【ティンクルバトン】

Last-modified: 2019-06-16 (日) 14:54:24

【スティックスキル】

【マジステッキ】-【デビルンチャーム】-【パニパニハニー】-【キラキラポーン】-【ラピッドステッキ】-【ティンクルバトン】-【ホップスティック】

概要

スキル140ポイントで習得できる特技。
消費MPは2。CT90秒。開始時30秒。

性能

仲間一人のテンションを1段上げる。
使用時のキャラのモーションはしぐさになる予定だった(りっきーの勘違いだが)リベリオダンスだったりする。
エルフ♀だろうが、オーガ♂だろうが関係なしにかわいらしいダンスとエフェクトを披露してくれる。
テンションによる攻撃倍率の詳細は【テンションアップ】のページを参照。
 
要はスティック版の【おうえん】である。
2.4前期の時点では、プレイヤーが任意のキャラクターのテンションを上げられる唯一の特技。
暇な時に火力役にでもかけておけば、テンション1段階でもダメージが1.5倍+αとなるため、火力の底上げになる。
また、2段階目以降も失敗しないという、数あるテンションアップ手段の中でも珍しい特性を持つ。
攻撃力が低いスティック持ちが火力に貢献でき、一戦闘で数度しか撃つ機会が無い、CT付きの強力な技とも相性が良い。
はずなのだが…、如何せんスティックの使い手は多忙であることが多く、その暇が無い。
CTも長すぎる上、補助系の140スキルの大半の特徴である開始時0ではないのも逆風。
おまけにモーションも若干長めなので、なおさら使い時を考えないと敵の行動に対応できなくなる。
また、動作中キャンセルも何故かできないので注意。
(※Ver.2.4前期にて使用直後のみキャンセル可能になった)
 
残念ながら現状では少し、と言うかかなり使い難いと言わざるを得ない。
上記の通りスティック使いは他の仕事が多いため使う暇が無く、一手の遅れがパーティ全体の危機に成りかねない役割のため、長い演出時間もあり使い辛いのが現状。
せいぜいスティックしか使えない職で雑魚戦の暇つぶしに使うぐらいか。
後は相手がパラディンの壁戦法で完封が出来る相手なら僧侶は割と暇なので、使えないこともない。
 
他者のテンションを上げるという効果自体は有用なだけに、非常に勿体無い。
せめてもう少しCTや演出時間の縛りが緩く小回りが利く、もしくは逆に、消費MPやCTが増えてでも2段階アップや範囲効果など瞬発力あれば、回復や補助の手を休めてでも使う価値があるのだが…
その後、大量の闇宝珠が追加されたVer.3.0後期でも宝珠は実装されず、140スキルの中でも不遇の特技。
 
コロシアムででも使えれば強力なのだが、元々武闘家がためるで暴れまわっている中、そこに更にこれが加わると収拾が付かなくなるせいか、使用禁止。

Ver.2.4

詠唱時間が長くなり、使用直後ならキャンセルが可能になった。
が、キャンセルできるのは本当に選択直後の一瞬だけで、発動してしまうと結局キャンセルできない。
行動全体のトータル時間や技の性能は同じで、結局長時間動けなくなるため、あまり改善になっていない。

関連項目

【しぐさ書・ティンクル】