【ダル・ジャムール】

Last-modified: 2020-09-27 (日) 12:01:02

概要

バルディスタ軍によって一夜で滅ぼされた【ジャムール王国】の王子で、唯一の生き残りであった。
祖国の仇を討つため、【バルディスタ要塞】に一時帰還した【ヴァレリア】に、【天河のジャンビーヤ】を持って突如襲いかかってきたが一瞬で葬られた。
 
そのジャムール王国が滅ぼされたのは150年前(【魔族】の寿命からするとそれほど大昔でもない)。
黄金を資源として繁栄していたが、湯水のように浪費したため当時の国王であり彼の父のゴル・ジャムールの代に枯渇してしまい、バルディスタに攻め込むも大敗して全てを失ったという。
ヴァレリアも「彼我の戦力差すら推し量れない愚か者」と評しており、自業自得な末路であったといえる。
 
バルディスタの民家の本棚で読める本によると「ジャムール王国が存在した痕跡は現在はチリひとつ残っていない」とのことなので、今後クローズアップされる可能性も低いと思われる。