付近にシスターが配置され、交通の便は良くなった。
また、サマ丼の報酬もギル丼と同水準に上がったため人気が回復した。

Ver.3.1後期 Edit

ヒッポキングが日替わり討伐クエストの対象になったものの、強ボスが日替わり対象になってしまったため、フィールドでの日替わり討伐自体が下火に。

出現モンスター Edit

隣接地域 Edit