【ホップスティック】

Last-modified: 2021-09-21 (火) 02:11:15

【スティックスキル】

【マジステッキ】-【デビルンチャーム】-(【シャインステッキ】)-【パニパニハニー】-【キラキラポーン】-【ラピッドステッキ】-【ティンクルバトン】-【ホップスティック】-【スピリットゾーン】

概要

【180スキル】で修得できる特技。
消費MP5、CTはIで140秒(開幕70秒)、IIで110秒(開幕55秒)、IIIで90秒(開幕45秒)。

性能

周囲の仲間に【足元攻撃無効】の状態変化を120秒間与える。効果範囲は15m。
対象となる攻撃は【ネクロゴンドの波動】【衝撃波】【大地揺らし】、(レグナードの)【テールスイング】【冥府の地鳴り】【じしん】など。これらのダメージを一度だけ無効化する。
この効果がかかっている状態でジャンプで避ける事に成功した場合は効果が消えずに残る。
【紅殻魔スコルパイド】つよさIIIの【絶の震撃】【常闇の竜レグナード】つよさVのテールスイングといった2回攻撃判定がある技は1発は無効化するがもう1発は喰らうので、当技だけで生存することは不可能。
 
【ジャンプ】回避に不慣れなプレイヤーや(避けることの無い)【サポート仲間】に有効。
ただCTが長めであり、ジャンプ回避できる技は使用頻度がそこそこ高いので、失敗した時の保険と考えた方が無難。
効果時間は2分と比較的長く、効果時間中に敵が上記の技を使わない事はまずない。
問題は僧侶しかスティック使いがいない場合、この特技を使う暇があるかだが…。
 
余談だが、パラディン2の構成でレギルラッゾたちに挑む場合のローガスト担当にはこの技は必須と言える。
 
サポート仲間もジャンプ回避が出来る敵がいる状態なら使ってくれる。CTが長めな関係で頻繁はしないものの使用優先度は高め。
ただし、先述の使い勝手に加え自分にしかかからないような立ち位置で使う事もあるので過信は禁物。
レギルラッゾ等のようにHPが減ってから使ってくるような場合でも考慮せず、CTが溜まり次第使用する為、使わせるなら効果時間切れや連発されるような事態にも備えてIIIにセットしておくことを推奨。
また、ホップスティックがかかったサポート仲間は基本的にジャンプで避けられる攻撃を離れて回避しようとしなくなるため、攻撃に専念させやすい一方、効果がすぐに消えてしまうという点は留意しておこう。

ホップスティックの戦域

Ver.3.4前期に宝珠が登場。1レベルごとに0.5mずつ、レベル6で効果範囲を最大3.0m分拡大出来るようになった。
入手先は【やさい三銃士】のドロップなど。簡単に乱獲できる相手としては【ドラゴスライム】なども落とす。
しかし、元から効果範囲が結構広いので優先順位は低い。