【塔のタロット】

Last-modified: 2020-12-28 (月) 04:39:25

概要

【モンスタータロット】のアルカナ効果の1つ。
4枚まで入れる事が出来る。消費MP6。射程10m、範囲7m。
対象を中心とした広範囲にあれくるういなずまを呼び寄せて【雷属性】ダメージを与え、更に低確率で闇属性耐性低下にする。
耐性低下は高い方の魔力に依存し、高いほど効きやすくなる。

ランクによる変化

※ダメージの値はスキル無し 攻撃魔力300時のもの。実際のダメージは攻撃魔力で増減し、更にうらないスキル100で4倍程度になる。また、上位のものほど攻撃魔力による補正の上限が高くなる。
 
ランクB以下:85~95程度のダメージ
ランクA以上:125~135程度のダメージ
オーラ:160~170程度のダメージ

詳細

雷属性の範囲攻撃を行う攻撃系のアルカナ効果。攻撃魔力によって威力が増減する。他の攻撃系タロット同様、幻惑の影響は受けないが身かわしや各種ガードが発動する事がある。
範囲攻撃系はこれと2枚までしか入れられない【死神のタロット】のみなので、必要な場面では上手く組み合わせよう。
また、塔のタロット自体闇属性以外の攻撃系のタロットでは唯一4枚まで入れる事が出来るので、強力な闇耐性持ちを相手にする場合の主力の1つとなる。
威力自体は死神のタロットよりも低めで、スキルありで魔力にもよるがおおよそ500~600程度のダメージとなる。
 
タロットで使えるアルカナのうち、闇属性攻撃は死神のタロットと【罪人のタロット】【隠者のタロット】の3種類もあるため、上手く闇属性耐性低下が発動するとダメージを大きく引き上げる事が出来る。
弓を使っているなら【ダークネスショット】に繋げるのも有効。味方に【賢者】【デスマスター】【魔剣士】がいる場合、彼らの火力も高められる。
ただし、闇属性耐性低下効果は【タロット魔人】辺りは耐性がないのかそこそこ入るものの、無耐性ぐらいだと踊り子の【ロイヤルステップ】等と同じぐらい入りづらいため、耐性低下を入れたいならムチスキルの【状態異常成功率アップ】などで成功率を底上げしておいた方がいいだろう。
 
範囲攻撃かつ死神のタロットよりも発動が早いため、【タロットメダルの破片】集めなど、雑魚をサクサク狩りたい時に塔の【わたぼう】をデッキに入れておくという使い方もある。

他作品における塔のタロット

初出となったDQ4では【ぎんのタロット】で引き当てるとパーティにダメージの効果。
リメイク版では効果が変更され、敵にデイン属性ダメージを与える効果になり、本作とDQH2の【塔のカード】ではこの効果が採用されている。